【スタジアム観戦情報まとめ】2019/4/20(土)13:00KO J1第8節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム #札幌対横浜FM

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2019/4/20(土)13:00KO J1第8節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌ドーム #札幌対横浜FM | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り
試合当日 7:00から
 └ 2019明治安田生命J1リーグ第8節『北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス』にご来場される横浜F・マリノスサポーターの皆様へ | コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト

4/20(土)アウェイ・札幌戦 整理券システム実施について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
 └ 10:00 列整理

10:30 一般開場
 └ キックオフ2時間30分前
13:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

 
札幌ドームの1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2019/4/19 4:00発表

2019/4/20(土)13:00の予報
天気:晴れ
温度:8℃
風 :北西 6m/s

(´-`).o0(ドーム内は約20℃。札幌ドームの裏側|札幌ドーム
 
 

北海道コンサドーレ札幌オフィシャルホームページ

観戦マナー・ルール | コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト
 └ ペットボトル NG

スタジアム | コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト

2019/04/16 2019明治安田生命J1リーグ第8節『北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス』にご来場される横浜F・マリノスサポーターの皆様へ | コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト
 
 

Webログ

札幌vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2019年4月20日):Jリーグ.jp

–ともに前線は破壊力抜群。勝利へのカギを握る守備陣の対応

見どころを要約すると・・・

・札幌は前節・C大阪戦で連敗を『3』で止める貴重な勝利を挙げた
・横浜FMはマルコス・ジュニオールが2試合連続ゴール中と好調。今節も速攻から得点を奪うか
・ともにスピードある前線を擁するだけに、守備陣の出来がゲームの行方を左右する

慌ただしい4月も半分が過ぎたところで開催される明治安田J1第8節。札幌ドームでは勝点9で11位の札幌と同12で5位の横浜FMが対戦する。両チームはJリーグYBCルヴァンカップで同じAグループを戦い、3月6日の対戦は1-1で引き分けている。

札幌は前節、敵地でC大阪と対戦して1-0で勝利。リーグ戦3連敗中と苦しい状況で挑んだが、立ち上がりからソリッドな戦いを実行し、C大阪にボールを持たれながらもしっかりとはね返し続けた。個の力で上回るC大阪がときおりゴールを脅かしたものの、GKク ソンユンのファインセーブなどを中心とした粘り強い守備で耐えしのぐ。もちろん、ときおり繰り出すパスワークで相手をけん制することも忘れず、セットプレーから進藤 亮佑が決めた1点を守り切った。

あまりにも大きな勝利である。負ければ4連敗で、3日前のルヴァンカップAグループ第3節・湘南戦に主力を複数投入して勝利し、流れを止めてまで臨んだだけに、引き分けでも不十分な結果だったと言える。そうした試合で見事に勝点3を積んだのだから、連敗を止めるにとどまらず、確かな自信も手にしたはずだ。

一方、着々と気温が上昇してきた4月中旬の北海道に乗り込む横浜FMの前節は、ホームで名古屋と対戦し、1-1のドロー。開始早々に不用意なファウルから与えたPKで失点を喫したが、20分に見事なカウンターから最後はマルコス ジュニオールが決めて同点に。後半も積極的に攻め込んでくる名古屋の背後をハイスピードで強襲して幾度も好機を作りかけたが、最後のところでの判断の質が足りずにフイにしてしまう場面が多数。コンパクトな守備で名古屋の攻撃を封じたものの、得点が奪えずに引き分けで終わった。前々節・浦和戦に続く連勝とはならなかった。

ただし、カウンターの切れ味は他チームが強く警戒するに値するものを見せていた。エジガル ジュニオが負傷欠場となったが、2試合連続ゴールを挙げたマルコス ジュニオール、仲川 輝人、三好 康児らが俊敏性を前面に押し出して相手守備をかく乱するアタッキングは簡単にストップできない。どの選手も巧みにオフサイドトラップをかいくぐるセンスを併せ持っている。

さて、そんなチーム同士の対戦だが、焦点は守備陣の粘りになるのではないだろうか。横浜FMは既述のアタッカー陣、札幌も鈴木 武蔵、アンデルソン ロペス、チャナティップというスピードのある“3本の矢”を有しており、互いに速さを生かした攻めで勝機を見いだそうとしてくるはず。そうした相手にGKを含めた守備陣がどれだけ奮闘を見せられるか。そのあたりの攻防を注視してみたい。

[ 文:斉藤 宏則 ]

【J試合情報】北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 第8節 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・札幌対横浜FMの通算14試合では、札幌が1勝1分12敗と大きく負け越している。札幌にとって横浜FMは、現在J1に在籍しているチームの中で最も1試合平均得点が少ない相手(0.71点)。

 ・札幌は横浜FM戦直近11試合で10敗を喫している(1勝)。しかし、この間での唯一の勝利は、本拠地での昨季前回対戦で挙げたもの(2-1:2018年4月25日)。

 ・札幌はホーム戦で現在2連敗中。今節でも敗れると、本拠地では2012年8月~9月以来の3連敗を喫する。

 ・横浜FMはアウェイ戦直近7試合で、勝利と敗戦を交互に繰り返している。敵地での直近の試合では、浦和に3-0で勝利を挙げた。

 ・横浜FMは直近5試合のうち、3試合で引き分けている(1勝1敗)。これ以前の22試合では一度も引き分けていなかった。

 ・横浜FMはペトロヴィッチ監督との対戦直近6試合でわずか1敗(3勝2分)。この1敗は、昨季アウェイでの今カードで喫したもの(1-2:2018年4月25日)。

 ・今季札幌のFW登録以外の選手で得点を決めているのは、前節C大阪戦で決勝ゴールを挙げたDFの進藤亮佑だけ。同クラブのこれ以前の得点で、最後にDF登録の選手が決めたのも進藤亮佑(昨年11月10日の浦和戦)。同選手は昨季のホームでの今カードでも得点を決めている。

 ・マルコス・ジュニオールは横浜FMの直近6得点のうち、5点に直接関与している(4ゴール+1アシスト)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

 
 
2019/04/19 横浜FM天野純が抱く「クエスチョン」。解答を導くには―― | サカノワ

–「そこを追求しなければ」試合を決定づける存在へ。

[J1 8節] 札幌 – 横浜FM/2019年4月20日13:00/札幌ドーム

 横浜F・マリノスのMF天野純は4月13日の7節・名古屋グランパス戦( △1-1 )を終えたあと、チームを勝利に導けなかったという自分自身の不甲斐なさを悔やんだ。

「どっちに転んでもおかしくないゲームで、最後のところで違いを作ってチームを勝利に導けず、そこは悔しかったです。ゴール前まで進入できていますが、そこで個の質を上げないといけない。最後は個になります。そこを追求しなければ」

 今季からトリコロールの背番号10をつけるレフティは、そのように攻め合った好ゲームに決して満足はしていなかった。「個々のレベルが高い相手に互角にできたことは収穫」だとは捉えている。しかし、だからこそ勝ちたかった。十分チャンスはあり、しかもホームでの一戦だった。

「さらにそこを上回っていくために、もうひとランク、個人のレベルを上げなければいけない。個の質の部分。そこが大事」

 27歳の天野が見据えるのは上位で戦い続け、結果を残すこと。つまり、シンプルに勝ちを積み重ねること、と言える。そのためにはゴールを奪うしかない。

「そういった(上位陣の)チームと比べてどうなのかと考えた時、クエスチョンマークというか、まだ分からない部分がある。けれど、みんなで上を目指していけば、間違いなくいいチームになっていける。そう思っているので、また頑張っていきたいです」

 アンジェ・ポステコグルー監督のもと、好戦的なスタイルが浸透し、確かな武器となってきた。その組織の中で自分自身の「個」をより発揮していかなければ。そこが差になっていないか? と感じていたようだ。もちろん横浜FMもエジガル・ジュニオらの欠場の影響もあった。悲観する必要はないが、なぜ、勝てなかったのか? 天野はその責任を感じていた。

 横浜FMで6年目のシーズンを迎える。3トップを支える司令塔は、ゴールをもたらし勝利に貢献する――そこにフォーカスを置いていた。

 横浜FMは明日20日、北海道コンサドーレ札幌と対戦する。こだわりのスタイルを持つチーム同士の面白そうな一戦だ。今季これまで7試合1アシスト。天野の初ゴールなるか!

取材・文:塚越始

2019/04/19 横浜FWマルコス 旧友と直接対決楽しみ「仕事はしっかり果たす」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

好調の横浜FWマルコス・ジュニオールが旧友との再会を心待ちにした。

 20日に対戦する札幌のMFルーカス・フェルナンデスはフルミネンセ時代の同僚。「仲が良いので会うのが楽しみ」とした一方で、「ピッチに立てば仕事はしっかり果たす」とリーグ3戦連続ゴールを予告した。これまでかめはめ波、元気玉、気円斬と漫画「ドラゴンボール」の技をゴールパフォーマンスとして披露してきたが、「何をするかは当日のお楽しみ」と新たな“必殺技”の披露にも含みを持たせた。

