【スタジアム観戦情報まとめ】2021/6/13(日)17:00KO YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第2戦 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ツ沢球技場 ※観客上限5,000人

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2021/6/13(日)17:00KO YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第2戦 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ツ沢球技場 ※観客上限5,000人 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り(必要無し)※全席指定/ビジター席無し
 └ 【5/28追記】6/13札幌戦 ルヴァンカップ プレーオフステージ チケット販売のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト

15:00 開門
17:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 
▼動画配信
16:30 スカパー!サッカーオンデマンド
16:50 フジテレビNEXT/FOD
 解説:清水秀彦 実況:黒瀬翔生 リポーター:堀池亮介 
 
 

天気予報

ニッパツ三ツ沢球技場の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2021/6/12 4:00発表

2021/6/13(日)17:00の予報
天気:曇り
温度:23℃
風 :南 5m/s
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルホームページ

ルヴァンカップ プレーオフステージ 第2戦 横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌 | 横浜F・マリノス 公式サイト

ニッパツ三ツ沢球技場 | スタジアム | 横浜F・マリノス 公式サイト

観戦マナー | 横浜F・マリノス 公式サイト
 └ ペットボトル:OK
 
 

2021JリーグYBCルヴァンカップ:プレーオフステージのレギュレーション

大会概要:2021JリーグYBCルヴァンカップ:Jリーグ.jp※一部抜粋

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
プレーオフステージの勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。第2戦が終了した時点で、勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

①2試合の得失点差
②アウェイゴール数
③第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
 ※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
④PK方式
 (各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)
 
 


 
 

Webログ

【公式】横浜FMvs札幌の見どころ(JリーグYBCルヴァンカップ:2021年6月13日):Jリーグ.jp
 └ ユニフォーム情報:無し

— 横浜FMは“ボス”不在の中、アタッキングフットボールを表現できるか

JリーグYBCルヴァンカップで何かと縁がある横浜FMと札幌が激突するプレーオフステージ第2戦。横浜FMにとっては10日にアンジェ ポステコグルー監督の退任とセルティックの監督就任が発表されて、クラブに激震が走った直後で迎える一戦となる。周囲の喧騒をよそに、トリコロールの選手たちは“ボス”の下で培ってきたアタッキングフットボールを恩師不在の中でも表現できるのか。それとも敵地に乗り込む札幌が得意のマンツーマンで相手のスキを突くのか。勝者にネクストステージへの切符を与えられる分かりやすい状況で対峙する。

週中の天皇杯2回戦でアマチュアの雄・Honda FCと対戦した横浜FMは、延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に敗戦。プレーオフステージ第1戦で先発したレオ セアラとチアゴ マルチンスが120分フル出場したほか、エウベル、マルコス ジュニオール、ティーラトン、岩田 智輝も60分近くプレー。この6人は第1戦に続いて第2戦でも先発の可能性が高い。連戦での激闘の疲れをどれだけ癒やし、コンディションを維持できているかがポイントとなる。

さらに、6日の第1戦のあとにオナイウ 阿道が日本代表に追加招集され、前田 大然もU-24日本代表招集中で不在のため、1トップを担うストライカーはレオ セアラのみ。中3日となる背番号9を3戦連続で先発させるのか、それとも仲川 輝人やマルコス ジュニオールの“1トップ経験者”を配置するのか。暫定的に指揮を執る松永 英機アカデミーダイレクターの判断は気になるところだ。

一方の札幌も9日に天皇杯2回戦を戦い、ソニー仙台FCに5-3で勝利。第1戦からはターンオーバーを実施しており、第2戦の先発候補となるメンバーの温存に成功した。第1戦で負傷した小柏 剛、深井 一希を除き、ほぼ万全の状態で敵地に乗り込めるのはポジティブな材料だろう。

1週間前の第1戦を「前線3人が良い守備連係を見せてくれ、洗練された攻撃的な相手に良いゲームができた」とペトロヴィッチ監督が振り返ったように、内容的には特に前半マンツーマンディフェンスが機能した札幌に軍配が上がった。一方でスコアは1-1。結果としてはアウェイゴールを奪った横浜FMに少々優位性がある状況となった。

第2戦を展望していくと、両者ともに戦い方は第1戦からほぼ変えないだろう。つまり構図はゼロトップ気味に自由を与えられた荒野 拓馬を軸とした札幌のマンツーマンvs速いテンポと流動性を高める横浜FMのアタッキングフットボール。より戦術を表現できたほうが勝利に近づきそうだ。

そして第1戦で価値あるアウェイゴールを奪った仲川 輝人のコメントも興味深い。「札幌とはここ数年、球際で勝ったほうが点を取り、勝利をつかむゲームが多い。セカンドボールを拾うことだったり、中盤の競り合いが肝になる」。中盤で予想されるバチバチのバトルからも目が離せない。

[ 文:大林 洋平 ]

 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(1○3)】2021/4/16(金)19:00KO J1第10節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム

【試合結果Webニュースまとめ(1△1)】2021/6/6(日)13:00KO YBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@厚別公園陸上競技場
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果まとめ(3●1)】2020/7/26(日)13:05KO J1第7節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム

【試合結果まとめ(4○1)】2020/8/26(水)19:30KO J1第29節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@日産スタジアム #横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌

【試合結果まとめ(1○1:4PK5)】2020/9/2(水)19:00KO YBCルヴァンカップ 準々決勝 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@厚別公園陸上競技場
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る