【試合結果Webニュースまとめ(2●0)】2022/6/22(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会 3回戦 横浜F・マリノスvs.栃木SC@カンセキスタジアムとちぎ

Pocket
LINEで送る

【試合結果Webニュースまとめ(2●0)】2022/6/22(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会 3回戦 横浜F・マリノスvs.栃木SC@カンセキスタジアムとちぎ
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.Jリーグ.jp
3.Twitter / Istagram
4.ハイライト動画
5.Webニュースログ
6.今週の他会場など

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

天皇杯 3回戦 横浜F・マリノス vs 栃木SC 試合データ | 横浜F・マリノス 公式サイト
 
 

Jリーグ.jp

【公式】横浜FMvs栃木の試合結果・データ(天皇杯:2022年6月22日):Jリーグ.jp
 └ 入場者数 3,923人

監督コメント

[ ケヴィン マスカット監督 ]

率直に残念な気持ちでいっぱいです。この試合のために準備してきましたが、いつものサッカーを見せられず、結果として負け、敗退してしまい、残念です。

--いつものサッカーを見せられなかった要因を聞かせてください。
トータル的にはボールを握れた部分はあります。しかし、このサッカーの中で一番難しいチャンスを作るという意味では、前半、決定機を作るだけでは充分ではありませんでした。それを決めないと意味がありません。相手のファイナルサードでの質を上げないといけませんし、現実として勝ちに値するサッカーができませんでした。

--中2日でリーグ後半戦に突入します。この敗退のショックをどう振り払い、チームを立て直しますか?
今季はなかなかこういう気持ちになったことはありませんでした。何が悔しいかといえば、チャンスを作っても決め切れず、結果を残せなかったことに尽きます。今夜は悔しい気持ちを持って横浜に戻りますが、明日になれば、切り替えてフレッシュな気持ちでリーグ戦の柏戦に向けて準備します。

選手コメント

松原 健

チームとして、優勝を目指している中で負けてしまったのは非常に残念です。DFとしては2失点してしまいました。失点しなければ負けることはありません。その中で仕事をまっとうできず、残念です。ゲームを通し、得点できるチャンスは多くありました。このサッカーをやり始めてから、先制点を取らなければ、キツい戦いになると思っています。その中で得点を奪えず、焦れてしまう部分もありました。1点を取られ、もっと戦う姿勢を見せなければならないところで、トーンダウンしてしまった部分もありました。もっとメンタリティーを強くしていけないと感じています。

--相手が5バックで、前半途中で相手がアンカーからダブルボランチに少しシステムを変化しました。どのように対応しましたか?
自分のところにウイングバックがくるのか、シャドーがプレスに来るのか、によって戦い方が変わってくると試合前から思っていました。相手のウイングバックはウチのウイングに張りついていたので、自分はボールを受ける回数も多く、そこからチャンスメークをしなければなりませんでした。その点では消化不良な部分があります。

 
 

Twitter / Istagram


 
 


 
 


 
 

ハイライト動画


【ハイライト】第102回天皇杯 横浜F・マリノス vs.栃木SC|3回戦 – YouTube
 
 

ネットニュース・Weblog

スポーツニッポン

横浜 J2で19位の栃木に負けた 目標の4冠ならず― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜はJ2で22チーム中19位に沈む栃木に番狂わせを許した。後半13分に先制を許し、その後に反撃に転じるも、逆に終了間際に追加点を決められた。

 昨年度は2回戦でホンダFCにPK戦の末に敗退。今年度は2回戦こそ突破したものの、再び早期敗退となった。目標に掲げた4冠が夢と散り、マスカット監督は「負けは1人の選手ではなく、チームの責任」と厳しい表情で話した。

 
 

サンケイスポーツ

横浜M、逸機に泣く マスカット監督、栃木に許した番狂わせ「チームの責任」 – サンスポ

横浜Mは逸機に泣き、番狂わせを許した。5バックの栃木を攻めあぐねながらも決定機はあった。前半は17分や32分にレオセアラにチャンスが巡ってきたが生かせず、相手を勢いづかせた。

リーグ戦で出番が少ないFW樺山、DF小池裕を抜てきした左サイドが停滞するなど、選手を入れ替えた影響もあった。タイトル獲得の機会を一つ失い、マスカット監督は「負けは1人の選手ではなく、チームの責任。全体で負けを受け止めなければ」と厳しい表情で話した。

 
 

スポーツ報知

横浜FM、栃木に0―2敗れ天皇杯3回戦敗退 マスカット監督「チャンスを作ったのに決めきれなかった」 : スポーツ報知

 横浜FMは敵地で栃木に0―2で敗れた。後半13分、ゴール前の混戦からミドルを被弾。試合終盤にも追加点を許した。2013年以来となる優勝への道は閉ざされた。

 前半からチャンスを作るも、仕留めきれない。17分、MF水沼宏太のスルーパスにFWレオセアラが抜け出すも1対1のシュートは相手GKに阻まれた。31分の決定機もタイミングを逃して打ち切れず。41分のMFマルコスジュニオールのシュートはGK正面に飛んだ。

 均衡を破られたのは後半13分。ゴール前の混戦でクリアしたボールをペナルティーエリア手前で拾われ、強烈なミドルシュートを許した。その後は守備を固める相手に苦しみ、思うようにチャンスを作りきれず、同45分、自陣左サイドから崩されて痛恨の2失点目を喫した。

 マスカット監督は「この試合のために準備をしてきたが、いつものサッカーを見せられず敗退してしまった。残念」と結果を受け止め、「サッカーはゴールを取らないと始まらない。ファイナルサードでの質をもっと上げないといけない。価値に値するサッカーができなかった。何が悔しいかというと、これだけのチャンスを作ったのに決めきれなかった。それに尽きる。カップ戦は負ければ終わりだし、先制点は非常に重要。肝心なところで取れずに自分たちで難しくしてしまった」と語った。

 J1では首位を走るが、昨季の2回戦敗退に続いて格下カテゴリーに敗戦。それでも試合はやってくる。中2日での柏戦(日産ス)を見据えて指揮官は、「今シーズンなかなかこういう気持ちになることはなかった。この結果が現実なので、明日になれば切り替えてフレッシュな気持ちになり、次の試合に向けてまた準備したい」と前を向いた。

 
 

こけまりログ

2022/06/21 【スタジアム観戦情報まとめ】2022/6/22(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会 3回戦 横浜F・マリノスvs.栃木SC@カンセキスタジアムとちぎ
 
 

今週の他会場など


 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る