老舗(?) #マリサポフットサル イベント「馴合いフットサル」が通算200回開催しましたー。

Pocket
LINEで送る

老舗(?) #マリサポフットサル イベント「馴合いフットサル」が通算200回開催しましたー。

 2005年11月3日に第1回目を実施した「馴合いフットサル」が、馴合いフットサルvol.200 2022/9/19(月/祝)15:00KO@瀬谷スポーツセンターにて200回を達成しましたー。
 
 

フットサルでマリサポ同士の「つながり」を

 「馴合いフットサル」を始めたきっかけは、既にマリサポでフットサルチームを作って運営していたロコさぬ。

 そこにビジター参加していた人から、もっと初心者向けにできないか?という声がありました。

 当時、日本でのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の先駆けとして普及していた「mixi」でコミュニティを作成し、マリサポ向けのオープン参加型フットサルイベントとしてスタートしました。

 ちなみに、このコミュニティのタイトルが8文字までという制限があったため、「馴『れ』合いフットサル(9文字)」では無く「馴合いフットサル」という名称になっています。

 フットサルを通じた、スタジアム以外でのマリサポ同士の交流イベントとして、面白みを感じて継続してきましたが、まさか17年・200回やるとは思っていませんでした(笑
 
 

加齢により(?)運営方法を変更したりしながら継続

 17年続けていくと、常連さんの顔ぶれが変わったり、ロコさぬ自体も寄る年波で体力も落ちてきたり…。

 また、他の主催者による「マリサポフットサル」も出てきたこともあり、差別化で2011年に男性の年齢制限(30歳以上)を設け、2021年からは40歳以上にしました。

 その中で、中心となって運営ができる若手の常連が台頭。

 若手を中心に運営するフットサルイベントをスピンアウトさせたりと、参加者のピッチ内外のスキルにも助けられて200回まで開催できました。
 
 

100回から200回へのペースがおかしいことに気づく。

 馴合いフットサルの100回目が2017年でした。

 前述のとおり2005年スタートだったので、約12年をかけて100回を達成していました。

 しかし、100回→200回については、2017年→2022年の約5年で達成しました。

 ここ数年は新型コロナウイルス感染症の影響でスポーツセンターが取りやすくなっていたという背景がありながら、半分以下のペースはおかしいかと(笑

 このペースで行くと、ロコさぬが還暦を迎えるまでに300回できそうですね!(そこまでやるのか?
 
 

編集後記

 馴合いフットサルが直接的な原因ではないですが、寄る年波により(?)大きなケガを患ってしまう方も多くなってきました。

 馴合いフットサルでは、ゲーム前のウォーミングアップを全体(みんな)でやるようにしています。

 今後もケガ無く、楽しくボールを蹴れるといいと思っています!

 次回以降の開催日など最新情報は→kokemariさんのマイページ – TwiPla
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、Twitterなどにて。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る