【スタジアム観戦情報まとめ】2023/5/3(水)15:00KO J1第11節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@駅前不動産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2023/5/3(水)15:00KO J1第11節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@駅前不動産スタジアム

タイムスケジュール(予定)

13:00 開場(再入場可能)
 └ 全席指定席/全席声出し応援エリア
15:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。 ライブ放送はDAZN、NHK佐賀)
 
 

天気予報

駅前不動産スタジアムの1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2023/5/1 22:00発表

2023/5/3(水)15:00の予報
天気:曇り
温度:25℃
風 :南西 2m/s
 
 

サガン鳥栖 オフィシャルホームページ

試合詳細 | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト

観戦ルール | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト
 └ ペットボトル:OK

ビジターサポーターの皆様へ  観戦ルール | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト

駅前不動産スタジアム | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルホームページ

5/3 アウェイ・鳥栖戦に関するご案内 | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト※一部抜粋

— 横浜F・マリノス 着用ユニフォーム
フィールドプレーヤー/2ndユニフォーム(白)
ゴールキーパー/3rdユニフォーム着用(ピンク)

 
 

Webログ

出場停止情報
(横浜)なし
(鳥栖)なし

達成間近の記録について【明治安田J1 第11節】:Jリーグ.jp
(横浜)なし
(鳥栖)なし

【公式】鳥栖vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2023年5月3日):Jリーグ.jp

— 2018年以来の横浜FM戦勝利へ。“差”を生み出せるか

ゴールデンウィーク中、唯一のホーム開催となる今節。15位の鳥栖が駅前不動産スタジアムに4位の横浜FMを迎える。

鳥栖は直近の明治安田J1第9節、アウェイでの京都戦に臨んだ。立ち上がりから京都のハイプレスの前に劣勢を強いられ、21分、その流れのままに失点。イヤな雰囲気が立ち込めたが、直後に原田 亘からのクロスを小野 裕二が仕留めて同点に追いつく。これで逆に勢いをつかんだ鳥栖は、32分にCKからオウンゴールを誘発し、逆転に成功。さらに前半終了間際にも小野のクロスから本田 風智が3点目を奪う。後半は開始早々に退場者が相手に出たが、数的不利となった京都がそれでも果敢に前に出たことで難しい試合運びを強いられてしまう。それでも、京都の反撃をPKによる1点にとどめて、逃げ切りに成功。今季最多の3点を奪う逆転勝利で、今季3勝目をアウェイから持ち帰っている。

対する横浜FMは前節、ホームで名古屋を迎えての上位対決に臨んだ。強い風が吹く中での試合で難しさを強いられると、41分に失点。リーグ屈指の堅守を誇る名古屋相手に先制を許す苦しい展開となってしまう。それでも、後半に入るとマンツーマン守備を続けていた名古屋の守備強度が落ち始めたところを見逃さず、主導権を奪い返す。前半と打って変わってペースを握ると、72分、喜田 拓也にゴールが生まれて同点に追いつく。その後も逆転ゴールを目指して攻勢をかけたが、次の1点を奪うことはできず。上位対決らしい見ごたえのある試合を展開したものの、勝点1に終わった。

両者の対戦は今季二度目。最初の対戦となったJリーグYBCルヴァンカップAグループ第2節は、横浜FMが2-0で勝利している。両者ともに攻守にアグレッシブなスタイルが持ち味なだけに、立ち上がりから激しく攻め合い、どちらもチャンスを作り続けたが、終盤に途中出場の植中 朝日と吉尾 海夏が得点を奪う。交代選手の活躍という総合力の差で横浜FMが上回り、熱戦を制した。

近年は攻撃的スタイルの真っ向勝負で見ごたえのある試合を演じ続けているが、鳥栖が横浜FMに対して勝利を挙げたのは2018年のJ1第33節までさかのぼらなければならない。鳥栖はこの試合を最後に公式戦4分5敗。小野も「やり合っているゲームは多いですが、結果を見るとこっちが点を取れていないというところはあると思います。最後の部分、個にかかってくる部分というのはまだまだ差があるのかなと思いますが、そこを少しでも埋めていけるように練習からしっかりやっていきたい」と話す。過去の対戦でもチャンスの数では五分五分ながら、決め切る差で苦汁をなめさせられてきただけに、その精度が勝利へのカギを握る。

「強度の高い試合になるのは間違いないと思いますが、最後はやはり、人がやるクオリティーや判断が差を生むと思うので、そこは選手たちに期待したい」(川井 健太監督)。熱戦は必至。あとは歓喜を分かち合うためにゴールを奪い切る質が鳥栖には求められる。

[ 文:杉山 文宣 ]

 
 
2023/05/01 横浜FM西村拓真、1か月先発遠ざかるも「もう一段階レベルアップできるチャンス」3日敵地・鳥栖戦へ : スポーツ報知

 横浜FMは1日、横須賀市内で3日の鳥栖戦(駅スタ)に向けたトレーニングを行った。約1か月ぶりの先発出場も見込まれる日本代表MF西村拓真は、「出たら責任を果たさないといけない。チームの勝利のために戦う」と意気込んだ。

 自らの置かれる現状に満足することなく、「自分の実力不足。結果も出てないし、数字も出てない。良くないなって」と冷静に受け止める。今季チームが新たに取り組むビルドアップの方法にうまくなじむことができず、難しい期間を過ごす。ポジションを争うMFマルコスジュニオールが好調なこともあり、先発出場は4月1日のC大阪戦が最後だ。得点も2月の開幕戦を最後に遠ざかっている。「どこまでも(他の選手ではなく)自分と比べて物足りないのは感じている。難しさはあるけど、結局最後は個人のところ。いい選手は自分で解決できる」と矢印は常に自分に向けてきた。

 ただ、「自分にとっていいシチュエーション」と前向きに捉えている。加入した昨季、センターFWからトップ下にコンバートして「新しい自分」と出会い、日本代表に選出されるまで上り詰めた。そうした成功体験があるからこそ、さらに「新しい自分」を見つけるべく奮闘している。「一皮むけられそうだなって自信もある。チームとしての取り組みにどうできるかやっているし、もう一段階レベルアップできるチャンス。これができれば選手としての幅は広がる」と新たなチャレンジをするチームとともに成長していくことを誓った。

 鳥栖は週末のリーグ戦がなく、中9日と、横浜FMの中3日に対して差がある。マスカット監督はそうした状況も加味した上で、「いい結果を出し、いいパフォーマンスができる選手を連れていきたい」と話した。前節途中出場の西村に先発のチャンスが巡ってくる可能性もある。「ゴールを奪うことが一番大事。チームとしてやるべきことをやりつつ、1対1で負けないとか基本的なところが(最近)おろそかになっている。そこのレベルアップもしていかないと」と勢い良くアウェーに乗り込む覚悟だ。

〇…この日は別メニューが続いていたFW植中朝日、DF実藤友紀、FW宮市亮が部分合流。3人についてマスカット監督は、「今週は各選手にプログラムを組んでいて状態を見る。まだいつフル合流できるかは判断できない」と話した。

【PHOTO】敵地での鳥栖戦に向け、笑顔でトレーニングを行った横浜F・マリノスを特集! | サッカーダイジェストWeb
 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(0○2)】2023/3/26(日)15:00KO YBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@駅前不動産スタジアム
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(0△0)】2022/3/18(金)19:00KO J1第5節 横浜F・マリノスvs.サガン鳥栖@ニッパツ三ツ沢球技場

【試合結果Webニュースまとめ(2△2)】2022/7/16(土)19:00KO J1第22節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@駅前不動産スタジアム
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、Twitterなどにて。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る