[トップチーム登録を発表]和田昌士(わだ まさし)[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

[トップチーム登録を発表]和田昌士(わだ まさし)[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2015/02/20[横浜F・マリノス]横浜F・マリノスユース所属選手トップチーム登録のお知らせ
 
 

Webニュースログ

2015/02/20[横浜F・マリノス]横浜F・マリノスユース所属選手トップチーム登録のお知らせ

横浜F・マリノスユースに所属するFW和田昌士選手を、Jリーグの公式戦に出場可能なユース(第2種)所属選手として、登録をいたしましたのでお知らせいたします。

和田 昌士(WADA Masashi)

◆ポジション: FW
◆出身/生年月日: 神奈川県/1997年4月11日
◆身長/体重/血液型: 176cm/74kg/A型
◆経歴: 横浜市立二俣川小(二俣川SC)- 横浜市立万騎が原中(横浜F・マリノスジュニアユース)- 神奈川県立平沼高校(横浜F・マリノスユース)

 
 


 
 

Webログ

[ゲキサカ]和田昌士

2014/09/05[Manchester City FC]横浜Fマリノス和田 昌士シティU-18とトレーニング

2014/09/06[ZONE WEB]渡英中の横浜FMユース17歳・和田が現地で話題に 英メディアも「ダビド・シルバ2世」と絶賛

 マンチェスター・シティに練習参加中の横浜MユースのMF和田昌士が地元メディアに「ダビド・シルバ2世」と期待されていることが明らかになった。英夕刊紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」が報じている。

 1997年4月11日生まれの17歳。身長176センチ、体重73キロの期待の若手、和田はF・マリノスとマンCの業務提携の一貫でマンCのU-18チームの練習に参加し、実戦にも参加している。

 記事では「マンチェスター・シティは次なるダビド・シルバを発掘したいと願っている。だが、日本の若手マサシ ワダがスペイン人のアイドルに匹敵するにはまだまだ修練が必要だ」と報じている。
「ダビド・シルバは日本人選手に近いフィジカルの持ち主。体格が大きいわけではないけれど、ボールを取られないし、パスは正確。身体の使い方はトップ。どういうプレーをすればいいのかの手本。本当にいいプレイヤーだと思う」

 地元紙の取材に、和田はこう話している。マンCトップチームで活躍するスペイン代表MFは母親が日系人であることも有名な話。和田は日本人と体格の似たドリブラーを手本としている。

 マンCアカデミーのチーフ、マーク・アレン氏も「彼はすごく溶け込んでいる。練習でもよくやっている。長旅や時差や文化の違いもあるが、彼はしっかりと対応している。もしも、彼のような若者が将来プレミアでプレーすることになるとすれば、この経験は役立つだろう。戦術的、技術的、フィジカル、いずれか成長させなければいけない。技術的にとても優れているカテゴリーに和田は入る」と話しており、プレミア王者の下部組織で若き侍の技術は高く評価されている。

2014/03/06[旭区 | タウンニュース]和田 昌士さん

 ○…国立競技場で2月22日に行われた「NEXT GENERATION MATCH U―18Jリーグ選抜VS日本高校サッカー選抜」にJリーグ選抜の一員として出場した。「最初選ばれたことを聞いたときは驚いたけど、光栄に思う」と率直に明かす。試合では後半途中から出場。徐々にパスが回り、リズムが生まれる中、決定機が訪れるも決めきれなかった。「悔しかった」。短くつぶやく。

 ○…サッカーを始めたのは小学1年生の時。ポジションは攻撃的なMF(ミッドフィルダー)で、「ドリブルで相手を抜くのが快感。シュートを決めると、みんなで喜べるのが嬉しかったし、楽しかった」とすぐにサッカーの虜に。平日は毎日、二俣川小学校のグラウンドで仲間とボールを追いかけた。中学入学後はF・マリノスのジュニアユース、高校進学後はユースに所属。練習に明け暮れる日々を過ごす。「これまで全部が上手くいったわけではないけど、サッカーを嫌いになったことは一度もない」。まっすぐに前を見つめる。

 ○…これまで、U―15や16といった各年代で日本代表にも選出されてきた。「日本代表に選ばれることは特別なこと」。代表ではウズベキスタンやラオス、タイなど世界各地で試合に出場。今年、F・マリノスでメキシコの大会に出場した際には、ブラジルの選手と親しくなり、サッカーにかける思いの違いに衝撃を受けた。「向こうの選手はサッカーがだめなら、ほかの選択肢がほとんどない。自分はまだまだ甘いと痛感した」

 ○…今後について「まずはマリノスのトップチームに昇格すること。レギュラーを取って、日本代表にも入りたい。そしてイングランドのプレミアリーグでプレーしてみたい」と明確に未来を見据える。そのために、毎日の練習から足りない部分を常に意識して取り組む。二俣川小のグラウンドから飛び出したサッカー少年が、舞台を世界へと飛躍させようとしている。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る