【俺メモ】2013/10/19 J1第29節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【俺メモ】2013/10/19 J1第29節 横浜F・マリノスvs.サンフレッチェ広島@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール

12:30 年チケ開門
13:00 一般開場
15:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2013/10/19 6:00発表
2013/10/19(土)18:00の予報
天気:曇り
温度:18℃
風 :北北東5m

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

ホームゲームイベント | 2013 J1 第29節 横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」
  Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ: 物販催事(招待制)

JRA ウインズ新横浜:富士ステークス(GIII)

サポーター情報

20130301-hamatra-booth

[NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク]2013年 ホームゲーム開催時のNPOハマトラブース設置について

NPOハマトラブース@東ゲート広場、トリコロールランド
 ・各種アパレルグッズ販売
 ・エコキャップ回収活動
 ・缶バッジ作成コーナー(小学生以下1日1回無料、中学生以上100円​​/展示販売有)
 ・フリーペーパーハマトラ最新号&バックナンバーの配布 など

Weblog

[J’s GOAL ゲームサマリー]2013 J1 第29節 横浜FM vs 広島(日産ス)

2013/10/17[BLOGOLA][横浜FM]先発濃厚の奈良輪雄太、ミキッチに挑む

 19日の広島との首位攻防戦に臨む横浜FMは左SBドゥトラが出場停止。それを受けてルーキー・奈良輪雄太の先発が濃厚となっている。

 5月のナビスコカップ第7節・清水戦でドゥトラが出場停止の際に先発し、以降は主に途中出場で試合数を伸ばしてきた。大一番でマッチアップするのはJ屈指のサイドアタッカー・ミキッチだ。縦へのドリブル突破にいかに対応するかがポイントとなるが、奈良輪は「ああいうタイプは正直、イヤ。当たったら痛そう」と苦笑い。

 ドリブラーが苦手なわけではなく、ミキッチという存在をリスペクトしての発言だ。狙いは先手を取って、ミキッチを押し込むこと。「あまり考えすぎずにやる。自分は考え込むとダメなタイプだから」。迷いを捨てて、ミキッチに挑み、左サイドを活性化させる。

2013/10/18[ニッカン]【横浜】斎藤、大一番も「いつも通りで」

 横浜は18日、横浜みなとみらいのマリノスタウンで全体練習を行った。19日は、勝ち点で並ぶ首位広島との大一番。天皇杯・栃木戦から中2日ということもあり、選手たちは軽めの調整で切り上げた。

 樋口靖洋監督(52)は「大事な試合であることは間違いない。ホームでこういう試合を迎えられるので、多くのサポーターに応援に来てほしい」と話した。

 前日17日に日本代表の東欧遠征から帰国したばかりのFW斎藤学(23)も元気に体を動かし、先発出場への意気込みは十分。「いつも通りの感じでやることが大事。自分のプレーができれば」と話していた。

2013/10/19[デイリー]横浜M・斎藤は平常心「いつも通り」

 リーグ2位のJ1横浜Mの日本代表FW斎藤学(23)が18日、首位攻防となるリーグ広島戦(19日・日産ス)に向けた意気込みを示した。

 日本代表の東欧遠征から、前日に合流したばかりのドリブラーは、この日も精力的に全メニューを消化。リーグ制覇に向けた大一番を前に「大事な試合だけど、(通常の)1試合。いつも通りしっかりやりたい」と平常心を強調した。

 代表遠征では、連敗した2戦ともベンチから見つめた。「前線の選手なので(負け試合で)1分も出られないのは悔しさもある。また、代表に選ばれるためにもレベルアップしないと。(悔しい)気持ちをプレーで出せれば」。広島戦での躍動は、チームにとっても個人にとっても大きな一歩。存在感を見せつける。

