【スタジアム観戦情報まとめ】2020/2/12(水)日本時間19:00(時差なし)AFCチャンピオンズリーグ2020 グループステージ(グループH) 第1節 全北現代(チョンブク・ヒュンダイ)モータースFCvs横浜F・マリノス@全州ワールドカップ競技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2020/2/12(水)日本時間19:00(時差なし)AFCチャンピオンズリーグ2020 グループステージ 第1節(グループH) 全北現代モータースFCvs横浜F・マリノス@全州ワールドカップ競技場

タイムスケジュール(予定)

17:00 チケット発売/開門
 └ 2/12 アウェイ全北現代モータースFC戦に関するお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
19:00 キックオフ
 
(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)
 
 

天気予報

チョンジュ(全州)の天気&服装ナビ|地球の歩き方

2020/2/12(水)の予報
天気:雨のち曇り
温度:最低7℃/最高13℃
 
 

横浜F・マリノス ホームページ

2020/02/11 2/12 アウェイ全北現代モータースFC戦に関するお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト※一部抜粋

入場に関する注意点
・全州ワールドカップスタジアム内では入場時からマスクの着用が必須となります(マスクはご自身でご用意ください)。
・スタジアム入場の際、ゲートにてビジターを含む全入場者の体温計測を実施いたします。体温が37.5℃を超える場合は、入場不可となります。

入場時の問診票記入について
・入場ゲートにて問診票が配布されます。
・入場前にご記入いただき、スタッフまでご提出ください。
※ご出国前の方は、事前に本問診票を出力の上、ご記入し、ご持参ください。


前日会見|AFCチャンピオンズリーグ2020 グループステージ第1節|vs 全北現代モータース – YouTube
 
 

チョンブク・ヒュンダイ・モータースFC ホームページなど

전북 현대 모터스
 └ 英語版

Jeonbuk_hyundaiさん (@Jeonbuk_hyundai) / Twitter

全北現代モータース – Wikipedia
 
 

外務省 海外安全ホームページ

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報※一部引用

◎警察:TEL 112
 韓国国内どこからでも市外局番なしに「112」に電話し,オペレーターが出た後,「ジャパニーズプリーズ」と言えば,電話をかけた人と通訳者と警察官の3者通話が可能になりました。
 なお,事件・事故に遭われた場合には,大使館領事部や総領事館にもご連絡ください。大使館等では皆様からの要請等を踏まえて,助言や可能な範囲での支援等を行います。

 
 

サポーター情報

Weblog

全北現代vs横浜FMの見どころ(AFCチャンピオンズリーグ:2020年2月12日):Jリーグ.jp

–アタッキングフットボールを引っ提げて。韓国王者と真っ向勝負

昨季の明治安田J1チャンピオン・横浜FMの6年ぶりとなるアジアでの戦いが始まる。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ初戦の相手はKリーグ1覇者の全北現代。リーグ3連覇中で2016年のACL覇者でもある強敵とのアウェイ戦だけに非常に難しいゲームとなることが予想されるが、昨季のJ1で旋風を巻き起こした超攻撃的サッカーを武器に真っ向勝負で挑む。

横浜FMのACL出場にたどり着いた道のりを少し振り返ろう。2018年に就任したアンジェ ポステコグルー監督が追求する、GKからボールをつなぎ、ハイライン時には2バック、SBはボランチの位置に絞る特徴的なサッカーが結実したのが昨季の後半。リーグ戦ラスト11試合を無敗で駆け抜け、怒とうの7連勝フィニッシュ。15年ぶりにJ1で頂点に立つとともに、ACL本戦ストレートインの切符を手にした。

そしてJ1覇者として迎えた今季の戦いはすでに始まっている。8日には天皇杯王者・神戸と激突したFUJI XEROX SUPER CUPを戦い、90分間戦って3-3と決着がつかず、PK戦の末に惜敗という結果に終わった。公式戦初戦とあって、「ナーバスになっていた」と指揮官が振り返った前半はビルドアップのミスが多く、華麗なパス回しが影を潜めた。ただ、ハーフタイムに昨季から所属する選手を2人投入した後半は復調。勝ち越されては追いつく粘り強さも見せ、終盤は昨季のリーグMVPである仲川 輝人らが計四度の決定機を迎えるなど、勝つチャンスは十分あっただけに、悪くはなかった。

