【スタジアム観戦情報まとめ】2022/11/5(土)14:00KO J1第34節 ヴィッセル神戸vs.横浜F・マリノス@ノエビアスタジアム神戸 ※声出し応援適用試合

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2022/11/5(土)14:00KO J1第34節 ヴィッセル神戸vs.横浜F・マリノス@ノエビアスタジアム神戸 ※声出し応援適用試合 | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り
 必要無し ※全席指定

12:00 開門
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。 ライブ放送はDAZNとNHK。DAZNをお店で見るなら横浜F・マリノスの試合観戦ができる飲食店・スポーツバー | Fansta(ファンスタ)で)
 
 

天気予報

ノエビアスタジアム神戸(御崎公園競技場)の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2022/11/4 4:00発表

2022/11/05(土)14:00の予報
天気:晴れ
温度:17℃
風 :北北東 4m/s
 
 

ヴィッセル神戸 オフィシャルホームページ

ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 11/5(土)vs.横浜FM チケット発売日決定と「声出し応援適用試合」として開催のお知らせ

ヴィッセル神戸 試合/練習 : 明治安田生命J1リーグ 第34節 vs横浜F・マリノス 試合情報

ヴィッセル神戸 スタジアム/観戦 : ノエビアスタジアム神戸
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルホームページ

11/5 神戸戦 パブリックビューイング開催のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト(日産グローバル本社ギャラリー内日産ホール)

11/5 神戸戦 パブリックビューイングin日産スタジアム 開催のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
  └ 11/5 神戸戦 パブリックビューイングin日産スタジアム 整理券システム実施について | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
 
 

Webログ

出場停止選手のお知らせ(2022/10/31):Jリーグ.jp
(横浜)なし
(神戸)なし

達成間近の記録について【明治安田J1 第34節】:Jリーグ.jp
(横浜)なし
(神戸)山口蛍:通算300試合まであと1試合

【公式】神戸vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2022年11月5日):Jリーグ.jp
 └ ユニフォーム情報:2nd(白)

— 強い一体感に包まれる横浜FM。3年ぶりにシャーレを掲げられるか
横浜FMの優勝はなるか。この1点に大きな関心が寄せられることになるノエビアスタジアム神戸での明治安田J1最終節。ただ、「自分たちのホームで優勝を決めさせたくない」と吉田 孝行監督が話す神戸にとっても、負けられないホーム最終戦。今季の最後に、最高の熱量がスタジアムを沸騰させることになる。

2位につける川崎Fとの勝点差は『2』。勝利すれば文句なし、引き分けでも得失点差で大きくリードしている関係上、優勝を手繰り寄せる可能性が高い横浜FM。ただ、もしも勝点を奪えず、川崎Fが勝利した場合は順位をひっくり返されることになる。勝つことで自ら優勝を決めることができるのは確かだが、極めて難解な壁が最後の最後にやってきたと言えるだろう。

対峙する神戸は明らかに覚醒を遂げている。開幕以来、勝星に見放され、監督交代を経ながらJ1残留に力を注いできたが、9月の第26節・FC東京戦を皮切りに怒とうの連勝街道に突入。残留争いのライバルや上位チームを打ち破り、一気に残留を確定させた。

負傷離脱から復帰した大迫 勇也をはじめ、吉田監督の抜擢に応えた小林 祐希、さらに武藤 嘉紀、酒井 高徳、山口 蛍ら豊富なキャリアを持つ選手たちを中心に、中堅・若手のコンビネーションは著しく活性化。地道に前進を図ってきた中で、アグレッシブなスタイルを根底に据えた明確な戦い方を手中に収めている。前節は川崎Fの執念に屈して連勝こそストップしたものの、アンドレス イニエスタが負傷離脱から復帰し、Jデビュー戦だったGK坪井 湧也が好パフォーマンスを見せるなど好材料は豊富だ。

本拠地・ノエビアスタジアム神戸は現在、目覚めたタレント軍団の熱量を一層高めるパワースポットと化し、4連勝中と無類の強さを発揮している。今季は結果が出ないもどかしさの中で、サポーターの熱量とぶつかり合うこともあったが、「ブーイングは当たり前のこと」と話す指揮官は率直な思いを口にする。「それが選手や自分の気持ちを高ぶらせてくれる。『次、やってやるよ』という気持ちにさせてくれる。勝ったときは一緒に喜んでもらえたり、一緒に戦っている存在」。神戸には勝つための大きな理由がある。

