[特別指定選手に登録する可能性と報道]室屋成(むろや せい)@明治大学2年[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

室屋成(むろや せい)@明治大学2年[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2014/11/24[スポーツ報知]【横浜M】明大のU21日本代表DF室屋、特別指定登録も
 
 

Webニュースログ

2014/11/24[スポーツ報知]【横浜M】明大のU21日本代表DF室屋、特別指定登録も

 横浜Mが明大のU―21日本代表DF室屋成(20)をプロの公式戦に出場できる特別指定選手に登録する可能性が出てきた。下條佳明チーム統括本部長(60)が「来年はリオ五輪予選もあるし、負担になってはいけないが(特別指定の)候補ではある」と語った。横浜Mとの練習試合に出場した室屋も「プロが目標だし、うれしい」と前向きだった。

Webログ

[Twitter]@muroya111

[Wikipedia]室屋成

[ゲキサカ]室屋成

2014/08/11[スポーツ報知]【横浜M】俊輔も認めた“長友2世”室屋、万能性アピール

 ◆練習試合 浦和2―2横浜M(10日・大原グラウンド)

 U―21日本代表候補のDF室屋成(20)=明大=が10日、両サイドバックをこなす万能性をアピールした。練習参加している横浜Mで、浦和との練習試合(大原グラウンド)に先発。本職の右ではなく左サイドバック(SB)で後半22分まで出場し、プロも認める活躍を見せた。11日から2016年リオデジャネイロ五輪を目指す同代表の国内合宿(福岡県内、13日まで)に初参加する。

 室屋にとって、最高の予行演習になった。大学では右SBだが、浦和を相手に左で先発。「まだまだ。質を高めないと。両方できるようになれば代表でも重要な選手になれる」と反省しきりだったが、周囲の評価は高かった。マッチアップした鋭いドリブル突破で売り出し中のU―19代表MF関根が「間合いの取り方がうまい。きれいに抜けなかった」と話せば、横浜Mの樋口監督も「アグレッシブに特徴を出してくれた」と称賛した。

 万能性は、ポジションにとどまらない。利き足は右だが、練習参加した横浜MではMF中村から「最初の日に『左利きなんだ?』と言われたのがうれしかった」と明かす。両足での精度の高いパフォーマンスは、元日本代表の天才レフティーも勘違いさせたほどだ。持ち味は「小さい時からマラソン大会では1位でした」と胸を張る豊富な運動量だ。11日からの国内合宿には大学生で唯一、参加する。同じ明大で“長友2世”の呼び声高い逸材は「遠慮せずに自分の長所を出せば、必ず結果は残せると思います」と貪欲なアピールを誓った。(林 直史)

 ◆室屋 成(むろや・せい)1994年4月5日、大阪生まれ。20歳。ゼッセル熊取FCでサッカーを始め、小6まで現C大阪のFW南野拓実とチームメート。青森山田高から明大に進学し、1年時から右サイドバックの主力に定着。11年のU―17W杯(メキシコ)では日本代表の主力として8強入りに貢献した。174センチ、65キロ。

2014/09/25[Sportie [スポーティ]]U-21アジア大会で大活躍! 明大サッカー部の“日本代表候補” 室屋成&和泉竜司※一部抜粋

高校サッカーのスターが大学進学を決めたわけ
 「プロだとすぐ結果を求められる。より自分がスキルアップできる場所、足りない部分を見つめ直せる所だなと思って大学進学を決めました」(室屋選手)

“大学”でサッカーをやる意味
 「サッカーだけじゃない、っていうのは小中高と違ってよく言われますし、私生活の面でも、勉強とか普段の生活とか人間性とか、いろいろなことを求められます。でも自分で選んだんで、“絶対ここで終わらない”っていうか。無駄な時間を過ごしたくないので、大学に入ってからはサッカーのために『24時間をどう使うか』を自分で考えるようになりました」(室屋選手)

同年代組に対する気持ち
 「早くプロにはなりたいですけど、やっぱりここを選んだのは自分だし、周りはあんまり気にしないようにしています。自分が成長して、追い付いて、いずれ追い越せるように、だけですね」(室屋選手)

すべてはロシアワールドカップのために
 「やっぱり4年後を見据えて、攻撃でも守備でも1対1で絶対負けないことだったり、個人で打開できることを磨いていかないと、ワールドカップに出られたとしても勝てないと思います。ワールドカップでもネイマールとか、ハメス・ロドリゲスとか、個人の能力で持っていける選手が活躍していたので。まだ4年あるんで、そこを突き詰めて行きたいです」(室屋選手)

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る