【動画配信まとめ】2021/11/20(土)14:00KO J1第36節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム ※ビジター席無し

Pocket
LINEで送る

【動画配信まとめ】2021/11/20(土)14:00KO J1第36節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム ※ビジター席無し

タイムスケジュール(予定)

14:00 キックオフ
 └ ビジター席無し:11月20日 vs 横浜F・マリノス チケット販売概要 | チケット | URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

▼動画配信
DAZN(生中継) 13:50~
 解説:柱谷幸一/実況:野村明弘/インタビュアー:朝井夏海

テレビ埼玉 14:00〜
 
 

天気予報

埼玉スタジアム2002の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2021/11/19 4:00発表

2021/11/20(土)14:00の予報
天気:晴れ
温度:17℃
風 :東 1m/s
 
 

浦和レッドダイヤモンズ オフィシャルホームページ

MATCH INFORMATION | URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
 
 

Webログ

(´-`).o0(出場停止:なし(杉本選手が契約条項により出場不可→杉本健勇選手 期限付き移籍加入のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト) / 個人・チーム記録:なし)
 
 
【公式】浦和vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2021年11月20日):Jリーグ.jp
  └ ユニフォーム情報:1st(青)

— 阿部と槙野が話すACLの重要性。浮上を目指し、浦和が横浜FMを迎撃

浦和は前節・鹿島戦に敗れて3位・神戸との勝点差は『8』まで開き、残り3試合での逆転は極めて厳しいものとなった。幸か不幸か、再び落ち込んだ状態でインターナショナルウィークを迎え、今節までに2週間のインターバルが得られた。

ただ、その間の浦和には本当にさまざまな出来事があった。

11月13日にはクラブから「重大な会見」が行われることが発表される。誰もがそうだろうと覚悟を決めつつ、そうあってほしくないと願う中、翌14日には阿部 勇樹の引退会見が行われた。さらに畳みかけるように、16日には槙野 智章の契約満了を発表。2人のレジェンドが去ることが決まり、そうでなくても変革の最中にあった浦和の時計の針は、さらに進む。この2人についてここで語るにはスペースがあまりにも足らないが、2人ともが重要な提言を残すことになった。そう、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)についての重要性である。

阿部は浦和が初めてACLを制した11月14日を会見の日に選び、「ACLに出ないと、クラブでは海外のチームと試合をする機会がない。多くの選手にそういった雰囲気を経験してほしいと思うし、そういった経験はいまいる選手たちがさらに上に行くために必要なこと」と語った。

槙野も自身の去就に葛藤がある中、「Jリーグでも力をつけることはできるが、ACLの舞台での成長の幅はものすごく大きい。レッズはACLの舞台に行かなければいけないと思っている」とアジアでの経験の重要性を説いた。

現在の順位や再建途上のチーム状況から、アジアへの切符を取るのは来季でも遅くない、とも考えていた。しかしやはりこれらの言葉を聞くと「早過ぎる」という懸念は浦和にとって無用の長物なのだろう。アジアで勝てずに苦労するとしても、それを経験として糧にできるのが浦和なのだ。過程としては全力で権利を取りにいくべきなのだと思わされた。

なおさらのこと、今節の横浜FM戦は勝ちにいくべきだし、対アジアを想定するにしてもピッタリの強豪だ。前田 大然は代表帰りの隔離期間もあり出場が微妙だろうが、そのスピードは国内随一。さらにはレオ セアラ、エウベル、マルコス ジュニオール、チアゴ マルチンス、ティーラトンと一芸にも総合力にも優れた外国籍選手を擁する。川崎Fの後塵を拝することにはなったが、パワーとスピードでは図抜けており、例年であれば優勝に値する勝点と得失点差を稼いでいる。

まずはこの強敵を突破しないことには、リーグ4位を確保しての滑り込みも、天皇杯を制してのストレートインも視野に入ってこないだろう。

[ 文:沖永 雄一郎 ]

 
 
2021/11/19 横浜FM、20日浦和戦で2位確保へ 2ケタ得点目前のFWレオセアラ「チームが勝つことが一番」 : スポーツ報知

 横浜FMは20日、敵地で浦和と対戦する。今季9ゴールと2ケタ得点を目前にするFWレオセアラが19日までに取材に応じ、「チーム全体でいいプレーをして勝つことが大事」と必勝を掲げた。

 今節、レオセアラと同じセンターFWでの起用が多い杉本健勇は浦和からのレンタル移籍中のため出場できず、日本代表FW前田大然は帰国後、間もない。レオセアラが先発出場する可能性は高い。9月11日広島戦(3〇1)のゴール以来、得点からは遠ざかっているが、「自分に厳しく、『ゴールを決めないと』って気持ちでいる。ただチームが勝つことが一番いい。勝ちにつながるようなプレーをしていけば、自然と得点は生まれてくるのではないかと思う」とこれまで通り攻守にわたり献身的なプレーを追求していく。

 チームは3位・神戸と勝ち点8差の2位。すでに3位以内は決まっているが、浦和戦での勝利で2位が確定する。今季は川崎と優勝争いを演じたものの、頂点には及ばず。それでも「チーム全体がそうだと思うが、伝統あるクラブで戦う限りベストを尽くす、このユニホームを着ている限りは全力で残り3試合を戦う」と目の前の一戦にかける思いは揺るがない。

 浦和とのアウェー対戦成績は15勝5分け6敗と、直近5年も負けなしだが、マスカット監督は「過去にしがみついてはなにも起こらない」と意に介さず。今週中にはDF槙野智章、宇賀神友弥、MF阿部勇樹の今季限りの退団も発表した相手に対し、「ワクワクするような試合をしたい。いい気持ちで相手に臨むことが大事。浦和も順位を上げようとするし、カップ戦(天皇杯)が残っている。彼らも準備してくるけど、まずはとにかく自分たちがいい準備をして臨んでいく」と気合を込めた。

 
 

こけまりログ

▼今季の対戦結果

【試合結果Webニュースまとめ(3○0)】2021/3/14(日)13:00KO J1第4節 横浜F・マリノスvs.浦和レッドダイヤモンズ@日産スタジアム
 
 
▼昨季の対戦結果

【試合結果まとめ(0△0)】2020/7/4(土)19:04KO J1第2節 浦和レッドダイヤモンズvs.横浜F・マリノス@埼玉スタジアム

【試合結果まとめ(6○2)】2020/11/14(土)16:00KO J1第27節 横浜F・マリノスvs.浦和レッドダイヤモンズ@日産スタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る