2013/10/19[カナロコ]横浜M:ホームで首位広島戦、19日天王山

 J1横浜Mは19日、勝ち点53で並ぶ首位広島との直接対決(日産スタジアム・午後3時開始)に挑む。リーグの覇権争いの行方を左右する大一番のキーマンは中村と富沢の両MF。2人は「いつも通り臨みたい」と静かに燃えている。

◆俊輔、勝利導く一撃を

 キャプテンの中村は18日の全体練習後、GKと対峙しながら左足を振った。通常の試合前日と変わらない。納得するまで感覚を研ぎ澄ませた35歳のベテランは「じたばたするのが一番良くない。やれることをしっかりやる」と静かに言った。

 リーグ戦はここ2試合で無得点。相手に脅威を与えてきたセットプレーでも8月3日の湘南戦以来、ゴールには実っていない。J1最多タイのFKでのゴールも4月27日以来止まっている。

 だからこそ、中村は軽めのメニューで調整を終えてからも、居残りのシュート練習をなかなか切り上げようとはしなかった。「攻撃でも、守備でも、セットプレーから集中力が増して、ゲームを制することがある。大事にしないと」。準備は整えた。あとは勝利に導く一撃を見舞うだけだ。

◆富沢、攻略法に自信

 「お腹いっぱいにならないように。力を使うのはあした(19日)」。富沢は練習後、いち早くクラブハウスに上がった。16日の天皇杯は公式戦3試合ぶりとなる久しぶりの実戦。中盤の底を担う31歳は自分自身の体調をよく知っている。

 午前8時半。練習前の誰もいないグラウンドで走っている。自己管理を怠らず、ピッチで最高のプレーをするために、逆算している。「一人だけ二部練習ですよ。このクラブのベテランはそれぞれやっているから」

 1勝1分け3敗。富沢が欠場したリーグ戦5試合の成績が何よりその存在の大きさを示す。攻守で絶妙なバランスを保つ元センターバックはピンチの芽を確実に摘む。

 広島には、加入した2012年以来負けなし。「ミスを誘発させるようなチャージングを掛ける。うちの強みで相手の良さを消せば、まず負けない」。攻略法に自信をのぞかせた。

◯奈良輪「後はやるだけ」

 出場停止のドゥトラの代役には、下部組織出身でJFLのSAGAWA・SHIGA(休部)を経て今季加入したルーキー奈良輪が抜てきされそうだ。

 全体練習後、樋口監督から正対する広島のMFミキッチ対策の指導を受けるなど、9月14日以来の先発に余念はない。奈良輪は「ドゥーさん(ドゥトラ)が出場できないことが決まってから、ずっとイメージして練習してきた。後はやるだけ」と気合を入れる。

 ユースの先輩にあたる栗原からは「人生が変わる一試合になるからな」とハッパを掛けられたという。「(JFLにいた)1年前からは想像もできないこと。こんなチャンス、人生最初で最後かもしれない。良さを出していきたい」。26歳は大きな一戦に向けて奮い立っている。

2013/10/19[スポーツ報知]【横浜M】マルキ、広島戦で復活ゴール約束!

 J1の優勝の行方を左右する上位対決2試合が、19日の第29節で行われる。勝ち点53で並ぶ首位・広島と2位・横浜M(日産ス)、2点差で追う3位・浦和は4位・鹿島(カシマ)とそれぞれ激突する。数字上は首位浮上の可能性がある4チームには、勝ち点3を導く1トップが君臨する。

 横浜MのFWマルキーニョス(37)が広島戦で復活ゴールを狙う。18日の横浜市内での全体練習は約50分で終了。その後は黙々とシュート練習を繰り返した。「調子? 100%!」と頼もしい笑顔を見せた。

 今季16ゴールのチーム得点王は、8月28日の浦和戦を最後にリーグ戦で得点なし。しかし、16日の天皇杯・栃木戦(3〇1)でハットトリックを達成し、復調の兆しを見せた。栃木戦の前にはブラジルから弟ら親族が来日。「モチベーション高くプレーできる一つの要因。いつものことだけど、ゴールを約束しているよ」と宣言した。

