遠藤渓太選手が「ヨコハマ手指消毒大使」みたいになってる件

Pocket
LINEで送る

遠藤渓太選手が「ヨコハマ手指消毒大使」みたいになってる件

 どうも。良識の塊、マリサポ随一の社会派ブログと名高い「こけまり」です。

 先日、STOP!新型コロナウイルス 遠藤渓太選手の「手指のアルコール消毒説明動画」でいらぬ妄想が捗る(男性向け)という 酷い下ネタな 記事を書いたところですが、反面、ちゃんとした媒体で遠藤渓太選手、めちゃめちゃ露出されております。
 
 

横浜版「タウンニュース」15紙中5紙に登場

 紙面では確認していませんが、Web版では「瀬谷区」「保土ケ谷区」「戸塚区」「旭区」「港北区」で紹介されていました。

 トップで紹介されていたのは、遠藤渓太選手の地元、旭区版でした。

2020/04/16 横浜F・マリノス 選手がコロナ予防啓発 手指消毒動画に遠藤選手 | 旭区 | タウンニュース

 サッカーJ1横浜F・マリノスは、新型コロナウイルス感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環としてこのほど、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した。動画には二俣川SC出身の遠藤渓太選手が登場し、予防を呼び掛けている。

 「STOP!新型コロナウイルス」は、Jリーグとヤフー株式会社、子会社のスポーツナビ株式会社が共同で行っている活動。厚生労働省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方などの動画を制作。各動画は、スポーツナビ特設ページのほか、各クラブの公式サイト、SNS等で発信されている。

 F・マリノスは「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作した。デモンストレーション役を務めるのは、MF遠藤選手。約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介している。今シーズンの選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、自らできる予防を行っていきましょう」と呼び掛けている。

–再開目指し、メッセージ

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定(以降の試合開催については未定/4月12日時点)。リーグ戦再開のめどが立たない中、F・マリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネル上で、キャプテンの喜田拓也選手らのメッセージ動画も公開している。

 各動画はQRコードから閲覧可能。なおF・マリノスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のためトップチームの活動を当面の間休止している。

 
 
2020/04/16 横浜F・マリノス 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信 | 瀬谷区 | タウンニュース

 サッカーJ1横浜F・マリノスは、新型コロナウイルスの感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した。また、再開を待ちわびるファンに向け、選手からのメッセージ動画も配信している。

–コロナ予防呼びかけ

「STOP!新型コロナウイルス」はJリーグとヤフー(株)、子会社のスポーツナビ(株)が共同で行っている活動。厚生労働省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画はスポーツナビ特設ページのほか、各クラブの公式サイト、SNS等で発信されている。

 横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作。デモンストレーション役は、MF遠藤渓太選手。約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介している。

 瀬谷高校出身でクラブ一筋、今シーズンから選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、自らできる予防を行っていきましょう」と呼びけている。

–再開目指して

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定している(以降の試合開催については未定/4月12日時点)。

 リーグ戦再開のめどが立たない中、横浜F・マリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネル上で、メッセージ動画も公開している。

 2つの動画に登場するのは、キャプテンを務めるMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手。喜田選手は「Jリーグが中断してしまい、みなさんと触れ合う機会がなく残念です。再開に向け、選手・スタッフ・チームは最高の準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」、扇原選手は「再開後、またスタジアムで勝利の喜びを分かち合いたいと思っています。ぜひみんなでこの状況を乗り越えましょう」とそれぞれ再開を待ち望むファン・サポーターにメッセージを送っている。なお、横浜F・マリノスは現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のためトップチームの活動を当面の間休止している。

 
 
2020/04/16 横浜F・マリノス 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信 | 戸塚区 | タウンニュース

 サッカーJ1横浜F・マリノスは、新型コロナ拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した。

 この取り組みは、Jリーグとヤフー(株)、スポーツナビ(株)が共同で行っているもの。厚労省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画は、スポーツナビ特設ページ等で発信中だ。

 横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作した。MF遠藤渓太選手が約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番を解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介。

