[クルゼイロが接触(横浜残留の意向)と報道]レオ・セアラ(Léo Ceará/Leonardo de Sousa Pereira)[2022シーズン 横浜F・マリノスの移籍/新加入/契約更改の情報まとめ]

Pocket
LINEで送る

レオ・セアラ(Léo Ceará/Leonardo de Sousa Pereira)[2022シーズン 横浜F・マリノスの移籍/新加入/契約更改の情報まとめ]

ダイジェスト

2022/07/23 横浜FMレオ・セアラに母国クラブ接触か。契約内容も現地メディア報道 | Football Tribe Japan
 
 

Webニュースログ

2022/07/23 横浜FMレオ・セアラに母国クラブ接触か。契約内容も現地メディア報道 | Football Tribe Japan

 明治安田生命J1リーグの横浜F・マリノスに所属するブラジル人FWレオ・セアラ(27)は、母国クラブから接触があったものの、今夏残留に向かっているようだ。22日、ブラジルメディア『BOLA VIP』が伝えている。

 レオ・セアラは2020シーズンにブラジル2部で2桁ゴールをあげると、昨年1月に横浜F・マリノスへ完全移籍。昨季はJ1リーグ27試合の出場で10ゴールをマークしていた。そして今季は開幕からしばらく途中出場が多かったものの、5月25日の第15節・京都サンガ戦以降はリーグ戦全試合でスタメン出場。第22節終了時点すでに2桁得点に到達しており、J1リーグの得点ランキングでトップに立っている。

 『BOLA VIP』の報道によると、ブラジル2部クルゼイロがレオ・セアラ獲得を目指しており、選手サイドにコンタクトをとったのこと。ただ代理人の話として、「レオ・セアラは横浜F・マリノスで満足しており、契約更新の可能性がある。このストライカーは、日本のクラブと2023年末までの契約を結んでいる」と伝え、今夏残留が基本線との見解を示している。

 またドイツの移籍専門サイト『トランスファーマルクト』によると、レオ・セアラの市場価値は80万ユーロ(約1億1000万円)であるという。

 レオ・セアラは昨季終了後にブラジル1部セアラーSC移籍が噂されたものの、母国復帰は実現していない。横浜F・マリノス快進撃の原動力となっているだけに、選手本人もJ1優勝にむけて集中しているとみられる。

 
 

Webログ

 
Leo Ceará(@leoceara) • Instagram写真と動画

レオ セアラ:横浜F・マリノス:Jリーグ.jp

レオセアラ 選手データ | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

Léo Ceará – Wikipedia

レオナルド・デ・ソウザ・ペレイラ – Wikipedia
 
 

こけまりログ

[完全移籍での加入を発表]レオ・セアラ(Léo Ceará/Leonardo de Sousa Pereira)/ECヴィトーリア(ブラジル2部) [2021 移籍/新加入/契約更改]

[契約更新を発表]レオ・セアラ(Léo Ceará/Leonardo de Sousa Pereira)[2022 移籍/新加入/契約更改の情報まとめ]
 
 
「横浜F・マリノス 加入・移籍情報 2021-2022」カテゴリーアーカイブ
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる

 

Pocket
LINEで送る