2019/04/18 札幌ルーカスが元同僚の「かめはめ波」封じに自信 – J1 : 日刊スポーツ

元同僚に「かめはめ波」は撃たせない-。北海道コンサドーレ札幌のMFルーカス・フェルナンデス(24)が、20日のホーム横浜戦での相手エース封じに一役買う。

16日は、札幌・宮の沢で全体練習に参加。現在4得点の横浜FWマルコス・ジュニオール(26)を「状態は良さそうだし、特長を出させないことが大事」と警戒した。

ブラジルのフルミネンセ時代は、自身が右、マルコスが左サイドで一緒にプレーした。「賢い選手でゴールを貪欲に狙う。動きだしが非常に危険。そこを気をつければしっかり抑えることができる」。スタメン出場で4戦ぶりの勝利に貢献した前節C大阪戦も「守備で隙を見せた部分があった」と反省。「次は“守”でも頑張りたい」と気持ちを高めている。

マルコスは「かめはめ波」や「元気玉」といった、漫画「ドラゴンボール」をモチーフにしたゴールパフォーマンスを披露し話題だが、ルーカスも幼いころから同作の大ファン。「孫悟空、悟飯、トランクスが好き。ベジータはあんまりかな…」と語り出したら止まらない。攻守でチームに貢献し、“必殺技”は出させない。【西塚祐司】

2019/04/18 札幌チャナティップ「会いたい」三好との対戦心待ち – J1 : 日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ(25)が“元相棒”との初対戦に気合を入れた。

18日、札幌・宮の沢でミニゲームなどを行い、20日ホーム横浜戦(札幌ド)へ向けて練習した。昨季札幌でともにプレーしたMF三好康児(22)と敵同士で激突する。三好は今季ルヴァン杯で札幌とは対戦済みだが、チャナティップは同戦でベンチ入りしていなかった。「会いたいね」と再会を心待ちにする。

三好の話題になれば、自然と表情が緩んだ。昨季はお互いにシャドーとして前線を任されていた。好連係で何度もチャンスを作り、勝利に貢献した。ドリブル技術など、間近で見ていた分、その実力をよく知る。今季もチームの主力として活躍しており、「テンサイ(天才)」と称賛した。そんな強敵との対戦に「難しい試合になる。やるべきことをやる。勝つためのプレーをしていきたい」。かつての盟友に意地を見せる。【保坂果那】

2019/04/19 【J1展望】札幌×横浜|フィニッシュが課題の横浜は、堅守を取り戻しつつある札幌を崩せるか | サッカーダイジェストWeb

北海道コンサドーレ札幌
今季成績(7節終了時):11位 勝点9 3勝0分4敗 10得点・13失点

【最新チーム事情】
●前節、C大阪戦で連敗をストップ。
●キム・ミンテが失点減に貢献。
●センターラインに負傷者が重なる。

【担当記者の視点】
 前節は敵地でC大阪に快勝。連敗を3で止めただけでなく、無失点勝利した。

 カギとなったのは韓国人DFキム・ミンテの起用。MF荒野拓馬が負傷欠場し、宮澤裕樹が中盤にスライドしたことでの起用でもあったと思われるが、持ち前の速さ、強さを生かして守備の強度を高めた。

 前節は慎重に試合に入ったことを踏まえても、キム・ミンテの武器が見事にチームに安定感をもたらしたと言える。3連敗中は3戦9失点だったものが、前節は無失点に。堅守を取り戻しつつあり、今節も横浜の攻撃陣とキム・ミンテとの攻防はひとつのカギとなりそうだ。

 ただし若干、負傷者が増えているのが気がかりなところ。特にセンターラインのポジションに重なっており、早期復帰が待たれる。
 
 
横浜F・マリノス
今季成績(7節終了時):5位 勝点12 3勝3分1敗 11得点・8失点

【最新チーム事情】
●前節の名古屋戦でGK朴一圭が負傷。右眼窩内側壁骨折で全治約3週間と診断されて離脱。飯倉大樹が4試合ぶりに先発する。
●李忠成が全体練習に復帰したが、試合出場は来週のルヴァンカップ以降になりそうだ。

【担当記者の視点】
 決め切ることができるかどうか――。今のチームの課題は、フィニッシュの精度にある。前節の名古屋戦も、相手ゴール前まではボールを運べている。そこからいかに切り崩すか。

 期待したいのは、自身のさらなる進化のために「得点とアシスト」にこだわる三好康児だ。古巣相手にモチベーションも高いはず。チャンスメイクをこなしつつ、決定的な仕事で勝点3をもたらしてほしい。

 
 

こけまりログ

▼今シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1△1)】2019/3/6(水)19:30 YBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@ニッパツ三ツ沢球技場
 
 
▼昨シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(2◯1)】2018/10/5(金)19:30KO J1第29節 横浜F・マリノスvs.北海道コンサドーレ札幌@日産スタジアム

【試合結果まとめ(2●1)】2018/4/25(水)19:00KO J1第10節 北海道コンサドーレ札幌vs.横浜F・マリノス@札幌厚別公園競技場
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る