【スタジアム観戦情報まとめ】2020/8/26(水)19:30KO J1第29節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@日産スタジアム ※観客上限5,000人 #横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2020/8/26(水)19:30KO J1第29節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@日産スタジアム ※観客上限5,000人 #横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り(必要無し)
 └ 全席指定 8月開催ホームゲームチケットに関するお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

17:30 開門
19:20 トリコロールギャラクシー(暗転演出) | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
19:30 キックオフ

※入場は、東ゲート・西ゲートのみ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)

▼動画配信

18:30 デュアルスタジアム
 └ 8/26 札幌戦「横浜F・マリノス デュアルスタジアムby LINE LIVE」 | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

DAZN(生中継) 19:30~
 解説:岩政大樹 実況:下田恒幸 インタビュアー:高木聖佳
 
 

天気予報

日産スタジアムの1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2020/8/23 4:00発表

2020/8/26(水)19:00の予報
天気:曇り
温度:28℃
風 :南東 2m/s
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルホームページ

2020 明治安田J1 第29節 vs北海道コンサドーレ札幌 | 2020 | 試合 | 横浜F・マリノス 公式サイト


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:なし
 
 

Webログ

【公式】横浜FMvs札幌の見どころ(明治安田生命J1リーグ:2020年8月26日):Jリーグ.jp
 └ ユニフォーム(1st・青)

–前回を踏まえると。焦点は“ハメる”のか、“外す”のか

横浜FMが参戦しているAFCチャンピオンズリーグの日程が、コロナ禍による延期から再度決定されたことに伴い、今週の週中に組み込まれた明治安田J1第29節・横浜FMvs札幌。両者は7月26日に札幌ドームで激突したばかりで、1カ月ぶりの再戦となる。さらに1週間後にはJリーグYBCルヴァンカップ準々決勝での対戦も決まっている。短期間で三度相まみえる状況で、“前回”を踏まえながら“次”を見据え、両者が選手起用を含めてどのような策を講じるかが注目される。

ホームで迎え撃つ横浜FMは、直近の第12節・広島戦に3-1と快勝して初の2連勝中。今夏加入したジュニオール サントスと前田 大然が試合を重ねるごとにフィットし、特にジュニオール サントスは3試合3得点。昨夏加入した柏で公式戦ノーゴールだったことがウソのようなパフォーマンスを見せており、今後の浮沈のカギを握りそうな存在感を放っている。

ただ、今節は中2日で迎える連戦4試合目のため、少なからず入れ替えはありそうだ。前田は3試合連続、ジュニオール サントスも2試合連続で先発しており、スタートからピッチに立つかは微妙なところ。アンジェ ポステコグルー監督は起用の判断基準について、「フィジカルコンディションとパフォーマンスによって判断しているが、パフォーマンスが悪ければ、コンディションが良くても起用しない」と説明。広島戦翌日の24日には控えやベンチ外メンバーが精力的に汗を流しており、ともに直近3連戦でベンチ外だった天野 純、エジガル ジュニオや4アシストの水沼 宏太らの起用も考えられる。

対する札幌は前回の横浜FM戦を最後に白星から遠ざかっている。1週間前の第11節・大分戦では1-1と引き分けたものの、それ以前の3試合で計12失点と守備に大きな不安を抱えている。前回の横浜FM戦ではゼロトップが見事にハマって快勝しただけに、それを再現させて復調のきっかけをつかみたいところだ。

ポジティブな材料を挙げるとすれば、23日に予定されていた第12節・鳥栖戦が中止となったため、大分戦から丸1週間、試合間隔が空いたことだろう。タフな夏場だけに中2日で臨む横浜FMに対して大きなアドバンテージがあるのは明らかで、その優位性を結果につなげたいところだ。

では1カ月前の試合内容を踏まえて、少し展開を占ってみよう。

札幌は今節も前回抜群に機能したゼロトップを採用すると見る。その札幌に合わせる戦いを選択しない横浜FMは守備強度をどれだけ高められるかがポイントとなりそう。広島戦では夏場としては驚異の走行距離119.7㎞を記録し、特に後半、走力で広島を凌駕した。メンバーを入れ替えても同程度のパフォーマンスを見せられれば、札幌をハメられる可能性は十分にある。一方、札幌は荒野 拓馬がどれだけかく乱できるかがカギを握る。前回対戦と同じく、横浜FMのプレスを外し切れれば、優位に立てるはずだ。つまりは“ハメる”のか、“外す”のかの戦いとなるだろう。

[ 文:大林 洋平 ]

 
 
