Amazonの「Prime Wardrobe(プライム・ワードロープ)」で、自宅で試着しながらフットサルシューズを買ってみた。

Pocket
LINEで送る

Amazonの「Prime Wardrobe(プライム・ワードロープ)」で、自宅で試着しながらフットサルシューズを買ってみた。

 Amazonのプライム会員向けサービスPrime Wardrobe (プライム・ワードローブ) | Amazon Fashionを使って、フットサルシューズを買ってみましたー。
 
 

自宅で試着ができるPrime Wardrobe

 Amazonだけでなく、他のアパレルのECサイトで採用されているサービスですが、複数の商品を取り寄せて自宅で試着できるサービス。

 Amazonの場合だと、有料のAmazon Prime会員になっていないと使えないのですが、送料&返送料は無料。

 購入しなかった商品を返却するために、宅配業者(ヤマト運輸の着払いの伝票は入ってきます)の取り扱い店舗に持って行く以外は、1歩も外に出る必要がありません。

 むしろ、その時に集荷に来てもらえば、文字通り1歩も外に出ないで試着して買い物ができるかもしれません。
 
 

今回は、同デザインでサイズ違いのフットサルシューズを頼んでみました

 取り寄せた商品は2つだけだったので、1つの段ボールで届きました。
 
 

 愛用しているアシックスのフットサルシューズをサイズ違いで2つ。

 黄色が眩しい!w おっさん自重www
 
 

 以前、フットサルの審判をやっていた関係で、黒いソックスしか持ってないんです。

 黒に映える色ということで、今回は黄色のフットサルシューズを選びました。トラキチじゃないよ!

 フットサルシューズを扱っている実店舗によっては、ソックスを貸し出してくれるところもありますが、普段履いているソックスを履きながら自宅で試着できるのは、大きなメリットだと感じました。

 特にサッカー(フットサル)のソックスは少し厚めなので、このメリットは大きいかと。
 
 

購入する商品決定後は、パソコンでもスマホでも

 取り寄せた2つのサイズのうち、1つがジャストフィットだったの購入を決定します。

 写真ではスマホからアクセスしたページですが、1つはサイズが小さいので返品、もう一方を購入します。

 両方が合わなかった場合は購入しないで、両方返品することも可能とのことです。
 
 

Prime Wardrobeのデメリット(?)

 「デメリット」というほどでは無く、サービス改善してもらえればレベルで、支払い方法に「Amazonポイント」が使えなかったです。

 あとは当然といえば当然ですが、「Amazonが発送する商品」のみが対象商品であること。Amazon経由で出品している店舗(Amazon出品サービス)は使えません。
 
 

編集後記

 マリサポ的には、Amazo○(今更伏せ字)とか楽○とかは、ライバルチームをスポンサードしているので嫌悪感を抱く人もいるかと思いますが、もうここまでサービスレベルが上がっていると「生活インフラ」な感が。

 いいオトナな方は、Amazon Mastercardゴールドを使うと、使い方によってはPrime会員+ゴールドカード年会費がお得になるのでご検討ください(回し者
 
 

こけまりログ

2019/08/14 アシックス スポーツミュージアムで「ミニチュアシューズ」を作ってきましたー。
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る