【試合結果Webニュースまとめ(0△0)】2021/4/11(日)14:00KO J1第9節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台

Pocket
LINEで送る


 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.Jリーグ.jp
3.Twitter / Istagram
4.ハイライト動画
5.Webニュースログ
6.今週の他会場など

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

明治安田J1 第9節 ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス 試合データ | 横浜F・マリノス 公式サイト
 
 

Jリーグ.jp

【公式】仙台vs横浜FMの試合結果・データ(明治安田生命J1リーグ:2021年4月11日):Jリーグ.jp
 └ 入場者数 4,355人

監督コメント

[ アンジェ ポステコグルー監督 ]
難しい試合になりました。ピッチコンディションも含めてコントロールが難しかったです。ただ、ゴール前を固めた相手にもチャンスを少なからず作れましたし、選手はハードワークしてくれました。ただ、残念な試合になってしまいました。

--フィニッシュ精度以外に課題だと感じている部分を教えてください。
まず引いた相手をこじ開けるのは難しいです。その中でもゴールを奪うことによって相手もゴールを奪いにくるのでオープンになり、スペースが生まれるでしょう。ここ3試合守備的な相手が続きましたが、シュートを打つのか、パスを出すのかの判断の質を上げないといけませんし、シュートを枠に飛ばせば何かが起こるかもしれません。ハードワークを続けていくことが大事だと感じています。

--堅くなった守備と物足りなさが残る攻撃のバランスをどう取っていきますか。
守備はしっかりできています。今日も相手の決定機は1回しかありませんでした。あとは自分たちがボールを持っているときの質をどう上げていくか。今日であればピッチコンディションにも難しさがありました。

選手コメント

水沼 宏太

自分が入ったのは少し停滞していた時間帯だったので、攻撃に勢いを持たせることを第一に考えていました。相手のシステムを見ると、もっとサイドを使って攻撃するのが有効だと思っていて、チーム全体で攻め方を共有し、圧力を掛けることができれば点を取れたはずです。

ただ、途中から攻め急いでしまう場面もいくつかあり、少しもったいなかったです。ピッチに立って最初の5分、10分は流れを変えられましたが、点につながるプレーやチャンスを増やさないといけませんでした。

--今日もブロックを敷いた相手の攻略に苦しみました。
引いた相手に何が有効かを考え、押し込んだときの工夫やアイディアは出していかないといけません。やることは変わらない中でも攻撃のバリエーションを増やせば個人の強みも出るし、マリノスとしてレベルアップもできます。去年の二の舞にならないことが目標でもあるので、負けてないことも、失点が少ないこともポジティブに捉えていいと思います。あとは攻撃のクオリティーを上げ、引かれた相手に工夫してもっと得点を増やせれば、良くなっていくと感じています。

 
 

Twitter / Istagram


 
 

ハイライト動画


【ベガルタ仙台×横浜F・マリノス|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第9節 | 2021シーズン|Jリーグ – YouTube
 
 

ネットニュース・Weblog

スポーツニッポン

横浜 公式戦9試合ぶり無得点でドロー 水沼「チーム全体でもっと考えていかないと」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜は敵地で仙台に0―0で引き分けた。川崎Fとの開幕戦以来、公式戦9試合ぶりの無得点。ここ3試合は自陣で守備を固める相手にてこずる試合が続いている。

 後半18分から交代で入ったMF水沼は「引いた相手に対して何が有効か、チーム全体でもっと考えていかないといけない」と指摘した。それでも直近のリーグ5試合で1失点と守備は安定。攻撃の工夫が増えれば一気に上向きそうだ。

ニッカンスポーツ

横浜精度欠き得点ならず 仙台は前線が迫力不足でドロー/横-仙9節 – サッカー : 日刊スポーツ

互いに決め手を欠き、無得点で引き分け。横浜マリノスはボールを保持しながらも崩しのアイデアに乏しく、仕上げの場面でも精度が低かった。ベガルタ仙台は緊密な守備網を維持し、よく耐えた。速攻から好機を探ったが、前線は迫力不足だった。

サンケイスポーツ

横浜M、消化不良 ポステコグルー監督「残念なゲーム」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 明治安田J1第9節最終日(11日、仙台0-0横浜M、ユアスタ)横浜Mは消化不良に終わった。中央を固める仙台を崩せず、シュート6本と好機が少なかった。ポステコグルー監督は「こういう引いた相手をこじ開けるのは難しい。残念なゲーム」とかぶりを振った。

 3月の3連勝を導いた快足ワントップの前田はスペースがないと持ち味を生かせず、守備的な相手が続くこの3戦はゴールなし。勢いだけでなく、精度や質が伴わなければ継続した活躍は難しそうだ。

サッカーダイジェスト

横浜、猛攻実らずスコアレスドロー… 五輪世代の前田らが躍動するも、仙台の堅守を崩しきれず | サッカーダイジェストWeb

— 仙台は今季初めて無失点に抑える

 J1リーグは4月11日、各地で第9節の8試合を開催した。ユアテックスタジアム仙台で行なわれたベガルタ仙台と横浜・F・マリノスの一戦は、0-0の引き分けに終わった。