 今シーズンから選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、予防をしましょう」と呼びかける。

–再開目指して

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定している(以降の試合開催については未定/4月12日時点)。それを受けマリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネル上で、メッセージ動画も公開。登場するのは、キャプテンを務めるMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手。喜田選手は「再開に向け、準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」、扇原選手は「みんなでこの状況を乗り越えましょう」とそれぞれ再開を待ち望むファン・サポーターにメッセージを送る。

 
 
2020/04/16 横浜F・マリノス 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信 | 港北区 | タウンニュース

 サッカーJ1横浜F・マリノスは、新型コロナウイルス感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した。また、再開を待ちわびるファンに向け、選手からのメッセージ動画も配信している。

–コロナ予防呼びかけ

 「STOP!新型コロナウイルス」は、Jリーグとヤフー株式会社、子会社のスポーツナビ株式会社が共同で行っている活動。厚生労働省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画は、スポーツナビ特設ページのほか、各クラブの公式サイト、SNS等で発信されている。

 横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作した。デモンストレーション役を務めるのは、MF遠藤渓太選手。約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介している。

 旭区出身でクラブ一筋、今シーズンから選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、自らできる予防を行っていきましょう」と呼びけている。

–再開目指して

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定している(以降の試合開催については未定/4月12日時点)。

 リーグ戦再開のめどが立たない中、F・マリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネル上で、メッセージ動画も公開している。

 2つの動画に登場するのは、キャプテンを務めるMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手。喜田選手は「Jリーグが中断してしまい、みなさんと触れ合う機会がなく残念です。再開に向け、選手・スタッフ・チームは最高の準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」、扇原選手は「再開後、またスタジアムで勝利の喜びを分かち合いたいと思っています。ぜひみんなでこの状況を乗り越えましょう」とそれぞれ再開を待ち望むファン・サポーターにメッセージを送っている。

 
 
2020/04/16 横浜FCとF・マリノス 感染予防策選手がレクチャー 動画を配信 | 保土ケ谷区 | タウンニュース

 横浜市内に拠点を構えるサッカーJ1横浜FCと横浜F・マリノスは、新型コロナウイルス感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手が「感染予防策」をレクチャーする動画を制作した。

 「STOP!新型コロナウイルス」は、Jリーグとヤフー株式会社、子会社のスポーツナビ株式会社が共同で行っている活動。厚生労働省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画は、スポーツナビ特設ページのほか、各クラブの公式サイト、SNS等で発信されている。

–マスクの付け方と咳エチケット

 横浜FCは、「正しいマスクの付け方と咳エチケット」をテーマに動画を制作。同チームの下部組織からプロになり昨シーズンも大活躍した齋藤功佑選手がマスクの付け方と外し方、マスクがない時に咳をする場合、どのようにして飛沫を防ぐかをレクチャーしている。

–手洗いのポイント伝授

 一方の横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作した。旭区出身で今シーズンから選手会長に就任した遠藤渓太選手が手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説。さらに洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介している。

 両チームとも動画は1分ほどで上記のQRコードから閲覧することができる。また、両チームとも感染拡大防止のため、トップチームの活動を当面の間、休止している。

 
 

2020/4/23追記:港南区・栄区版、泉区版

2020/04/23 横浜F・マリノス 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信 | 港南区・栄区 | タウンニュース

 横浜F・マリノスは、新型コロナウイルスの感染拡大防止啓発活動の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作し、再開を待ち望むファンに向けた選手からのメッセージとあわせて配信を開始した。

–コロナ予防呼びかけ

 動画はJリーグがヤフー(株)、スポーツナビ(株)と共同で開始した新型コロナウイルスの感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として制作されたもの。J1所属の18クラブが厚生労働省の協力のもと、正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケットなどを動画で紹介し、各クラブの公式サイト、SNS等でも発信している。

 横浜F・マリノスは「正しい消毒液での手指消毒」をテーマにMF遠藤渓太選手が約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説している。市内出身で今季から選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、自らできる予防を行っていきましょう」と呼びかける。

