【スタジアム観戦情報まとめ】2014/04/26 J1第9節 横浜F・マリノスvs.FC東京@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2014/04/26 J1第9節 横浜F・マリノスvs.FC東京@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール

11:30 年チケ開門
12:00 一般開場
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2014/4/26 4:00発表

2014/4/26(土)12:00の予報
天気:晴れ
温度:21℃
風 :南南東3m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2014 J1 第9節 vs FC東京 ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」
  Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

チケットインフォメーション
 2014/04/25 6:00現在の発券枚数:24,737枚

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)
 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:ミュージカル『テニスの王子様』春の大運動会 2014 開場 12:00/開演 17:00

JRA ウインズ新横浜:第11回 福島牝馬ステークス(GIII)
 
 

サポーター情報


  
 

Weblog

[J’s GOAL ゲームサマリー]2014 J1 第9節 横浜FM vs F東京(日産ス)

2014/04/23[チケットぴあ]横浜FM×FC東京、攻撃の鍵は守備が握る!?

横浜F・マリノスにとっても、FC東京にとっても、GW4連戦の初戦は重要な意味を持つ戦いとなるだろう。ともに3勝2分3敗。得失点差で横浜FMは11位、F東京は12位となっている。

だが、直近の戦いぶりは好対照である。横浜FMは3連勝スタートを切りながら、ここ5試合は2分3敗。しかもリーグ戦3試合連続無得点の上、4月22日には『ACL』グループステージ敗退が決まった。対するF東京は開幕4試合で2分2敗と苦しみながら、ここ4試合は3勝1敗と上げ潮にある。横浜FMとしては悪い流れを断ち切るために、F東京にとしてはこの勢いを持続するために、J1リーグ戦第9節が大事な戦いとなるのだ。

横浜FMの課題はハッキリしている。第8節・柏レイソル戦を0-0で終えた中村俊輔は、「やっぱり決定力が足りない。ボールが枠に飛ばない」と振り返った。1トップを伊藤翔から藤田祥史に変更したが、結果は出なかった。『ACL』では4月15日・22日に計3ゴールをマークした齋藤学もリーグ戦では第2節以降不発である。では、どうすればいいのか? 鍵を握るのは守備だ。高い位置からプレスをかけた時、いい攻撃の形を作っている。相手のカウンターを怖がってラインを下げず、横浜FMのサッカーを貫くしかない。さらに中村のセットプレーという武器もある。中村からの精度の高いボールを中澤佑二、栗原勇蔵、富澤清太郎ら高さのある守備陣が押し込むのも横浜FMならではの得点パターンだ。

いい守備からのいい攻撃を実践しているのが、最近のF東京である。アンカーの高橋秀人、森重真人、吉本一謙の両CBが強固な壁を作っている。攻撃となれば、ルーキーの武藤嘉紀が抜群のスピードで縦へ仕掛ける。チャンスメイクだけではなく、前節のセレッソ大阪戦では待望のリーグ戦初ゴールもマークした。3試合連続スタメン出場の平山相太も第6節・サガン鳥栖に続き、C大阪戦でも貴重なゴールを決めた。平山がターゲットになれば、武藤が裏へ飛び出す。武藤が敵陣深く切り裂けば、平山がゴール前に陣取る。さらにトップ下の河野広貴もセンスが光るパスを供給する。マッシモ・フィッカデンティ監督が目指す、攻守一体のサッカーを展開しているのだ。

直接対決ではF東京が11勝6分9敗とリードしているが、昨年の結果は横浜FMが2連勝を飾っている。4月26日(土)・日産スタジアムで勝点3を手にするのは横浜FMか、F東京か。両軍にとって、第9節がひとつのターニングポイントとなる。チケット発売中。

2014/04/25[スポニチ]樋口監督 リーグ中断までの勝ち点ノルマを下方修正

 横浜の樋口監督が目標を下方修正した。シーズン当初、W杯によるリーグ中断までの勝ち点ノルマは13試合で26に設定していたが、現在、8試合を終えて11。「残り5試合を全勝しないといけないので…。最低でも22、23は取らないと」と現実的な目標を再設定した。

 それでも5試合で3勝以上が必要で、ハードルは低くない。ACLは敗退が決定したが、「またあの舞台に立てるようにJに集中したい」とFC東京戦を見据えた。

2014/04/25[サッカーキング]【J1第9節直前情報 横浜FMvsFC東京】リーグ戦5試合勝ち星なし…正念場を迎える横浜FM ※一部抜粋

■横浜F・マリノス 正念場を迎える名門、勝利のカギを握るのは齋藤学か

 開幕3連勝から一転、まさかのリーグ戦5試合勝利なし。横浜FMは開幕から7戦未勝利だった2012年の序盤戦以来、勝利から長く見放されている。さらに、22日のACL最終戦では広州恒大に1-2で敗北。日本勢で唯一、決勝トーナメントに進めず、極めて流れは悪い。名門が正念場を迎えている。

 イレブンは23日に中国から帰国。樋口靖洋監督は帰国便でFC東京の試合をチェックしたという。「守備からのカウンターが鋭く、去年までのボールを保持するスタイルから変わった」と警戒を強めたが、大事な一戦まで主力組はコンディションを整えるので精一杯。チーム戦術に落とし込むには時間が足りない。また、リーグ戦では3試合連続無得点。前節は伊藤翔から藤田祥史にFWを入れ替えたが、有効な打開策ではなかった。

 ただ、そう悲観ばかりもしていられない。「初めてのACLで予選を突破できなくて悔しい。もう一度、あの舞台に立つためにJリーグで勝たないといけない」。日本代表候補の齋藤学は、新たな闘志を駆り立てる。広州恒大戦でも鋭いドリブル突破から、最後は一矢を報いるゴールも決めた。希代のアタッカーは今、停滞気味のチームにとって希望であり、背番号11の出来が勝敗を左右する。FC東京には昨季2勝を収め、2012年以降は本拠地で負けなし。3月15日の徳島戦以来となるホームでの白星を、サポーターに届けられるか。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
1 榎本哲也
DF
13 小林祐三
4 栗原勇蔵
22 中澤佑二
23 下平匠
MF
8 中町公祐
27 富澤清太郎
25 藤本淳吾
10 中村俊輔
11 齋藤学
FW
19 藤田祥史

2014/04/26[スポニチ]横浜 富沢“師匠”の応援背に6試合ぶり白星意欲

 横浜のMF富沢が“師匠”の声援を背に、6試合ぶりにチームに勝ち星をもたらす。26日のFC東京戦に、親交があるお笑い芸人の間寛平が観戦を予定しており「来てくれるというだけでモチベーションが上がる。チームの勝利に貢献できれば」と意気込んだ。

 間が前回観戦に訪れた3月15日の徳島戦は富沢自身のゴールで勝っており“カンペーパワー”で、その日以来となるJ1での勝利をもぎ取る。

 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る