【横浜FM vs 札幌】機動力抜群、渡辺皓太をもっと観たい! – J’s GOAL

中2日の過密日程で迎える札幌戦。横浜FMはスクランブル態勢で臨むことになり、ある意味、誰が出場してもおかしくない状況だ。

そこで、渡辺皓太のスタメン起用を密かに期待している。今シーズンの渡辺は、7節から6試合連続途中出場中。後半、流れを変えるためにトップ下やボランチの位置で出場機会を得ている。

前々節、8月19日の清水戦(4-3)ではJ1移籍後、初得点をマーク。左サイド・高野遼からの速いクロスに対し、小さな身体(165㎝)を投げ出してのヘディング決勝弾は、彼の本質であるアグレッシブさを体現したファインゴールだった。記念すべき一発に対して渡辺は、こんな感想を述べた。

「自分はなかなか点を取るタイプではないですけれど、本当に結果がほしかったので、これを続けていければいいと思います。今までは上手くつないで間で受けてというプレーを意識していたのですが、そこからゴール前に入っていくこと、シュートを打つことという意識の変化が、今日の結果につながったと思います」

前への意識の強さは、プレー全般を見ても伝わる。そしてコンディション自体も上向きに。「徐々に試合にも慣れてきて、少しずつ自分の持ち味は出せてきているのかなと思います。(連戦に向けては)自分たちのサッカーを徹底すること。あとは今(試合にあまり)出ていない自分のような選手が活躍しないといけないと思う」

王者の逆襲のために、自らニューヒーローになれるか。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

 
 
2020/08/25 「J1プレビュー」8/26 横浜FM-札幌「5週間で3度の対戦」第2ラウンド | サッカー批評Web

 ちょうど1カ月前となる7月26日の今季初の対戦では、札幌がホームで昨季王者を見事に破った。札幌がその再現を成し遂げるか、横浜FMがリベンジを果たすのか。

 札幌の横浜FM攻略の鍵は、マンツーマンでのディフェンスだった。この白星で味をしめた札幌はその後、パスサッカーをするチームには同じ戦術で対応するようになった。ただし、川崎Fに大敗するなど、必ずしも奏功しているわけではない。

 横浜FMとしても、前回と同じ轍を踏まぬよう、対策を打ってくることだろう。もちろん札幌もそうなることは十分承知しているはずで、新たな秘策を練ってくるのか…。

 ちょうど1週間後の9月2日には、ルヴァンカップの準々決勝でまたも対戦する。つまり、前回も含めると5週間で3度対戦することになるのだ。そのゲームもにらみつつ、この第2ラウンドで手の読み合いを重ねることになる。
 
 
■横浜F・マリノス

8位  勝ち点17  5勝5敗2分  得点21、失点20、得失点差1

【出場停止】なし
【出場微妙・故障者】なし
【直近5試合結果】
○H広島   3-1
○A清水   4-3
●A大分   0-1
△H柏     1-1
○A仙台   1―0

【通算対戦成績】
通算   22試合・15勝2分5負
ホーム  11試合・ 8勝1分2負
アウェイ 11試合・ 7勝1分3負

【直近対戦成績】
2020年 7月26日 J1第 7節    A1●3
2019年11月 9日 J1第31節    H4○2
2019年 5月 8日 ルヴァン予選(5) A4○0
2019年 4月20日 J1第 8節    A0●3
2019年 3月 6日 ルヴァン予選(1) H1△1

【今節のみどころ】
 新加入の前田大然とジュニオール・サントスがすぐさま起用されるようになって、もう3試合になる。3戦連続で先発した前田は、そろそろ休みが必要かもしれない。一方、2戦3発とCFの序列で先頭に躍り出たジュニオール・サントスは、きつい連戦ながら、もうひと踏ん張りしてほしいところか。

 一方、メンバー外が続いていた選手たちが戻ってきてもいい頃だ。天野純は、前回の札幌戦で先制点を挙げている。相手の粘り強い守備を引きはがす推進力は、チームの助けになるはずだ。

 前節、高野遼は途中出場で普段のサイドバックではなくウィングに入り、良いプレーを見せていた。ティーラトンを休ませるためにも、ここで勢いに乗って存在感を高めておきたいところだ。
 
 

■北海道コンサドーレ札幌

12位  勝ち点13 3勝4敗4分  得点17、失点22、得失点差-5

【出場停止】なし
【出場微妙・故障者】白井
【直近5試合結果】
△H大分  1-1
●H川崎  1-6
△H横浜C 1-1
●A清水  1-3
○H広島  2-1

【今節のみどころ】
 対戦相手のクラブ内に新型コロナウイルス感染者が出たことで、前節は中止になっていた。このきつい真夏の連戦で、試合間隔が空いたメリットは大きい。選手層が厚いとは言えない札幌にとっては、さらに大きなプラスとなる。

