夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2015/04/24)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日のマリノスタウン
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

4/25(土)横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ『キックオフF・マリノス×Spirit ベルマーレ TV トークショー』開催!
(´-`).o0(明日のトリコロールステージ 13:40から) 
 
 

今日のマリノスタウン


 
 

Twitter


(´-`).o0(サトミキ、フォローしたずらー)


 
 

Webニュースログ

2015/04/24 【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/25 J1リーグ 1stステージ 第7節 横浜F・マリノスvs.ベルマーレ湘南@日産スタジアム

2014/04/24[フットボールチャンネル]10番への信頼示す横浜FMのアデミウソン、「ナカムラは日本のクラッキ」

 横浜F・マリノスは24日、明治安田生命J1リーグ1stステージ第7節・湘南ベルマーレ戦に向けて前日練習を行った。

 ホーム通算600点まであと1ゴールとなっている横浜FM。FWアデミウソンは「まずはチームが勝つことが大事」と話すも、「チャンスがあって取れたら嬉しい」と意欲を見せた。

 大きな期待を背負って加入したものの、ここまでノーゴールが続いている。本人のキャリアでも「レギュラーとして出ているチームでこれだけ決められないのは初めて」だという。

 だが、彼はゴールだけを目標にしているわけではない。自身の考えを説明する。

「例えば自分のことしか考えずにプレーしていたら、もしかしたらゴールを決めていたかもしれない。でもそれはチームに悪影響を与える」

 中村俊輔、ラフィーニャといった攻撃の選手も復帰し、今節も途中出場する可能性が高い。アデミウソンは2人への信頼を示し、特に中村に対しては「日本のクラッキ」と称賛した。

 現在11位と出遅れた横浜FM。アデミウソンは加入後初ゴールを挙げ、チームを勝利に導くことができるだろうか。

2015/04/24[サッカーチャンネル]横浜FMモンバエルツ監督「中村、ラフィーニャは試合途中の投入になる」

 横浜F・マリノスは24日、明治安田生命J1リーグ1stステージ第7節・湘南ベルマーレ戦に向けて前日練習を行った。

 エリク・モンバエルツ監督は湘南の印象について「守備をしっかりして、そこからの攻撃が速い。スピードに乗らせないことが必要」と語り、選手たちには「甘く見てはいけない」とも話したそうだ。

 戦列復帰した中村俊輔とラフィーニャに関しては「試合の途中からの投入となる」と、ベンチスタートを明言。少しずつプレー時間を延ばしていく方針だ。

 指揮官は現在のレギュラー陣へ信頼を寄せている。「今戦えるメンバーで、どういうことができるのか、チームとして向上できるのかが重要」だという。

 2人が完全復活すればチームにとって大きな力となるが、今はまだそこまでの状態にはない。だからこそ、現有戦力のパフォーマンスが大事になってくる。

2015/04/24[サッカーチャンネル]『SKYシリーズ』第2弾・湘南戦へ。横浜FMの中澤「負けちゃいけない。ダービーだから」

 横浜F・マリノスは24日、明治安田生命J1リーグ1stステージ第7節・湘南ベルマーレ戦に向けて前日練習を行った。

 現在11位の横浜FM。首位との勝ち点差は6だが、チームを支えるDF中澤佑二は「タイトルは諦めていない」と話す。22日のヤマザキナビスコカップは主力を温存した。中澤もその一人で、今節は「フレッシュさを出していきたい」と意気込む。

 湘南に負けてはいけない理由がある。

「(順位が)下とか上とか、関係ない。神奈川ダービーだから。相手がJ2から上がってきたからとかではなく、神奈川のチーム同士のプライドがある」

 今回の対戦は、横浜FM、湘南、川崎フロンターレの神奈川3クラブによる「SKYシリーズ」の第2戦である。横浜FMは第1戦の川崎戦で敗れており、今回は何としても勝ちたいところ。

「優勝争いに残るためにも、ここでつまずくわけにはいかない」と、中澤は勝利を誓った。

2014/04/24[サッカーダイジェスト]【J1展望】1stステージ・7節|横浜-湘南|中村とアデミウソンが「初共演」か。湘南は横浜対策を練る?

横浜――3バックに連敗中なのが不安だが…。湘南――山田のシャドーや高山のWB起用も検討。

横浜F・マリノス
リーグ成績(6節終了時):11位 勝点8 2勝2分2敗 6得点・7失点

【最新チーム事情】
●22日のナビスコカップ・名古屋戦で中村とラフィーニャが途中出場。今回も切り札に?
●中澤、栗原、榎本、三門、下平、齋藤らは名古屋遠征に帯同せず、横浜に残って調整。コンディションは万全!
●ボランチの三門が好調。前節の浦和戦では左足でアシストに成功した。
●公式戦2連敗中。神奈川ダービーで“リスタート”の一戦にしたい!

【担当記者の視点】
 リーグ6節の浦和戦、続くナビスコカップ4節の名古屋戦と、今季初の公式戦2連敗を喫した。その2チームに続き、今回は3バックを敷く湘南戦とあって、小さくない不安を抱える。

 もっとも結果を出せずにいるなかで明るい材料を挙げるならば、中村とラフィーニャの復帰だ。ともに今季初出場を果たした3日前の名古屋戦に続き、今節もベンチスタートとなりそう。コンディションは上がっており、今回は決定的な仕事が期待できそうだ。

 注目は中村とアデミウソンの「初共演」か。名古屋戦では実現しなかったものの、ふたりが並んだ攻撃は、横浜のストロングポイントになり得るはず。できるだけ長い時間一緒にプレーして連係を向上させながら、ゴールを狙いたい。

湘南ベルマーレ
リーグ成績(6節終了時):13位 勝点7 2勝1分3敗 5得点・8失点

【最新チーム事情】
●山田が久々にシャドーで先発か?
●調子を上げてきた古林のスタメン復帰も。
●一方、斎藤学対策で、高山のWB起用もテスト。

【担当記者の視点】
 FC東京、G大阪と上位陣に連敗中の湘南だが、その対戦を経験してJ1で戦えるという確かな手応えを掴めた。今回の横浜戦は、経験の真価が問われることになる。

 この1週間は、様々な組み合わせを改めてテストしてきた。右WBは調子を上げてきた古林が先発する可能性が高まる一方、高山の起用も試している。また、高山や大槻が右シャドー、山田が左シャドーという布陣の連係もチェック。斎藤学らで構成されるサイドの背後を突くなど、「横浜対策」を練っているようでもある。

 一方、大槻、大竹、そして藤田征らの抜擢もあり得る。スタッフ陣がぎりぎりまで横浜の出方をスカウティングし、ベストなメンバーを当ててきそうだ。

2015/04/24[ゲキサカ]FC東京“長友2世”を特別指定…U-22代表、明大室屋を受け入れ
 ├ 2014/08/11 【横浜青田買い2014】室屋成(むろや せい)@明治大学2年
 └ 2014/11/24 [特別指定選手に登録する可能性と報道]室屋成(むろや せい)@明治大学2年[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る