13年ぶりに「Jリーグポケベル」に電池を入れてみた。果たしてポケベルは鳴るのか?

Pocket
LINEで送る

13年ぶりに「Jリーグポケベル」に電池を入れてみた。ポケベルは鳴るのか?

 既に製造が終了している、カード・ポケベル用の電池「PR2330」が手に入りました!

 果たして、Jリーグポケベルは再び音を鳴らすことができるのでしょうか?

 (´-`).o0(こちらの記事を先にお読みください。 マリサポの中で「PR2330(ボタン電池)」をお持ちの方いませんか?〜マリノスポケベルが鳴らなくて | 懐かしのマリノスグッズvol.011)
 
 

フリマサイトで見つけたボタン電池

 そのフリマサイトは、宗教上の理由で 鹿島アントラーズをスポンサードしているので アカウントは持っていましたが、↓この一件から↓やめてしまっていました。

2019/12/26 登録人数×千円を強化費に メルカリ鹿島の大胆施策※一部抜粋

フリーマーケットアプリ大手「メルカリ」を親会社に迎えた鹿島アントラーズが、斬新なキャンペーンを行っている。

メルカリが展開するスマホ決済サービス「メルペイ」で本人確認を行えば、メルペイから鹿島のトップチームに強化費として1000円が支払われるというものだ。いかにしてこの大胆なキャンペーンは生まれたのだろうか。

  ◇  ◇  ◇

11月9日から始まった前途のキャンペーンには、第1弾があった。同じく「メルペイ」で本人確認をすれば、メルペイから1人あたり1000円を鹿島のアカデミー強化費に還元する、というものだった。約1カ月の実施期間で、8655人のサポーターがメルペイに登録。約870万円が、アカデミー強化費としてアントラーズに渡った。メルカリからアントラーズに出向しており、このキャンペーンを担当している深見和樹氏は「予想していた数字は公表できないが、目標を大幅に達成した」と、キャンペーンの成功を感じている。

そこで、第2弾である。第1弾で登録した人が第2弾で再度登録することはできないが、今度はより広いファン層を巻き込むことを目指している。深見氏はこれらのキャンペーンの狙いを「サポーターが“自分ごと”としてとらえて『登録しよう』と思えるようにしたかった。クラブにお金が入り、何に使われるかのストーリーを作ることで、ファンは率先して協力的にやってくれると考えた」と明かす。

 そのため、仕事のグループLINEでメルカリのアカウントを持っている人を探して、代理購入してもらいました。
 
 

ボタン電池の使用推奨期限は「2005年5月まで」

 届いたのは2個の空気亜鉛電池、PR2330。代金は400円弱でした。

 この電池は既に製造が終了しており、パッケージ裏の使用推奨期限は2005年5月までとのこと。
 
 

 ちょっと液漏れしている様な感じ…大丈夫でしょうか?
 
 

 動かなくなったらそれはそれということで、本体にボタン電池を入れます!
 
 

 スイッチを入れてみます。果たしてJリーグポケベルは鳴るのでしょうか?
 
 

音は出たけど、画面は映らなかった…


 
 
 ピ・ピ・ピ・ピ・ピ…音は鳴った!けど、画面は映らない!

 電源入れた後にボタン操作を適当にやってみましたが、残念ながら起動音以外の音を鳴らすことはできませんでした。
 
 

編集後記

 それでも、音が鳴っただけでもうれしかったです!

 奇しくもdocomoがポケベルのサービスを終了したのが13年前の2007年。今日は、リーグ戦での13年ぶりの横浜ダービー
 
 

こけまりログ

2020/06/24 マリサポの中で「PR2330(ボタン電池)」をお持ちの方いませんか?〜マリノスポケベルが鳴らなくて | 懐かしのマリノスグッズvol.011
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る