そして中3日で迎える全北現代戦。ACLプレーオフから勝ち上がってきた上海上港、昨季のAリーグ2位・シドニーFCと同組となったグループステージを見渡せば、初戦の相手はノックアウトステージ進出に向けて最大のライバルとも言え、いきなり大一番を迎えることになる。選手起用の面で注意が必要なのが外国籍枠のレギュレーション。J1より少ない『外国籍枠3+アジア枠1』となる。指揮官はターンオーバー制を敷くかどうか明言しなかったものの、外国籍選手の“選択と集中”が求められる。

一方で全北現代のメンバーに目を移すと、今季、慶南から加入し、ACLに2年連続参戦する邦本 宜裕の存在をはじめ、現役南アフリカ代表FWラルス フェルトワイク、昨季のKリーグ1MVPでC大阪や柏などに所属していたキム ボギョンら豪華な攻撃陣が目を引く。さらに守備陣にはキム ミンヒョク(元鳥栖)、キム ジンス(元新潟)、GKイ ボムヨン(元福岡)と日本でもなじみのある名前が並ぶ。

全北現代はこの11年間のうちにリーグ戦で七度頂点に立っており、韓国国内では“絶対王者”と言えるが、「アウェイで初戦というのは難しいが、良い準備をしてマリノスのサッカーをするだけ」とは扇原 貴宏の言葉。果たして昨季J1を席巻した“マリノスサッカー”がアジアでも通用するのか。注目の一戦は12日19時にキックオフを迎える。

[ 文:大林 洋平 ]


【ACL展望】全北現代×横浜|韓国王者とのアウェーゲーム! アタッキングフットボールはアジアの舞台で通用するか! | サッカーダイジェストWeb

【最新チーム事情】
●韓国王者とのアウェーゲーム。
●8日のゼロックス杯ではPK戦の末、神戸に敗北。
●朴、E・ジュニオが外国籍選手枠の都合で登録外。

【担当記者の視点】
 アタッキングフットボールはアジアの舞台で通用するのか。Jリーグチャンピオンにとっての、新たなチャレンジが幕を開ける。8日のゼロックス杯では点を取り合い、PK戦の末に神戸に敗れた。後半に入って持ち直したものの、前半になかなかエンジンがかからなかった教訓を生かしたい。

 その試合から中3日の連戦とはいえ、大きくメンバーを落とすとは考えにくい。リーグ戦と並行して戦うACLも重要なコンペティションで、特に全員がフレッシュな状態のシーズン初めは全力投球すべきだろう。

 ただし、GKに関しては、正守護神の朴一圭が外国籍選手枠の都合で登録から外れており、今大会は徳島から加入した梶川裕嗣を中心に戦うことが予想される。

 プレシーズンのキャンプ中に行なった練習試合では、堅実なセービングを披露した。気になるのは、ハイライン背後にあるスペースをケアするプレーに慣れていないこと。加入後初の公式戦がアウェーのACLという舞台となるのは過酷だが、梶川にかかる期待と責任は大きい。

 最終ラインと中盤は、昨季のレギュラークラスが順当に名を連ねるのではないか。変更があるとすれば、3トップの人選と配置だ。ゼロックス杯では新加入のオナイウ阿道を3トップ中央に置き、エリキが左ウイングでスタートした。しかし、攻守両面で機能不全に陥り、昨季終盤と同じように遠藤を左ウイングに投入してエリキを中央にスライドさせる采配をきっかけに息を吹き返した。

 エジガル・ジュニオは朴同様にACLの登録メンバーから外れているため、センターフォワードの人選が大きなポイントになる。エリキとオナイウでは戦術理解度だけでなく、プレースタイルも大きく異なる。長いシーズンを見据えたときには、オナイウを継続的に起用したいところだが、即効性を求めるならばエリキという選択が現実的かもしれない。

 長いリーグ戦とは異なり、わずか6試合のグループリーグで、次のステージへの進出権を争う。初戦が黒星スタートとなれば大きな痛手なだけに、引き分け以上の結果を持ち帰りたいところだ。


(´-`).o0(2019年広島で出場したゲームで退場していたため、中林は出場停止)


パク選手からACLについてコメント – YouTube
 
 

こけまりログ

▼過去の対戦結果

【試合結果まとめ(0●3)】2014/02/26 AFC CHAMPIONS LEAGUE グループG 第1節 全北現代(チョンブク・ヒョンデ)モータースvs.横浜F・マリノス@全州ワールドカップスタジアム

【試合結果まとめ(2○1)】2014/04/15 AFC CHAMPIONS LEAGUE グループG 第5節 横浜F・マリノスvs.全北現代(チョンブク・ヒョンデ)モータース@横浜国際総合競技場
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る