日別アーカイブ: 2022/07/09 土曜日

【スタジアム観戦情報まとめ】2022/7/10(日)19:00KO J1第21節 セレッソ大阪vs.横浜F・マリノス@ヨドコウ桜スタジアム

【スタジアム観戦情報まとめ】2021/10/24(日)19:00KO J1第33節 セレッソ大阪vs.横浜F・マリノス@ヨドコウ桜スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

17:00 一般入場
 └ 7/10 セレッソ大阪戦(アウェイ)での整理券システム実施について | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
19:03 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。 ライブ放送はDAZN。DAZNをお店で見るなら横浜F・マリノスの試合観戦ができる飲食店・スポーツバー | Fansta(ファンスタ)で)
 
 

天気予報

ヨドコウ桜スタジアム(長居球技場)の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2022/7/9 6:00発表

2022/7/10(日)19:00の予報
天気:晴れ
温度:28℃
風 :西南西 2m/s
 
 

セレッソ大阪ホームページ

2022.07.10 横浜F・マリノス | 試合予定(2022明治安田生命J1リーグ) | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA

セレッソ大阪|7月10日(日)横浜F・マリノス戦〜CEREVOLUTION〜

ビジターの皆様へ | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA

観戦マナー | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA
 └ペットボトル:OK

ヨドコウ桜スタジアム/ヤンマースタジアム長居 | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA

ホームゲームでの拾得物
 
 

Webログ

出場停止選手のお知らせ(2022/07/08):Jリーグ.jp
(横浜)なし
(C大)なし

達成間近の記録について【明治安田J1 第21節】:Jリーグ.jp
(横浜)なし
(C大)なし

【公式】C大阪vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2022年7月10日):Jリーグ.jp
 └ ユニフォーム情報:1st(青) ※実際は2nd(白)でした。

— トリを飾るのは横浜FM。C大阪が挑む“ラスボス”攻略

川崎F、鹿島と続いた“トップ3”との3連戦ラスト。今節、C大阪がホームのヨドコウ桜スタジアムに迎える相手は、6連勝で首位を走る横浜FM。まさにトリを飾るにふさわしい“ラスボス”だ。

横浜FMは前節、好調をキープする4位・広島をホームに迎えて上位対決に臨んだ。前半は広島にチャンスを作られるシーンもあったが、32分、先制に成功。絶好調・水沼 宏太のクロスに小池 裕太が頭で合わせるという、くしくも“元C大阪コンビ”で試合を動かすと、後半は広島の背後のスペースを突き、2点を追加。終わってみれば、3-0という大差で難敵を破るゲームを演じてみせた。誰が出ても、どこからでも得点を奪えるのがいまの横浜FMの強み。6連勝中の得点数は、『2』『2』『2』『4』『5』『3』。まさに相手にとっては脅威でしかなく、標ぼうするアタッキングフットボールに一層の磨きがかかっている。さらに、今節は6試合の出場停止が明けたアンデルソン ロペスもエントリー可能。よりパワーアップした陣容でアウェイに乗り込む。

一方のC大阪も、調子は悪くない。前々節・川崎F戦では、前半に先制されるも、後半に鈴木 徳真のFKから2得点を挙げて逆転勝ち。2連覇中の王者・川崎Fからシーズンダブルを達成すると、2位・鹿島の敵地に乗り込んだ前節も、1-2の状況から一度は3-2にひっくり返すなど、上位相手に粘り強く戦い、勝点を積み重ねている。清武 弘嗣、原川 力といった主力を負傷で欠く中、奥埜 博亮が攻守に貢献。舩木 翔にジェアン パトリッキと、新たなヒーローも続々現れるなど、チームの一体感は増している。「いまのチームは全員で守って、誰が出ても点が取れる。良い状態だと思うので、首位を叩くチャンスは絶対にあると思います」と、鹿島戦後、鈴木も力強い言葉を述べた。

試合の行方を展望すると、やはり横浜FMがボールを握って攻める時間は増えるだろう。C大阪としては、いかに耐久力を発揮できるか。上位との連戦により疲労が蓄積されるタフな状態の中、組織的な守備、個の強度が求められる。その上で、攻撃での狙い目は、横浜FMのハイラインの裏。背後への飛び出しを得意とするFWは何人もいるだけに、先発・交代出場の選手を含め、虎視眈々と狙い続けたい。鹿島戦で見せたような鋭いカウンターを発動できれば、ゴールネットを揺らすことも可能だろう。また、横浜FMとの開幕戦で2得点を奪ったセットプレーも、引き続き得点源にしていきたい。

現在の勢い、選手層を考えると横浜FMに分はあるが、C大阪もホームで公式戦7戦負けなし(6勝1分)と要塞を築きつつある。アウェイチームが桜の砦を蹴散らして破竹の7連勝を飾るか、ホームチームがトリコロールの進撃をストップして本拠地での強さを誇示するか。今節最大の注目カードは、7月10日19時、ヨドコウ桜スタジアムにてキックオフされる。

[ 文:小田 尚史 ]

 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(2△2)】2022/2/19(土)14:00KO J1第1節 横浜F・マリノスvs.セレッソ大阪@日産スタジアム
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(1○0)】2021/4/6(火)19:00KO J1第8節 横浜F・マリノスvs.セレッソ大阪@日産スタジアム

【試合結果Webニュースまとめ(2●1)】2021/10/24(日)19:00KO J1第33節 セレッソ大阪vs.横浜F・マリノス@ヨドコウ桜スタジアム
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる