月刊 栗原勇蔵-クラブシップ・キャプテン-(2021年5月号)

Pocket
LINEで送る

2021/6/6 Google画像検索より

(´-`).o0(遠藤渓太選手は、『一応地元の後輩』w)
 
 

FIFA 21 PS4 Tournaments : Open Series(2021/5/18)

2021/05/14 中村憲剛初参戦! 石川直宏、栗原勇蔵、森﨑和幸は継続参加 18日開催『FIFA 21 PS4 Tournaments : Open Series』で対戦チャンス | サッカーキング※一部抜粋

 JリーグクラブOBが参加する、『FIFA 21』のオンライン大会『FIFA 21 PS4 Tournaments : Open Series』が5月18日20時から開始される。

『Open Series』には、石川直宏さん(FC東京 クラブコミュニケーター)、中村憲剛さん(川崎フロンターレ フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー)、栗原勇蔵さん(横浜F・マリノス クラブシップ・キャプテン)、森﨑和幸さん(サンフレッチェ広島 クラブ・リレーションズ・マネージャー)の4名が参加。4名は『#FIFAフェス』を通じて、『FIFA 21』を実際にプレイしている。

 石川さん、栗原さん、森﨑さんは4月の『Open Series』にも参加しており、さらなるレベルアップに注目! 中村さんは初参戦となるが、『#FIFAフェス』時にも現役時代を彷彿とさせるスルーパスなど、好プレイを見せていた。

 
 
YFM_Kurihara_4 – Player | ESL Play
 
 

Jリーグ「月間ベストディフェンシブプレーヤー」選出(2021/5/20)

2021/05/20 【月間表彰】「今年の浦和の象徴」 栗原勇蔵×西大伍対談…大分戦のボレー弾を称賛 | フットボールゾーン

— 4月のベストディフェンシブプレーヤーは浦和の西大伍のボレーシュートを選出

 スポーツチャンネル「DAZN」とパートナーメディアで構成される「DAZN Jリーグ推進委員会」との連動企画で、元日本代表DFとして活躍した栗原勇蔵氏は4月のJリーグ「月間ベストディフェンシブプレーヤー」に今年、浦和レッズに移籍したDF西大伍を選出。4月25日に行われた第11節大分トリニータ戦(3-2)の前半3分、左サイドバックのDF山中亮輔から右サイドバックの西へとボールが渡り、ゴールが生まれたシーンを「今年の浦和の象徴かな」と称した。プライベートでも仲が良いという2人。対談では4月に入って4勝1敗と上昇気流に乗った浦和のチーム状況や、ベテランとなった西の目指すものについても話が及んだ。

◇   ◇   ◇

栗原 久しぶりです。

西 お疲れ様です。

栗原 実は横浜F・マリノス以外の選手をインタビューするのは初めてなので、よろしくね!

西 そうなんですか? よろしくお願いします!

栗原 DAZN月間表彰という企画で「月間ベストディフェンシブプレーヤー」というのを自分が毎月選んでいるんだけど、4月のベストディフェンシブプレーヤーに第11節の大分トリニータ戦で開始3分に西大伍が決めたダイレクトボレー弾を選出させてもらいました!

西 めちゃくちゃありがちなシーンを選びましたね(笑)。

栗原 そうそう(笑)。「ディフェンシブプレーヤー」という賞なんだけど、なぜか得点シーンを選ばせてもらいました。

西 ですね。

栗原 左サイドバックの山中亮輔から逆サイドのサイドバックへアシストしてゴールを決めるという、マリノスだと結構見られるシーンなんだけど、他のチームだとなかなか見られないシーンだったので、それが今年の浦和レッズの象徴でもあるのかなと。それと、大伍のシュートセンスが素晴らしかったので選ばせていただきました。

西 ありがとうございます。

栗原 このシーンはどの時点で「この辺に来るな」って思ったの?

西 最初は横パスをもらって展開するか、シュートを打つか、どうしようかなって考えていたんですけど、前に相手DFがいなかったので、それなら前でボールをもらったほうがいいなと思って前に走ったらパスが来ました。シュートはたまたまです(笑)。

栗原 え? そうなの?

西 はい。なんかちょっと脛にも当たった感じでしたし。

栗原 でも、ふかさないように抑え気味に打ってるよね?

西 そうですね。

栗原 このシーンを見る限り、今年のレッズは、戦術的にサイドバックは自由にというか、自己判断で動いていいよ、って感じなのかな?

西 片方が外に行ったら、もう片方は中に入るとか、攻めているときの決まりというのは一応あるんですけど、ある程度、自分の判断で行くことも許されている感じですね。

栗原 自分はすごく大伍に合ってると思っていて、それは大伍自身が判断力とか、サッカーIQがすごく高いと感じているからで、だから変に戦術に縛られるよりも、ある程度自分の判断で自由にプレーできている今年のレッズは合ってるのかなと思っているんだけど、どうですか?

西 自分でも監督から信頼してもらっている感覚はありますし、自分の長所がチームというか監督が必要としているところと合っているなとは感じますね。僕自身がいろんなチーム、監督の下でやってきたからこそ、感じるのかなとも思いますね。

–「そう思われがちなんですが……」実はそんなにゴールは決めていない!?

栗原 それ、聞きたかったんだけど、北海道コンサドーレ札幌からキャリアをスタートして、アルビレックス新潟、鹿島アントラーズ、ヴィッセル神戸、そして今年からレッズに移籍してきたわけじゃない? 自分はプロ生活18年やってきて移籍を経験したことがなかったから分からないんだけど、移籍する時の気持ちとか、難しさとかってどんな感じなのかな?

西 もし、最初の札幌に長い期間在籍していたら、移籍の難しさを感じていたかもしれないですけど、割と早い段階で移籍したので、また新しい環境に身を置けるという楽しみのほうが僕の場合は大きかったですね。

栗原 どこのチームへの思い入れが強い? やっぱりファンの皆さんだと、鹿島の印象が強いのかなって思うんだけど。

西 そうですね、それはやっぱり8年も在籍していたので。

栗原 でも自分はね、新潟の印象も強くて。確か、新潟の時に日本代表に入ったんじゃなかったっけ?

西 新潟の最後の頃に代表合宿に呼んでもらったんですよ。その時、試合には出ていないんですけど。

栗原 その後は、鹿島に8年在籍してから、神戸に移籍して……。そういえば、昨年のACL(AFCチャンピオンズリーグ)を見ていてふと思ったんだけど、結構ボレーシュートが好きだよね?

西 そうですね。あまりロングシュートとか、下のボールを蹴ることがないんですよ。

栗原 それでね、すごくゴールを決めているイメージがあるんだけど、何点ぐらい取ってるの?

西 いや、実はそんなに……。なんか印象的なゴールが多いみたいで、そう思われがちなんですけど、実は取っていないんですよ。

栗原 そうなの? 若い頃はアシストをたくさんしていたけど、ベテランになってきてからはゴールを決めている印象がすごくあるよ。

西 神戸は2年間在籍してリーグ戦では1点しか取れていないですからね。実際にはそうでもないですね(苦笑)。でも、僕の力だけではないですけど、鹿島でも神戸でもタイトルを取ることができて、何かを成し遂げているという意味ではやはり思い入れがありますね。

栗原 確かにタイトルを取っているよね。ある意味、サッカー選手ってみんなタイトルを目指して頑張っているわけだから、優勝に導く選手の力がチームは欲しいよね。自分はそんなにタイトルを取った経験がないから分からない感覚なんだけど、大伍にはそういう力があるような気がする。

西 僕自身はちょっとクセも強いですし、そういった選手をチームが取ろうとした時点でチームの考え方が変わってきているのかなと感じるので、そういう考えがチームにタイトルをもたらしているのかなと。なので僕が行くから、というよりも、すでにそういった「タイトルを本気で取りに行くんだ」という思考になっているのかなと思います。

栗原 チームの転換期に大伍が移籍して、って感じ?

西 はい、そうですね。

栗原 でもそういう時に新しいチームに入っていって、結果をきっちりと出すところは凄いことだよ。

西 レッズでも結果を残したいですね。

— 34歳の今も成長中の西「僕のなかではまだまだ伸びている」

栗原 そうだね。レッズの順位が低いとリーグ全体が盛り上がらないからね。今、若い選手も試合に出ているし、若手が育ってきている今こそ勝負の年なのかな。この前、試合を見たんだけどさ……。

西 どうでした?

栗原 みんな上手いんだよね。上手いんだけど、昔みたいな力強さはあまり見えないというか。ただ、監督が目指しているサッカーに合わせた選手を使っているなと。そのなかで、ベテランの大伍とか槙野(智章)とか試合に出ていることが、単純に凄いなと思ったよ。大伍は今年34歳でしょ? 自分は34歳の時ってもう試合には出ていなくて、数試合出ただけでヘトヘトになっていたんだけど、今でもフィジカル的には全然平気なの?

西 はい。全く。むしろ、僕のなかではまだまだ伸びているなって感じています。

栗原 まじか! それは個人的なフィジカルの問題? それとも新しい監督、スタッフと一緒にトレーニングしているから幅が広がったってこと?

西 やっぱり楽しいことをやっていると疲れないし、前向きに走れているので、試合が終わった時の疲労感も少ないんですよね。今は走ることより、頭を使うことを求められているので、そういう部分ではやりがいを感じています。

栗原 身体的なところで年齢を感じることはある? スピードとか、回復力とか、年齢を重ねるごとにやっぱり遅くなっていくじゃない?

西 あんまりないですね。

栗原 やっぱり試合に出ているとそういうもんなのかな。自分の場合は、試合に出なくなったらガクって落ちてきたから(苦笑)。

西 確かにそれはあると思います。

栗原 何歳ぐらいまでプレーしたいと考えているの?

西 18歳でプロになる時に、40歳ぐらいまでは最低でもやりたいなと思っていたんですよ。だからそのくらいまではやろうかなと思っていますね。

栗原 最低!? それは凄いね。たとえカテゴリーが変わったとしても?

西 その時になってからまた考えますけど、できる気はしているんですよね(笑)。

栗原 今34歳だから、あと6年か。

西 50歳ぐらいまでプレーできないですかね?

栗原 いや、頑張ってほしいよ。ある意味、自分との戦いもそうだし、周りとの戦いも出てくるとは思うけど。

西 でも今って、長くプレーする選手も増えてきていて、当たり前の基準も上がっているじゃないですか。だから、これからはもっとそういう選手が増えてくると思いますよ。

栗原 カズ(三浦知良)さんとか、俊さん(中村俊輔)とか中盤から前の選手は増えてきたけど、大伍はサイドバックで、サッカーってサイドバックが一番体力的にきついと思うんだけど、長くプレーしている選手って誰かいたかな?

西 (田中)隼磨さんじゃないですか? しかもフィジカル系バリバリでやっていたから、本当に凄いと思います。

栗原 高校生の頃から知っている間柄だけど、乳酸が溜まらないらしいよ。ホントにうらやましい。じゃあ、とりあえず目標は「隼磨を抜く」ってことで!

西 そうですね(苦笑)。

— 「選手を本当に信頼して起用している」西が語るロドリゲス監督の人物像

栗原 今、Jリーグで注目している選手っているかな?

西 この質問は難しい! 強いて言えば、アビスパ福岡かな。結果を出しているのが凄いと思うので、長谷部(茂利)監督が凄いんじゃないかなと。

栗原 確かに最近すごくいいもんね。

西 対戦した時、僕らもやりたいことがある程度できた試合ではあったんですけど、選手の力を上手く引き出す監督なのかなって感じましたね。あ、すみません。選手って言ったのに、監督を出しちゃって(笑)。逆にクリさんは誰に注目していますか?

栗原 若い選手は面白い選手が多いんだけど、ドリブラーが増えたよね? やっぱり鹿島の上田綺世は好きなんだよね。フィジカルあってさ。あとレッズで言ったら明本考浩は面白いなあと思って見ているよ。

西 言うと思った!

栗原 今のレッズっぽくないっていうか。あと、GKの鈴木彩艶とか。

西 ポテンシャルが凄いですよね。190センチもあって、1人だけバスケ選手みたいですから。

栗原 確かに! 迫力あるよな~。でもまだ18歳なんでしょ? これからが本当に楽しみだね。あとは小泉佳穂も相手の逆を取るというか、独特な感じがあって面白いなあと。

西 そうですね。

栗原 間違いなくレッズの若手選手は楽しみなんだけど、自分的にはやっぱり一緒にプレーした経験があって、年齢も近い槙野や大伍、周ちゃん(西川周作)、(興梠)慎三とかに頑張ってもらいたいよね。それこそ阿部(勇樹)さんが(5月9日第13節)ベガルタ仙台戦でFKを決めて存在感を出していて、すごいなあと思ったよ。

西 どうしても若い選手のほうが試合に出やすい感じになってきているとは思うんですけど、あの辺の年代の人が持っている能力や感じる部分は若い選手とはまた違って、僕はすごくやりやすいですし、気が利くプレーをするなって感じますね。

栗原 外国人の監督って実績のために若手を起用しがちだったりするけど、ちゃんと能力を見て選手を起用するところがすごいね。

西 そうですね、ちゃんと能力を見て判断してくれるというか。相手とのバランスもありますけど、年齢とかそういうものでは選手を見ていないと感じますね。

栗原 それがあると、みんな頑張るし、納得するし。

西 試合に出ていない選手からも文句が出ないというか。

栗原 それ、すごく大事だよ。仮に今、試合に出ていたとしてもウカウカしていられないしね。ちなみにリカルド・ロドリゲス監督って今年就任したばかりだけど、どんな人なの?

西 まじめで裏がなくて、選手を本当に信頼して試合で起用している印象がありますし、逆に選手からも信頼が厚い印象がありますね。

栗原 戦術的に特徴のある監督かなと思っていたんだけど、人情的というか求心力のある監督なんだね。

西 戦術も特殊だと思われるかもしれないですけど、実は当たり前のことを植え付けているというか、何か特別なことをやる感じではないですね。

栗原 そうなんだね。では、そろそろ締めということで、今年レッズに移籍してきて、大伍はどんなシーズンにしたいか、教えてもらえますか?

西 もちろん、今シーズンもタイトルや結果を出したいですけど、まずは成長を続けることで見ている人に「未来は明るいんだ」と感じてほしいですし、ワクワクして試合を見ることができるチームになりたいなと思いますね。

栗原 最後に、今日ほぼ初めてインタビュアーを務めたんだけど、俺はどうだった?

西 リズムが独特でしたね(笑)。初めて経験するリズムでしたけど、僕はリラックスして臨めました(笑)。

栗原 そう言ってもらえて良かったよ。

西 また、クリさんの月間表彰に選出してもらえるように頑張りますね。

 
 

日清オイリオ「#揚げてこうぜ CHANNEL」(2021/5/28)


【日清オイリオ×横浜F・マリノス】 #揚げてこうぜ CHANNEL 第1弾 水沼選手篇 – YouTube
 
 

Webログ

2021/05/02 「離れてもマリノスファミリー」栗原勇蔵が披露した贅沢な集合写真にファン歓喜!「めっちゃ豪華メンバー」 | サッカーダイジェストWeb

— ボンバー、久保、中町らの姿も

 元横浜F・マリノスのDFで、現在は同クラブのクラブシップ・キャプテンを務める栗原勇蔵氏が5月2日、自身のインスタグラムを更新。「遠藤渓太完全移籍」と題して、かつてのチームメイトたちとの豪華な集合写真を公開した。

 先日、ドイツのウニオン・ベルリンへの完全移籍が発表された後輩の遠藤について、栗原氏は「一応地元の後輩」とし、「私の事は忘れてもマリノスの事は忘れないで下さい!」と綴った。

 さらに「渓太超頑張れ!🇩🇪 いや、写真の奴らみんな頑張れ!ボンバーTV頑張れ 国内勢頑張れ🇯🇵 ザンビアの雄中町頑張れ🇿🇲 スペインの漢建英頑張れ🇪🇸」とエール。ハッシュタグで「写真はコロナ前なので」と記して投稿されたレアショットに歓喜の声が集まった。

「最高の豪華メンバー」
「離れてもマリノスファミリー」
「懐かしい写真ですね。泣けます」
「色んな意味でさすが勇蔵さん」
「素敵な写真」
「めっちゃ豪華メンバー」

 また、かつてマリノスに在籍し、現在はライバルの横浜FCでプレーする伊藤翔も「懐かしいの引っ張りだしましたねー」とコメントを寄せた。


 
 

こけまりログ

[旧こけまり]毎月1日発行!「月刊 栗原勇蔵」 2011/4~2012/12
2013年シーズン「月刊 栗原勇蔵」まとめ
【ブログこけまり 2014年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2015年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2016年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2017年まとめ】月刊 栗原勇蔵【ブログこけまり 2018年まとめ】月刊 栗原勇蔵
【ブログこけまり 2018年まとめ】月刊 栗原勇蔵

2019/12/2 栗原勇蔵選手、現役引退を発表。 #4everTricolore
 
 

SNS、Wikipediaなど

栗原勇蔵(@kurihara_yuzo)さん / Twitter

栗原勇蔵 横浜Fマリノスさん(@yu918zo) • Instagram写真と動画

栗原 勇蔵:横浜F・マリノス:Jリーグ.jp

栗原勇蔵 選手データ | Football LAB

栗原勇蔵 – Wikipedia

栗原勇蔵 | ゲキサカ[講談社]

栗原 勇蔵 | サッカーキング
 
 

個人サイト・ブログ

Take a Walk on the Wild Side
 
yuzojikenbo.net *–栗原勇蔵事件簿–*

+WEC+

マリノス君、マリノスケ 時々 くり
 
 

「俺らの勇蔵」の思い出のアルバムは、ピンタレストにて

[ろこ (kokemari) on Pinterest]Yuzo KURIHARA(栗原勇蔵)
 
 

勇蔵マニアのフォロー待ってます!

俺らの栗原勇蔵(@orerano_yuzo)さん | Twitter
 
  

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る