【スタジアム観戦情報まとめ】2019/11/23(土)14:00KO J1第32節 松本山雅FCvs.横浜F・マリノス@サンプロ アルウィン #松本対横浜FM

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2019/11/23(土)14:00KO J1第32節 松本山雅FCvs.横浜F・マリノス@サンプロ アルウィン #松本対横浜FM | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り
アウェイ自由席、【SS席(指定)、S席(指定)、A席(指定)、B席】のアウェイサポーター
 └ アウェイ・松本戦、川崎戦での整理券システム実施について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

12:00 一般入場
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)
 
 

天気予報

アルウィン(松本平広域公園総合球技場)の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2019/11/23 4:00発表

2019/11/23(土)14:00の予報
天気:晴れ
温度:15℃
風 :北西 3m/s
 
 

松本山雅FCホームページ

11/23(土・祝)松本山雅FC vs 横浜F・マリノス ホームゲーム情報 | 松本山雅FC

スタジアムガイド | 松本山雅FC

交通アクセス | 松本山雅FC

観戦マナー&ルール | 松本山雅FC
 └ ペットボトル 700mlまでOK

アウェイサポーターの皆様へ | 松本山雅FC
 
 

Weblog

松本vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2019年11月23日):Jリーグ.jp

–残留へ勝利が欲しい松本。横浜FM攻撃陣を封じ込められるか

見どころを要約すると・・・

・松本は前節、残留争いの直接対決で敗戦。今節は上位の横浜FMから勝利が欲しい
・松本は町田也真人とセルジーニョが離脱中。反町康治監督は中断期間で攻撃面を修正できたか
・横浜FMは4連勝中と絶好調。首位のFC東京を勝点差1で追走している

明治安田J1も、残すところ3試合。まさしくラストスパートに突入して、優勝争いも残留争いも例年にないほどにきっ抗した戦いが繰り広げられている。今節、サンプロ アルウィンでは優勝争いと残留争いの当事者が激突する。たとえ目標は異なれども、お互いに勝点3が必要な状況には変わりない。多くのサッカーファンはアウェイチーム優勢と予測するかもしれないが、もはやホームチームも負けられない状況だ。『窮鼠猫を噛む』ということわざもあるように、勝負事は何が起こるか分からない。

まずホームの松本だが、ここまで6勝12分13敗で、J2自動降格圏の17位にいる。J1残留争いの直接対決となった前節・鳥栖戦は大一番だったが、0-1と悔しい結果に。早い時間で主導権を握られ、先制点を許すなどアグレッシブな戦いをする鳥栖の前に後手を踏んだ試合となった。勝てば順位が入れ替わっただけに勝点差が開いてしまったことは率直に痛手だが、すでに選手たちは気持ちを切り替え、眼前の試合のみに集中している。まだ自力での残留は可能な立場だけに、必要以上に下を向くことはないだろう。

ただし、不安材料があることも否定できない。夏以降、状態を上げていた松本の攻撃面を支えてきたセルジーニョと町田 也真人がともに負傷離脱したからだ。その影響もあったか、鳥栖戦は攻めが一本調子で、得点の生まれる雰囲気は少なかった。その点も踏まえて反町 康治監督は、この2週間のインターバルでは非公開のトレーニングマッチなどでいくつかのパターンを試行したという。その上で「やらなければいけないことはたくさんあるが、それを全部やろうとしても自分たちのアイデンティティーがなくなってしまう」と指揮官は話す。自分たちの良さを強豪相手にもぶつけていくことが、勝利への近道になる。

対するアウェイの横浜FMは、ここまで19勝4分8敗で、首位・FC東京と勝点差1の2位につける。目下4連勝中と絶好調で、2004年以来となるリーグ優勝に向けて士気も高まってきた。

その特長は、なんといっても攻撃力。2年目の指揮を執るアンジェ ポステコグルー監督のハイライン・ハイプレス戦術も浸透し、ここまでの総得点はリーグトップの『60』を数えている。前節は同じく攻撃的スタイルが特長の札幌と打ち合いの末に、4-2で勝利している。「アグレッシブに、前方向に行くのが自分たちのサッカーだし、1-0でも決して安パイに守り切るのではなく、攻め続ける」とは札幌戦後のアンジェ ポステコグルー監督の言葉だ。まさしく現状のチームに深い自信を持っていることがうかがえよう。

第16節の前回対戦を振り返ると、終盤にエジガル ジュニオによる決勝点が飛び出し、横浜FMが1-0で勝利している。ただし、あれから両チームには負傷離脱者が出る一方、シーズン途中の新加入選手が主軸としての活躍を見せているため参考にはしにくい。松本としては、あれからチームとして成長した姿を見せる絶好機でもある。

[ 文:多岐 太宿 ]