敵地に乗り込む横浜FMは、ホーム最終戦となった前節・浦和戦で圧巻のゲームを披露した。エウベルとアンデルソン ロペスのゴールで前半を折り返し、相手にペースを与えることなく再び2人が得点を奪い、最終的に4-1。2連敗と足踏みを続けていたものの、まさに完勝で3試合ぶりの勝点3をつかみ取っている。

試合後のセレモニーでは、主将を務める喜田 拓也が「皆さんを正真正銘の日本一にする」とサポーターに宣言した。優勝へ向けてケヴィン マスカット監督、選手、サポーター、クラブに関わるすべての人たちのモチベーションは最高潮を迎えている。難敵が相手といえども、強い一体感で3年ぶりの戴冠へ突き進むことになる。

[ 文:小野 慶太 ]

 
 
2022/11/04 【横浜】仲川輝人「攻撃的で美しいサッカーが近道」有終の美を飾る得点で19年以来の優勝決める – J1 : 日刊スポーツ

19年の得点王が「4度目の正直」で優勝を決める。首位の横浜F・マリノスはアウェーの神戸戦(ノエスタ)の勝利はもちろん、引き分けでも、ほぼ確実に、19年シーズン以来の優勝が確定する。先月8日のG大阪戦から優勝王手をかけた4戦目はアウェーの神戸。FW仲川輝人(30)は過去4戦3発と相性がいいだけに、有終の美を飾る得点を誓った。

仲川が自らの1発でタイトルをチームにもたらす。引き分けでも、2位川崎Fが東京に12点差以上で勝利しなければ優勝が決まる。それでも、守ることは考えない。「攻撃的で美しいサッカーをすることが(勝利への)近道」と、攻撃の姿勢を貫くことを誓った。

アウェー神戸のノエスタでは力を発揮してきた。リーグ戦では18年、20年、21年と、過去4年間で3度、得点を奪った。今季はよりチーム内の競争が激化して途中出場も増えたが、常に準備はできている。「どんな形でも、点を取って今季を締めたい」。淡々とした中にも、自信をみなぎらせた。

優勝した19年シーズンの得点王。今季は6ゴールにとどまっているが、ストライカーの意地がある。最短で10月8日のG大阪戦でタイトル獲得が決まる状況から、同12日の磐田戦とチームは無得点で連敗。悔しさから「まだまだ甘い」と吐き捨てるように言ったが、2週間以上の中断期間に、チームは立ち直った。先月29日の前節浦和戦では4得点と息を吹き返した。あとは自身が得点を奪い、最後のおいしいところを持って行く決意だ。

神戸には直近で、8月18日のアジア・チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦(埼玉)で2-3と敗戦。公式戦4戦全敗だが、前回の19年優勝時に得点王&MVP&ベストイレブンに輝いた30歳に恐れるものはない。これまでの経験を土壇場でいかし、シャーレを横浜へ必ず持ち帰る。【岡崎悠利】

◆J1優勝争いの行方 3年ぶりの最終節決着。勝ち点65で首位の横浜は神戸と、同63で2位の川崎Fは東京と、ともに敵地で対戦する。横浜は勝てば無条件で優勝。引き分けて、川崎Fが勝利すると勝ち点66で並ばれるが、得失点差が現時点で11上回っており、横浜の優勝の可能性は高い。横浜が負け、川崎Fが勝った場合は川崎Fが勝ち点で上回り逆転優勝となる。

 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(2○0)】2022/3/2(水)19:30KO J1第10節 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@日産スタジアム

【試合結果Webニュースまとめ(3●2)】2022/8/18(木)20:00KO AFCチャンピオンズリーグ2022 ラウンド16 ヴィッセル神戸vs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム2002
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(2○0)】2021/5/9(日)13:00KO J1第13節 横浜F・マリノスvs.ヴィッセル神戸@日産スタジアム

【試合結果Webニュースまとめ(0○2)】2021/11/27(土)14:00KO J1第37節 ヴィッセル神戸vs.横浜F・マリノス@ノエビアスタジアム神戸
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る