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定し、横浜F・マリノスも現在はトップチームの活動を休止している。

 リーグ戦再開のめどが立たない中、マリノスはクラブの公式ユーチューブチャンネル上で、メッセージ動画を公開し、キャプテンのMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手が登場。

 喜田選手は「皆さんと触れ合う機会がなく残念です。再開に向け、選手・スタッフ・チームは最高の準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」とメッセージを送っている。

2020/04/23 横浜F・マリノス 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信 | 泉区 | タウンニュース

 サッカーJ1の横浜F・マリノスは、新型コロナ拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した=写真。

 この取り組みは、Jリーグとヤフー(株)、スポーツナビ(株)が共同で行っているもの。厚労省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画は、スポーツナビ特設ページ等で発信中だ。

 横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作した。MF遠藤渓太選手が約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番を解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介。

 今シーズンから選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、予防をしましょう」と呼びかける。

–再開目指して

 Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定(以降の試合開催は未定/4月12日時点)。マリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネルで、メッセージ動画も公開。登場するのは、キャプテンのMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手。

 喜田選手は「再開に向け、準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」、扇原選手は「みんなでこの状況を乗り越えましょう」とそれぞれ再開を待ち望むファン・サポーターにメッセージを送る。

 
 

2020/4/30追記:緑区版

2020/04/30 横浜F・マリノス 【Web限定記事】 選手が手指消毒をPR メッセージ動画も配信 | 緑区 | タウンニュース

 サッカーJ1横浜F・マリノスは、新型コロナウイルス感染拡大防止啓発活動「STOP!新型コロナウイルス」の一環として、選手による「正しい手指消毒」の動画を制作した。また、再開を待ちわびるファンに向け、選手からのメッセージ動画も配信している。

–コロナ予防呼びかけ

 「STOP!新型コロナウイルス」は、Jリーグとヤフー株式会社、子会社のスポーツナビ株式会社が共同で行っている活動。厚生労働省の協力のもと、J1所属の18クラブが正しい消毒や手洗いの仕方、マスクの付け方や咳エチケット等の動画を制作。各動画は、スポーツナビ特設ページのほか、各クラブの公式サイト、SNS等で発信されている。

 横浜F・マリノスは、「正しい消毒液での手指消毒」をテーマに動画を制作した。デモンストレーション役を務めるのは、MF遠藤渓太選手。約1分の動画内で手指消毒を実践し、消毒液をすりこむ順番やコツを解説。洗い流さないことや手を振って乾かさないことなどの注意点も紹介している。

 旭区出身でクラブ一筋、今シーズンから選手会長に就任した遠藤選手は「感染拡大防止のため、自らできる予防を行っていきましょう」と呼びけている。

–再開目指して

 現在Jリーグは、5月27日までに開催予定だった全公式戦の延期を決定している(以降の試合開催については未定/4月12日時点)。

 リーグ戦再開のめどが立たない中、F・マリノスは、クラブの公式ユーチューブチャンネル上で、メッセージ動画も公開している。

 2つの動画に登場するのは、キャプテンを務めるMF喜田拓也選手とMF扇原貴宏選手。喜田選手は「Jリーグが中断してしまい、みなさんと触れ合う機会がなく残念です。再開に向け、選手・スタッフ・チームは最高の準備をしています。一緒に頑張っていきましょう」、扇原選手は「再開後、またスタジアムで勝利の喜びを分かち合いたいと思っています。ぜひみんなでこの状況を乗り越えましょう」とそれぞれ再開を待ち望むファン・サポーターにメッセージを送っている。

 
 

横浜市営地下鉄・横浜駅のデジタルサイネージにも登場

 ロコさぬは、直接は見てないのですが…


 
 
 遠藤渓太選手は、ヨコハマ手指消毒大使!
 
 

編集後記

 それ故、罹患するわけにはいかないぞ、渓太。
 
 

こけまりログ

2020/03/27 STOP!新型コロナウイルス 遠藤渓太選手の「手指のアルコール消毒説明動画」でいらぬ妄想が捗る(男性向け)
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る