【J試合情報】松本山雅FCvs横浜F・マリノス 第32節 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・松本は直近7試合でわずか1勝(4分2敗)。この間、1度も複数得点を挙げていない(1試合平均0.6得点)。

 ・松本はホーム戦で現在5試合連続引き分け。この間、先制点を奪われたのはわずか1試合のみ(第20節広島戦、2-2)。

 ・横浜FMは現在、2015年8月以来となる複数得点での4連勝を挙げており、8試合連続無敗(7勝1分、1試合平均2.9得点)。敗れたのは2019年8月17日のC大阪戦が最後(1-2)。

 ・横浜FMはアウェイ戦で現在、2017年5月~8月以来の4試合連続無敗(3勝1分、当時6試合連続)。また、敵地では現在、2010年11月~2011年7月以来となる9試合連続得点中(1試合平均2.1得点、当時11試合連続)。

 ・横浜FMは今季、得点数がリーグ最多(60点)。対する松本は、得点数がリーグ最少(19点)。また、シュート数は横浜FMがリーグ最多(483本)、松本がリーグで2番目に少ない(330本)。

 ・横浜FMは今季、試合時間76-90分間(15点)、並びに試合時間後半の得点数(33点)がリーグ最多タイ。対する松本は、76-90分間での得点数(5点)と後半の得点数(11点)がリーグ最少。

 ・松本は今季、パス数がリーグ最少(9,936)。対する横浜FMは、パス数がリーグで2番目に多い(19,743)。また、同成功率は横浜FMがリーグベスト(87.5%)、松本がリーグワースト(71.3%)。

 ・パウリーニョはタックル成功数が今季リーグ最多(42回:成功率59.2%)。また、タックル数は橋本拳人(79回)に次いで今季リーグで2番目に多い(71回)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

松本山雅FC
今季成績(31節終了時):17位 勝点30 6勝12分13敗 19得点・34失点

【最新チーム事情】
●前節は鳥栖とのシックスポイントゲームで痛恨の敗戦。
●横浜F・マリノスからは過去勝利なし。
●今夏に加入したイズマに初起用の可能性。

【担当記者の視点】
 前節は鳥栖と対戦し、攻守に見せ場なく0−1で黒星を喫した。勝てば自動残留圏内まで浮上していただけに、可能性が先細る痛恨の敗戦となった。J1でのサバイバルを狙うなら、残り3試合のうち最終節の湘南戦までにどれだけ勝点を積み上げられるかが焦点となりそうだ。

 ただ、今節対戦の横浜とはリーグ戦で過去3試合して1分2敗の未勝利。優勝争いを演じている絶好調の相手に対し、どれだけ食い下がれるかがポイントとなるだろう。夏に加入してコンディションを上げてきた未知の戦力・イズマに加入後初出場の可能性が高く、大一番で存在感を示せれば面白くなるだろう。
 
 
横浜F・マリノス
今季成績(31節終了時):2位 勝点61 19勝4分8敗 60得点・37失点

【最新チーム事情】
●現在、4連勝中。さらに連勝を伸ばし、04年以来となるタイトルを狙う。
●負傷でU-22代表の活動を辞退した遠藤だが、すでに全体練習に合流済み。今節の試合出場に向けて支障なし。
●今週からE・ジュニオが全体練習に合流。状態は上がってきているが、試合出場するためには外国籍選手枠の問題をクリアする必要がある。

【担当記者の視点】
 前節は札幌に4-2と圧勝し、4連勝を達成。首位のFC東京に勝点1差で迫るが、今節も勝点3を上積みして、優勝争いのライバルにプレッシャーをかけたい。

 松本とのリーグ通算成績は2勝1分と負けなし。敵地でのゲームは15年の5月以来となるが、当時は3-0の完勝を収めている。

 今節も自慢の攻撃力で相手をねじ伏せることができるか。松本の堅守を前に攻めあぐねるようだと、難しい戦いを強いられるだろう。スタートからギアを上げて、早い時間帯に先制点を奪い、自分たちのペースで試合を進めたい。

 
 

こけまりログ

▼今シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1○0)】2019/6/22(土)18:00KO J1第16節 横浜F・マリノスvs.松本山雅FC@日産スタジアム #横浜FM対松本
 
 
▼昨シーズンの対戦結果

(´-`).o0(対戦無し)

▼2015年シーズン
【試合結果まとめ(0△0)】2015/11/22(日)13:30 J1リーグ 2ndステージ 第17節 横浜F・マリノスvs.松本山雅FC@日産スタジアム
【試合結果まとめ(0○3)】2015/05/23 J1リーグ 1stステージ 第13節 松本山雅FCvs.横浜F・マリノス@松本平広域公園総合球技場

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る