月刊 栗原勇蔵」カテゴリーアーカイブ

月刊 栗原勇蔵(2019年4月号)

月刊 栗原勇蔵(2019年4月号)

2019/4/30 Google画像検索より

2019J1リーグ 第6節 vs.浦和レッドダイヤモンズ(2019/4/5)

【試合結果まとめ(0○3)】2019/4/5(金)19:30KO J1第6節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム2002 #浦和対横浜FM

(´-`).o0(ベンチ外)
 
 
続きを読む

月刊 栗原勇蔵(2019年3月号)

月刊 栗原勇蔵(2019年3月号)

2019/3/28 Google画像検索より

 
 

2019J1リーグ 第2節 vs.ベガルタ仙台(2019/3/2)

【試合結果まとめ(2○1)】2019/3/2(土)13:00KO J1第2節 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@日産スタジアム
(´-`).o0(ベンチ外)


 
 
続きを読む

月刊 栗原勇蔵(2019年1月号)

月刊 栗原勇蔵(2019年1月号)

2019/2/9 Google画像検索より

チーム始動日(2019/1/10)

2019/01/10 横浜M、現役引退の“中沢ロス”広がる中でチーム始動 DF栗原「悲しい」 : スポーツ報知

 横浜Mが10日、新シーズンの始動日を迎えた。同クラブに17年間在籍した元日本代表DF中沢佑二(40)の現役引退発表から2日。チームに“ボンバーロス”が広がる中、新たなスタートを切った。

 長年、中沢とセンターバックでコンビを組んだDF栗原勇蔵(35)は「最後の納会で『引退するかもしれない』とは聞かされてたけど、今年も絶対やるだろうなと思ってた。悲しい気持ち、残念な気持ちはある」。中沢不在で迎えたチーム始動に「いなくなってその存在感が分かる。マリノスが失点が少なかったのは絶対的に佑二さんのおかげ。アドバイスを受けたことは一度もないけど、佑二さんの背中を見てやるだけで十分だった。佑二さんが担ってたものを少しでもチームのためにできれば」と話した。

 また、中沢とともに守備を支えてきたGK飯倉大樹(32)も「(中沢が)ロッカールームで若手をいじる茶番がなくなった。うるさいボンバーが1人いなくなって寂しい」。中沢の功績を振り返り「井原(正巳)さんや松さん(松田直樹)、そしてボンバーと、マリノスのディフェンスのDNAを脈々と受け継いで体現してくれた」と感謝していた。

 
 
続きを読む

【ブログこけまり 2018年まとめ】月刊 栗原勇蔵

【栗原勇蔵選手 2018年シーズン出場試合数】
▼J1リーグ
3試合出場(先発3試合)、0ゴール
通算出場試合数316

▼ルヴァン杯
 4試合出場(先発3試合、途中交代1試合)、0ゴール

▼天皇杯
 1試合出場(先発1試合)、0ゴール
 
 
続きを読む