月刊 遠藤渓太」カテゴリーアーカイブ

元横浜F・マリノス所属、遠藤渓太選手のアイントラハト・ブラウンシュヴァイクのユニフォームを買った。

元横浜F・マリノス所属、遠藤渓太選手のアイントラハト・ブラウンシュヴァイクのユニフォームを買った。

 ロコさぬと同じ、神奈川県立瀬谷高等学校OBでもある遠藤渓太選手は、2016年に横浜F・マリノスのユースからトップ昇格、2020年に1.FCウニオン・ベルリンへ期限付き移籍を経て2021年に同チームに完全移籍。

 2022-2023シーズンは、ドイツ2部アイントラハト・ブラウンシュヴァイクに期限付き移籍中です。

 「1.FCウニオン・ベルリン」所属時のユニフォームは、横浜F・マリノスサポーターによる共同購入にのっかって買ってもらいましたが、今回の「アイントラハト・ブラウンシュヴァイク」のユニフォームは自力で買ってみました!
 
 
続きを読む

月刊 遠藤渓太(2022年12月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

月刊 遠藤渓太(2022年12月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

(´-`).o0(「1.FCウニオン・ベルリン」から「アイントラハト・ブラウンシュヴァイク」へ期限付き移籍中の遠藤渓太選手。出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) )
 
 
続きを読む

月刊 遠藤渓太(2022年11月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

月刊 遠藤渓太(2022年11月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

(´-`).o0(「1.FCウニオン・ベルリン」から「アイントラハト・ブラウンシュヴァイク」へ期限付き移籍中の遠藤渓太選手。出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) )
 
 
続きを読む

2年ぶりの開催「遠藤渓太☆聖誕祭2022」を明日開催。

2年ぶりの開催「遠藤渓太☆聖誕祭2022」を明日開催。

 本日、2022年11月22日は、ドイツ2部リーグアイントラハト・ブラウンシュヴァイクに所属する、元横浜F・マリノス所属 遠藤渓太選手の25歳の誕生日です。

 人数では負けるが、飲んだ酒の量なら負けない(?)「渓太会(正式名称:遠藤渓太保護者会)」による、遠藤渓太☆聖誕祭2022が明日、開催されます。
 
 
続きを読む

月刊 遠藤渓太(2022年10月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

月刊 遠藤渓太(2022年10月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

(´-`).o0(「1.FCウニオン・ベルリン」から「アイントラハト・ブラウンシュヴァイク」へ期限付き移籍中の遠藤渓太選手。出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) )
 
 
続きを読む

月刊 遠藤渓太(2022年9月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

月刊 遠藤渓太(2022年9月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

(´-`).o0(「1.FCウニオン・ベルリン」から「アイントラハト・ブラウンシュヴァイク」へ期限付き移籍中の遠藤渓太選手。出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) )
 
 
続きを読む

月刊 遠藤渓太(2022年8月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

月刊 遠藤渓太(2022年8月号)~出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) ~

(´-`).o0(「1.FCウニオン・ベルリン」から「アイントラハト・ブラウンシュヴァイク」へ期限付き移籍中の遠藤渓太選手。出身地の横浜市旭区とドイツ「ブラウンシュヴァイク」の人口はほぼ同じ(24万人) )
 
 
続きを読む