夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2019/08/29) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2019/8/29(木)ネットが繋がらず大混乱!)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

ティーラトン選手 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選 タイ代表メンバー選出のお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(9/5vsベトナム代表、9/10 インドネシア代表)

アウェイゲームでの整理券システム実施について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(磐田やる、仙台やらない)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(非公開)
 
 

Twitter / Instagram


 
 

Webニュースログ

2019/08/29 東京新聞:<財徳健治のマリノスウオッチング>逆転優勝へ 我慢の戦い続く:神奈川(TOKYO Web)

 暑さが余計にこたえた8月のマリノスの戦いだった。

 得点源のFWエジガル・ジュニオ(28)が負傷、戦線離脱後の清水、鹿島、C大阪に3連敗。得点はそれぞれ0、1、1。攻撃の仕上げ部分で迫力を欠いたことは否めない。

 順位こそ2位から一つ落としただけだが、首位・FC東京との勝ち点差は7月末の3から第24節終了の8月24日現在で7に広がった。

 この夏、フロントは忙しかったに違いない。中盤の主力で背番号「10」を背負った28歳の天野純が7月、「最初で最後のチャレンジ」とベルギーのクラブに移籍した。それだけでも痛手なのに8月中旬には五輪代表候補のMF三好康児(22)もベルギーへ。

 海外クラブへの移籍の話し合いはシーズン前から行われていただろうから補強の動きはスムーズだった。6月にMF泉澤仁(27)、8月にはコパ・アメリカ大会の日本代表に選出されたMF渡辺皓太(20)、ブラジルで23歳以下代表経験のあるFWエリキ(25)、名古屋からFWマテウス(24)を矢継ぎ早に獲得した。

 ただ開幕当初とはまったく違う選手の組み合わせでは「あうんの呼吸」で相手を慌てさせるまでには幾分かの時間は必要だ。鹿島(第22節、10日)に1-2で惜敗の後、ポステコグルー監督(54)は「Jリーグで最も得点力のある選手がいない中で、どういうことができるかを探りながらやっている」と漏らした。

 広い守備範囲で安定したプレーを見せていたGK朴一圭(パクイルギュ)(29)も14日の天皇杯3回戦で左足関節の靱帯(じんたい)損傷で全治6週間のけがを負った。予期しないことが続いた中での3連敗…。

 ようやく名古屋戦(第24節)でうっぷんを晴らすかのような今季最多の5得点を奪って快勝した。残り10試合での逆転優勝を目指し、我慢の戦いを続けるしかないだろう。ぜひとも上昇のきっかけにしたい。

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る