夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2021/10/26) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2021/10/26(火)「それいけ!だいちゃん弁当」…中身はいつもの「横浜F・マリノス応援炒飯弁当」)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagramなど
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

トリコロールワン スタジアムショップ 11月営業日のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(11月の土日&祝祭日に営業)

トリコロールメンバーズ2022(年間チケット会員/レギュラー会員)継続案内お届けに関するお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(住所の変更等がある人は、11/1 12:00までにマイページから変更手続きを)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(非公開)
 
 

Twitter / Instagramなど


2021/10/25 #熱狂を取り戻そう|DIVE into the STADIUM(空間音響映像) – YouTube

2021/10/26 TBWA HAKUHODO、最先端の空間音響技術でスタジアムのリアルな臨場感を伝える横浜F・マリノスWEBムービー「DIVE into the STADIUM」を企画・制作|株式会社TBWA HAKUHODOのプレスリリース※一部抜粋

横浜F・マリノスは、忘れかけてしまったスタジアムの興奮や感動を呼び起こすため、リアルなスタジアムでの観戦だからこそ感じられる臨場感や一体感を、空間音響技術を使って再現し、ファン・サポーターに届ける映像を制作しました。優勝を争う11月の終盤戦に向けて、スタジアムに多くのファン・サポーターが集まり、チームをより強く後押しいただけるよう、集客動画として10月25日より配信致します。

クレプシードラの空間音響技術を活用した「DIVE into the STADIUM」の特徴は、「聴く側の環境に依存せず、その場にいると感じるような高い空間再現性」が実現されること。特殊な機材や専用のアプリを入れることなく、一般的なイヤホンで聴くだけで、臨場感溢れる音響が再現されます。クレプシードラとTBWA HAKUHODOでは、今後もこの技術を活かした取り組みを進めて行く予定です。

 
 

Webニュースログ

2021/10/26 【識者に訊く|JリーグMVP候補】スプリント王・前田大然が有力! 川崎の守備に安定をもたらす“静のGK”も | サッカーダイジェストWeb※一部抜粋

文●清水英斗(サッカーライター)

 今季も残すところ5試合となり、いよいよ最終盤を迎えるJ1リーグ。激闘が繰り広げられた2021年シーズンで、最優秀選手賞に輝くのはいったいどの選手か。サッカーライターの清水英斗氏にMVP有力候補3名を挙げてもらい、現時点までのそれぞれのプレーを評価してもらった。

――◆――◆――

●前田大然(FW/横浜F・マリノス)
今季J1成績:31試合出場・18得点 ※33節終了時点

 正直、前田大然がここまでゴールを量産するとは思わなかった。ライン裏への飛び出しやゴール前で合わせるワンタッチゴールなど、チームの攻撃スタイルとの相性は抜群。そのため、チャンスの数自体が多いことはゴール量産の大きな要因だが、一方で前田本人の決定力も高い。チーム戦術のなかで迷いなくプレーしているためか、24節・大分トリニータ戦のループシュートなども余裕を感じさせ、FWとして一層伸びた。

 守備の貢献も凄まじい。Jリーグ公式サイトでスプリント数ランキングを見ると、上位のうち3分の2以上は、何節の前田、何節の前田と、彼ひとりでランキングを独占している。もちろん、サッカーは陸上競技ではないので、そのスプリント数が勝点に結びつかなければ意味はないが、横浜に限ればその心配はない。前田とチームのシンクロ率は攻守両面で高く、成熟を感じさせる。得点王、スプリント王をダブルで射止めようとする彼を、今季MVP候補に推さない理由はない。

 
 
2021/10/26 横浜FM前田大然、セルティック移籍の噂に反応!幼少期の逸話も「短距離走の選手に…」 | Football Tribe Japan

 日本代表FW古橋亨梧(26)を擁するセルティックは、来年1月に明治安田生命J1リーグの横浜F・マリノスからU24日本代表FW前田大然(24)を獲得すると噂されている。その中、前田大然本人が海外移籍の可能性について言及した。25日、英紙『サン』が伝えている。

