月刊 栗原勇蔵(2019年6月号)

Pocket
LINEで送る

月刊 栗原勇蔵(2019年6月号)

2019/7/3 Google画像検索より

(´-`).o0(公式戦3試合中、出場なし(ベンチ:2))
  
 

2019J1リーグ 第15節 vs.清水エスパルス(2019/6/15)

【試合結果まとめ(3●2)】2019/6/15(土)18:00KO J1第15節 清水エスパルスvs.横浜F・マリノス@ IAIスタジアム日本平 #清水対横浜FM
(´-`).o0(ベンチ外)
 
 

2019J1リーグ 第16節 vs.松本山雅FC(2019/6/22)

【試合結果まとめ(1○0)】2019/6/22(土)18:00KO J1第16節 横浜F・マリノスvs.松本山雅FC@日産スタジアム #横浜FM対松本
(´-`).o0(ベンチ:出場無し)
 
 

2019J1リーグ 第17節 vs.FC東京(2019/6/29)

【試合結果まとめ(4●2)】2019/6/29(土)19:00KO J1第17節 FC東京vs.横浜F・マリノス@味の素スタジアム #FC東京対横浜FM
(´-`).o0(ベンチ:出場無し)

横浜FMvs松本の見どころ(明治安田生命J1リーグ:2019年6月22日):Jリーグ.jp

–横浜FMは中盤再構築。勝利で首位・FC東京に挑めるか

見どころを要約すると・・・

・横浜FMは扇原貴宏に加えてマルコス・ジュニオールも欠場。3連勝を支えた中盤2人を欠く
・中盤の形を逆三角形に戻すか、大津祐樹と山田康太のどちらが先発の座をつかむか
・松本も主軸を欠く。独特の戦術をとる横浜FMを反町康治監督がどう封じにかかるかに注目

横浜FMは上位争いを続けるため、松本は下位から抜け出すため、負けられない一戦だ。

横浜FMは前節、清水に2-3で敗戦。相手の中盤でのプレスに苦しみながらも攻撃の質を見せつけ、二度のリードを奪いながらも、89分に同点に追いつかれると、アディショナルタイムにも得点を許して逆転負けを喫した。

脳震盪によって清水戦を前半限りで退いたチアゴ マルチンスは順調に回復。日本サッカー協会では脳震盪による復帰プログラムが定められており、その過程において問題があれば当然、復帰は見送られることになるが、18日の段階ではまだトレーニングを見学していた状態ながら、松本戦での復帰に向けてプログラムを進めている。

チアゴ マルチンスが復帰できたとしても、清水戦で二度の警告を受けて退場処分を受けたマルコス ジュニオールは出場できない。清水戦は前半からいら立つ様子を見せていたが、トップ下という自身の持ち味を最も生かせるポジションを得てそれまでの3連勝に大きく貢献していたエースを欠くのはチームにとって大きな痛手だ。中盤は右ひざ内側側副じん帯損傷で離脱している扇原 貴宏を含め、3連勝中のレギュラー2人を欠くことになる。

扇原のみを欠いた清水戦は、インサイドハーフとしてプレーし続けていた天野 純がボランチに入ったが、今回はさまざまな可能性が考えられる。天野がトップ下に入り、大津 祐樹または山田 康太が喜田 拓也とボランチでコンビを組むか、それとも喜田をアンカーとして天野と大津または山田がインサイドハーフで並ぶのか。今季、中盤を三角形にしたのはマルコス ジュニオールがトップ下に入ったときだけであり、後者と予想するのが妥当か。大津と山田の争いでは実績、経験の上で大津がリードするが、U-20W杯で心身ともにたくましくなった山田もスタメンに食い込む力は十分に持っている。

いずれにせよ、横浜FMにとって松本戦は「負けられないし、絶対に勝ちにいく」(畠中 槙之輔)試合だ。松本に続く相手は首位のFC東京。清水に敗れたことによって首位攻防戦となる可能性は極めて低いが、勢いをつけることはもちろん、勝点で少なくとも離されることなく首位との決戦を迎えたい。

対する松本は前節、仙台に0-1で敗れて2試合勝利がない状況。前々節の清水戦まで全試合に先発していた2人のうちの1人、前田 大然がコパ・アメリカに参加する日本代表に招集されてチームを離れ、さらに清水戦まで全試合フル出場、仙台戦も先発出場していた橋内 優也が13分で負傷交代。出場が難しそうだが、仮に橋内が出場不可となっても4年ぶりの古巣対戦となるベテラン・田中 隼磨を中心に松本らしくチーム一丸となって戦いたい。相手の分析、対策に長ける反町 康治監督が4年前の対戦時とは大きく形を変え、独特の戦術をとる横浜FMをどう封じにかかるかは大きな注目ポイントだ。

横浜FM、松本に共通するのはやはり、松田 直樹さん。後輩である栗原 勇蔵が「マリノスのサポーターはシュンさん(中村 俊輔)とかボンバー(中澤 佑二)よりもマツさんを一番愛していたと思う」と言うほどの存在だった松田さん。急死から8年の月日が流れたが、当時を知る両チームのファン・サポーターはその魂とともに戦うだろう。その想いも乗せ、「良いゲーム、自分たちらしいゲーム、マリノスはマリノス、松本は松本らしいゲーム」(飯倉 大樹)を見せてくれることを期待したい。

[ 文:菊地 正典 ]


 
 

こけまりログ

[旧こけまり]毎月1日発行!「月刊 栗原勇蔵」 2011/4~2012/12
2013年シーズン「月刊 栗原勇蔵」まとめ
【ブログこけまり 2014年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2015年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2016年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2017年まとめ】月刊 栗原勇蔵【ブログこけまり 2018年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2018年まとめ】月刊 栗原勇蔵

 
 

SNS、Wikipediaなど

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo) • Instagram写真と動画

栗原勇蔵 選手データ | Football LAB

栗原勇蔵 – Wikipedia

栗原勇蔵 | ゲキサカ[講談社]

栗原 勇蔵 | サッカーキング
 
 

個人サイト・ブログ

Take a Walk on the Wild Side
 
yuzojikenbo.net *–栗原勇蔵事件簿–*

+WEC+

マリノス君、マリノスケ 時々 くり
 
 

「俺らの勇蔵」の思い出のアルバムは、ピンタレストにて

[ろこ (kokemari) on Pinterest]Yuzo KURIHARA(栗原勇蔵)
 
 

勇蔵マニアのフォロー待ってます!

俺らの栗原勇蔵(@orerano_yuzo)さん | Twitter
 
  

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る