 前節、仙台は徳島ヴォルティスに敗れ6連敗を記録。対する横浜は難敵セレッソ大阪に2011年以来の勝利を収めるなど、対照的な状態で迎えた両者の一戦となった。

 開始早々、仙台がチャンスを掴む。3分、氣田亮真が相手陣内でボールを奪いペナルティエリアに進入。中にいた松下佳貴がパスを受けシュートを放つが、これは相手GKの正面を突き、キャッチされてしまう。

 両チーム譲らない攻防が続くなか、次の決定機は横浜。12分、仲川輝人が相手GKヤクブ・スウォビィクのこぼしたボールを奪い、天野純にパス。天野はGKが離れたゴール前にクロスを送るものの、相手にクリアされ得点にはつながらず。

 26分には横浜にチャンス。エウベルの縦パスに反応した仲川が抜け出すと、相手に倒されペナルティエリア付近でフリーキックを獲得。キッカーの天野は直接ゴールを狙うが、J・スウォビィクのファインセーブで止められてしまう。
 
 前半は主に横浜がボールを持つ展開で、東京五輪世代の前田大然のスプリントなどを活かして猛攻撃を仕掛けるが、仙台はコンパクトなブロックで守り続け、前半をスコアレスで折り返した。

南野拓実、久保建英のプレーが見られる!DAZNの1か月無料体験はこちら
 迎えた後半、先にチャンスを掴んだのは横浜。48分、右CKからフリーになったチアゴ・マルチンスが叩きつけるヘディングシュートを放つ。しかしこれは相手GKの正面で難なくキャッチされた。

 対して仙台は53分。裏に抜け、ボールを受けた赤﨑秀平は相手キーパーと1対1に。横に抜け出した西村拓真にパスを出したものの、数センチで触れることが出来ずボールは流れてしまう。

 横浜は63分にオナイウ阿道、水沼宏太、渡辺皓太の3枚を投入。すると69分、渡辺の鋭いスルーパスに反応したオナイウが右サイドからクロスしエリア内のエウベルへ。エウベルのヘディングシュートは枠に入らなかったが、交代選手が早速チャンスを演出した。

 その後も横浜はボールを保持しパス回しからチャンスを作るが、仙台の守りを崩し切ることは出来ず、0-0の引き分けで試合終了した。
  
 この結果により、横浜はリーグ7戦無敗。仙台は6連敗を止め開幕戦以来の勝点1を獲得した。

 次節、横浜は16日(金)に北海道コンサドーレ札幌と、仙台は17日(土)に横浜FCと対戦。両チームとも敵地での一戦となる。

ゲキサカ

仙台の連敗6でストップ!! 横浜FMは7試合ぶりノーゴール | ゲキサカ

 J1リーグは11日、第9節を各地で行い、ベガルタ仙台が横浜F・マリノスと0-0で引き分けた。仙台は7試合ぶりの勝ち点1。横浜FMは7試合ぶりの無得点に終わった。

 ホームの仙台は6連敗中と苦しい状況。前節の徳島戦(●0-1)から先発1人を変更し、累積警告による出場停止のDFアピアタウィア久に代わってDF吉野恭平が入った。一方の横浜FMは直近6試合で4勝2分と好調。前節のC大阪戦(○1-0)から1人を入れ替え、MF喜田拓也に代えてMF岩田智輝をボランチで起用した。

 試合はアウェーの横浜FMが一方的にボールを支配した。しかし、自陣に守備ブロックを敷いた仙台も奮闘を見せ、なかなか危険なシュートは打たせない。前半27分、横浜FMはFWエウベルがFW前田大然とのワンツーから決定機を迎えたが、シュートは枠外。直後にはエウベルの縦パスにFW仲川輝人が抜け出すも、MF石原崇兆のファウルで止められた。

 このプレーでは石原にレッドカードの可能性があるとしてVARによるチェックが入ったが、イエローカードの原判定は覆らず。前半29分、横浜FMはここで得たFKをMF天野純が直接狙うも、GKヤクブ・スウォビィクのスーパーセーブに阻まれ、0-0のままハーフタイムを迎えた。

 後半は一転、仙台がやや前がかりとなり、左右からのクロス攻撃で惜しいシーンをつくり出す。一方の横浜FMも同17分、仲川の抜け出しからカウンターをスタート。右サイドを駆け上がったDF松原健とのパス交換からエウベルが狙ったが、惜しくも左に外れた。

 横浜FMは後半18分、MF渡辺皓太、FW水沼宏太、FWオナイウ阿道を一挙に投入。同38分にはMFマルコス・ジュニオールも4試合ぶりに復帰し、勢いを強めながら波状攻撃で相手ゴールに迫った。それでも最後までゴールは奪えず。開幕節の川崎F戦以来となるノーゴールに終わった。

Football LAB 〜サッカーをデータで楽しむ〜

横浜F・マリノス 2021マッチレポート | 4月11日 vs 仙台 | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

SPORTERIA

J1 第9節 仙台 vs 横浜FMのデータ一覧 | SPORTERIA
 
 

こけまりログ

2021/04/10 【スタジアム観戦情報まとめ】2021/4/11(日)14:00KO J1第9節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台 ※観客上限5,000人
 
 

今週の他会場など


 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る