[完全移籍での加入を発表]仙頭 啓矢(せんとう けいや)@京都[2020 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

仙頭 啓矢(せんとう けいや)@京都[2020 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2019/12/12 横浜MがJ2京都の仙頭に獲得オファー 今季は自己最多10得点/サッカー/デイリースポーツ online
2019/12/13 実好新監督の下での再スタートも…京都 主力3選手が流出の可能性― スポニチ Sponichi Annex サッカー
2019/12/18 J2京都 MF仙頭のJ1横浜M完全移籍が決定的 横浜MのMF中川獲得に乗り出すも/サッカー/デイリースポーツ online
2019/12/19 サンガ、元代表DF森脇獲得へ 仙頭は横浜M、小屋松は鳥栖に完全移籍|スポーツ|地域のニュース|京都新聞
2019/12/20 仙頭啓矢選手 完全移籍加入のお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
2019/12/20 仙頭啓矢選手 横浜F・マリノスへ完全移籍のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト
 
 

Webニュースログ

2019/12/12 横浜MがJ2京都の仙頭に獲得オファー 今季は自己最多10得点/サッカー/デイリースポーツ online

J2京都のMF仙頭啓矢(24)にJ1横浜Mから正式な獲得オファーが届いていることが11日、複数の関係者の話で分かった。

 東洋大から17年に京都入りした仙頭はプロ3年目の今季36試合に出場し、自己最多の10得点を挙げた。京都橘高3年時には全国高校選手権で5得点を挙げ、FW小屋松(京都)と並んで大会得点王にも輝いた。

 仙頭は前線ならサイドやトップ下でもプレー可能で、獲得に成功すれば、今季15年ぶり4度目のJ1制覇を成し遂げ、連覇を目指す横浜Mにさらなる選手層の厚みを持たせる。

2019/12/13 実好新監督の下での再スタートも…京都 主力3選手が流出の可能性― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 J2京都の主力3選手が流出する可能性が12日、高まった。複数の関係者によると、MF仙頭啓矢(24)は横浜への完全移籍が濃厚で、神戸もオファーを出しているMF小屋松知哉(24)は鳥栖が争奪戦でリード。MF重広卓也(24)はJ2福岡を最有力に、複数クラブが獲得に乗り出している。

 戦術眼や技術に優れる仙頭は今季リーグ36試合10得点、ドリブル突破が武器の小屋松は全42試合出場で9得点。守備的MFの重広はシーズン終盤こそ出場機会がなかったものの、豊富な運動量で序盤の快進撃を支えた。10年ぶりの昇格を逃し、来季は実好新監督の下で再スタートを切るが、屋台骨を支えた3人が流出となれば大きな痛手だ。

2019/12/18 J2京都 MF仙頭のJ1横浜M完全移籍が決定的 横浜MのMF中川獲得に乗り出すも/サッカー/デイリースポーツ online

 J2京都のMF仙頭啓矢(24)がJ1横浜Mに完全移籍することが17日、決定的となった。複数の関係者によると、既にクラブ間合意に達しており、近日中にも正式発表される。

 東洋大から17年に京都入りした仙頭はプロ3年目の今季、36試合に出場して自己最多の10得点を挙げた。京都も慰留に努めたが、攻撃陣を支えた主力の流出を止められなかった。

 京都は3月にJ2琉球から横浜Mに加入したMF中川風希(24)の完全移籍での獲得に乗り出しており、J2山形などと争奪戦になっている。横浜Mとの契約を残し、移籍金の発生する中川だが、高い技術には定評があり、J2を中心に人気は高い。中川が出場機会を求めて移籍を決断すれば、横浜Mは今季右サイドを主戦場としていた仙頭をトップ下で起用する可能性もある。

 また、神戸が獲得に乗り出していた京都MF小屋松は既に神戸に断りの連絡を入れているといい、鳥栖への完全移籍が濃厚となっている。

2019/12/19 サンガ、元代表DF森脇獲得へ 仙頭は横浜M、小屋松は鳥栖に完全移籍|スポーツ|地域のニュース|京都新聞

 サッカーJ2の京都サンガFCが、今季J1浦和でプレーした元日本代表DF森脇良太(33)を獲得することが18日、関係者への取材で分かった。また、MF仙頭啓矢(25)が今季J1王者の横浜Mに、MF小屋松知哉(24)がJ1鳥栖に完全移籍することも明らかになった。

 森脇は広島県出身。広島ユースから2005年にトップに昇格。13年浦和に移籍し、今季限りで契約満了となった。右サイドバックやセンターバックをこなし、最終ラインから攻撃を組み立てる足元の技術も高い。J1は302試合出場19得点、J2は100試合出場9得点。日本代表で3試合出場した。

2019/12/20 仙頭啓矢選手 完全移籍加入のお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

このたび、京都サンガF.C.所属の仙頭啓矢選手の完全移籍での加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

仙頭啓矢選手コメント
「このたび、京都サンガF.C.から移籍することになりました仙頭啓矢です。2020年シーズンもクラブがタイトルを獲得できるよう、全力でプレーします。よろしくお願いします。」

2019/12/20 仙頭啓矢選手 横浜F・マリノスへ完全移籍のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

このたび京都サンガF.C.では、仙頭啓矢選手が横浜F・マリノスへ完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

■コメント
「京都サンガF.C.に関わり、日頃より応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。高校から京都でお世話になっていて、その京都でプロ生活をスタートできた時は、本当に嬉しかったですし、恩返しするという気持ちで闘ってきました。しかし、目標のJ1昇格を果たすことが出来ず、とても悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、自分自身、挑戦したいという気持ちが強くこの決断に至りました。快く送り出していただいた京都サンガF.C.というクラブには感謝しかありません。チームは変わりますが、しっかり僕自身が活躍して恩返しをしていきたいと思います。これからも仙頭啓矢を応援よろしくお願いします。本当に3年間ありがとうございました。」


 
 

Webログ

仙頭啓矢 Keiya Sento(@keeeeeiya)さん / Twitter

仙頭啓矢 Keiya Sento(@keiyasento) • Instagram写真と動画

仙頭 啓矢:京都サンガF.C.:Jリーグ.jp

仙頭啓矢 選手データ | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

仙頭啓矢 – Wikipedia

仙頭啓矢 | ゲキサカ
 
 

こけまりログ

横浜F・マリノス 加入・移籍情報 2019-2020」カテゴリーアーカイブ
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る