 前田大然は松本山雅でプロキャリアをスタートさせ、2019年夏にはプリメイラリーガ(ポルトガル1部)のCSマリティモへレンタル移籍。海外でのプレーをへて昨夏に横浜F・マリノスへ加入すると、今季はここまでJ1リーグで27試合に先発出場し、18ゴールをマーク。J1リーグの得点ランキングでトップに立つなど、チームの上位躍進に大きく貢献している。また、U24日本代表の一員として東京五輪男子サッカー競技に臨むと3試合に途中出場。グループステージ最終節・フランス戦ではゴールを決めている。

 そんな前田大然の去就を巡っては、先週になってスコットランドの複数メディアがセルティック移籍に近づいていると報道。また、今年6月まで横浜F・マリノスを率いていたアンジェ・ポステコグルー監督も「肯定も否定もしない。Jリーグは私がよく知っているリーグであることは間違いない。それはアドバンテージだ。ダイゼンを横浜F・マリノスに連れてきたのは私だから彼のことをよく知っている」と教え子と再会する可能性に言及していた。

 その中、前田大然本人はメディアインタビューで「その噂は知っていますけど、僕の仕事はマリノスでのプレーに集中することですし、マリノスのためにゴールを決めることですね。噂についてあまりにも気にしすぎないようにしています」

 「どの試合でもゴールを決められると思っていますし、今はそのことだけを考えています。ワールドカップ予選の日本代表入りも目指していますね。もちろん、ゴールを決め続ければ、良いことが起こるはずですよ」とセルティック移籍の噂に言及している。

 また、同選手はスピードを大きな武器としていることや、スプリント回数が突出していることについて「自分のスピードについて言われるのは嬉しいですね。ここ(セルティック)のファンに指摘されるまで、どんな記録も意識していませんでした」

 「子供の頃からスピードという武器がありましたね。実は、競走で負けた記憶がないんです。スピードは父から受け継いだものだと思っています。短距離走の選手になりたいと思っていた時期もありましたよ」

 「子供の頃は大阪で過ごしていましたが、裸足で走り回ったり、靴を履かずに登山していましたね。それがスピードを身に付けるきっかけになったのかなと思っています」と幼少期のエピソードを交えてスピードという大きな武器を手に入れるまでの過程を明かした。

 
 
2021/10/26 崎陽軒「それいけ!だいちゃん弁当」発売!横浜F・マリノス前田大然コラボデザイン | はまこれ横浜

崎陽軒と横浜マリノス、テレビ神奈川は、コラボ企画として、2021年11月3日(水・祝)に日産スタジアムで開催される横浜F・マリノスvsガンバ大阪戦にて、「それいけ!だいちゃん弁当」を発売します。

横浜F・マリノス戦限定で販売している「横浜F・マリノス応援炒飯弁当 2021」。

今回は前田大然選手コラボデザインの特別掛け紙をまとい1日限定で登場し、購入者にはもれなく前田選手のオリジナルカードをプレゼントします。

— それいけ!だいちゃん弁当 販売概要

■ 価格
1,080円(税込)

■ 販売日時
2021年11月3日(水・祝)9:30~ 予定
横浜F・マリノスvsガンバ大阪(13:05キックオフ)

■ 販売数量
限定700個(予定)
※一人3個まで・なくなり次第終了

■ 販売店舗
日産スタジアム(横浜市港北区小机町3300)のスタジアム外
崎陽軒催事店舗(東ゲート前広場トリコロールランド)

■ 内容
炒飯(トッピング:グリンピース)、昔ながらのシウマイ2個、鶏の唐揚げ、海老のチリソース、ポテトサラダ、紅生姜、きゅうり漬け、トリコロールひょうちゃん1種(中身は「横浜F・マリノス応援炒飯弁当 2021」と同様)

 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る