 前回の対戦では3バックの中央に入った宮澤裕樹だが、田中駿汰に起用の目途が立つようになったことで、中盤に配置してもいいだろう。最終ラインには前回対戦では負傷離脱していた福森晃斗も戻っており、攻守にわたって心強さが増す。

 問題は得点力か。ここ3試合は1点どまり。鈴木武蔵が欧州へ羽ばたいたことで現存のチーム内最多得点者となった荒野拓馬が、普段と違う最前線で守備にも奮闘しつつ、ゴールの期待を担うことになるか。

 
 
2020/08/25 横浜FMの3連勝か? 札幌の対横浜FM連勝か? | チケットぴあ[スポーツ サッカー]

7月26日の『2020明治安田生命J1リーグ』第7節から丸1か月、札幌ドームから日産スタジアムへ舞台を移し、横浜F・マリノスと北海道コンサドーレ札幌が再び対峙する。横浜FMが10月23日(金)~11月1日(日)に開催される『ACL 2020』グループステージ第3~6節のため、『明治安田J1』第29節での一戦が8月26日(水)に組み込まれたのだ。しかも、1週間後の9月2日(水)には再度場所を札幌厚別公園競技場に移し、『2020JリーグYBCルヴァンカップ』準々決勝で激突する。

前回の対戦もスリリングな展開となった。ショートパスをつないで機を伺う横浜FMに対して、ゼロトップの札幌はタイトな守備からカウンターを狙う。試合は立ち上がりから、両クラブの特長を出しながら、目まぐるしく攻守が入れ替わった。15分にMF天野純の狙い澄ましたミドルシュートで横浜FMが先制するも、わずか3分後には逆転された。試合終盤には札幌に決定的な3点目を献上。18分に畠中槙之輔、89分には伊藤槙人と両CBのミスからゴールを許す悔しい敗戦となった。

勝ったミハイロ・ペトロヴィッチ監督が「この日選手たちが見せたサッカーはメディアに宿題となった。サッカーの見方というものが変わるかもしれない。選手たちは非常に素晴らしい試合を見せてくれた」と絶賛すれば、敗れたアンジェ・ポステコグルー監督は「相手がどうこうではなく、とにかく自分たちにミスが多く、そこから失点してしまった。すごく残念な試合になった」と唇を噛んだ。

この勝利で札幌が乗ると思われたが、そうはならなかった。横浜FM戦後の札幌はヴィッセル神戸、清水エスパルス、川崎フロンターレを相手に計12失点の3連敗を喫し、第11節・大分トリニータ戦は何とか追い付き1-1。対照的に横浜FMは3勝1分1敗、第10節こそ大分に0-1で敗れたが、第11節・清水戦は4-3、第12節・サンフレッチェ広島戦は3-1と連勝している。2戦連発の新戦力ジュニオール・サントスの活躍も心強い。あとは右ウイング仲川輝人、CBチアゴ・マルチンスの本領発揮を待つのみだ。

リーグ戦での通算成績では横浜FMが13勝1分3敗と圧倒するも、直近5試合では札幌が3勝2敗と挽回する。

横浜FMは5勝2分5敗・勝点17の8位とさらに上位を見据え、1試合消化ゲームが少ない札幌は3勝4分4敗・勝点13の12位と星を五分に戻したいところ。『明治安田J1』第29節・横浜FM×札幌は8月26日(水)・日産スタジアムにてキックオフ。チケットはJリーグチケットにて発売中。試合の模様はDAZNにて生配信。

2020/08/25 横浜 過密日程も指揮官「選手は試合に飢えていて、やってやりたいという気持ちでいっぱい」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜は26日に札幌戦に臨む。広島戦から中2日で望む過密日程だが、ポステコグルー監督は「選手は試合に飢えていて、やってやりたいという気持ちでいっぱい」とモチベーションの高さに太鼓判を押した。

 順位こそ8位だが、選手別の走行距離では1~5位を総なめ。真夏の過密日程でも「楽なサッカーは一切目指していない」という指揮官の妥協しないスタイルが数値に表れている。J1ホーム通算750点まであと1点。大台に乗せ、3連勝をつかむ。

 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果まとめ(3●1)】2020/7/26(日)13:05KO J1第7節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果まとめ(1△1)】2019/3/6(水)19:30 YBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ツ沢球技場

【試合結果まとめ(3●0)】2019/4/20(土)13:00KO J1第8節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム #札幌対横浜FM

【試合結果まとめ(0○4)】2019/5/8(水)19:00 YBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌厚別公園競技場

【試合結果まとめ(4○2)】2019/11/9(土)14:00KO J1第31節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ツ沢球技場 #横浜FM対札幌
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る