 横浜Mに加入した昨年から、広島戦は2試合出場でともにゴールを奪うなど相性もいい。「全員が気持ちのこもったプレーで戦わなければならない」と、優勝への大一番に挑む。

2013/10/19[スポーツ報知]【広島】寿人「楽しむぐらいで」首位堅守へ横浜Mと頂上対決

 J1の優勝の行方を左右する上位対決2試合が、19日の第29節で行われる。勝ち点53で並ぶ首位・広島と2位・横浜M(日産ス)、2点差で追う3位・浦和は4位・鹿島(カシマ)とそれぞれ激突する。数字上は首位浮上の可能性がある4チームには、勝ち点3を導く1トップが君臨。浦和のFW興梠慎三(27)は、昨季まで8年間所属した古巣の本拠地で恩返し弾に意欲を見せた。

 広島のエースFW佐藤寿人(31)が、自らのゴールで首位を堅守する。同じ勝ち点53の2位・横浜M戦へ向けて18日、広島・安芸高田市内でゲーム形式で最終調整。アウェーでの頂上対決を控え、「直接対決なので勝ち点1以上は持って帰る。ストライカーなのでゴールはチームを勝利に導く重要なもの」。自身の決定力こそが連覇へのカギを握る。

 森保一監督(45)は「マリノスに勝てば優勝が決まるわけではないが、重要な試合に変わりはない」と表情を引き締める。佐藤は「今季34試合中の1試合という以上のものはある。プレッシャーはあるが、楽しむぐらいでプレーしたい」と話した。昨年のJリーグ年間MVPが敵地のゴールネットを揺らした時、それはV2へのラストスパートが始まった合図となる。

2013/10/19[サンスポ]横浜M・斎藤、首位奪首で代表の悔しさ晴らす

 横浜Mの日本代表MF斎藤が、広島との首位攻防戦で代表での悔しさを晴らす。

 欧州遠征の日本代表に選出されたものの、2試合とも出場機会がなかった斎藤は18日、「あの試合展開(2試合とも無得点負け)で1分も出られなかったことは悔しい。それを広島戦にぶつけたい」と鼻息を荒くした。

 17日の午前中にベラルーシから帰国。そのまま全体練習に合流し、18日の練習も主力組で起用された。“中2日”ながら先発出場が濃厚だ。

 首位・広島と勝ち点53で並び2位を追走。ホームでの天王山を前に「集中していく」と気合十分の“ハマのメッシ”が、悔しさをバネに首位取りに挑む。(宇賀神隆)

2013/10/19[スポニチ]横浜 ホームで首位・広島戦 大一番に俊輔「完封できれば」

 J1リーグは19日、各地で9試合を行い、2位の横浜は勝ち点53で並ぶ首位・広島をホームに迎え、大一番に臨む。エースMF中村俊輔(35)は昨季J1王者の攻略法を披露。日本人歴代最高防御率を誇るGK榎本哲也(30)はクラブ記録となるリーグ戦4試合連続完封を誓った。エースの頭脳と鉄壁の守備で首位攻防戦を制し04年以来9年ぶりのリーグ優勝を引き寄せる。また、勝ち点51の3位・浦和は同50の4位・鹿島と敵地で対戦。V戦線へ生き残りを懸ける。

 秋晴れの強い日差しが照りつける中、イレブンは翌日に迫った大一番に向け気の引き締まった表情で調整を行った。相手は連覇を狙う広島。エース佐藤を中心とした攻撃をいかに封じ込むかが勝負を分けることになる。

 中村の頭の中には既に対策がきっちり描かれている。広島は基本システムが3―6―1ながら、攻守でシステムを使い分けてくるのが特徴。広島が攻撃的に来る時については「(システムが)4―5―1みたいになって的が絞りづらい」と警戒。「2シャドー(1トップの後ろの高萩、石原)にボールが入った時に、ストッパー、サイドバックが守備に神経をとがらせないとやっぱりやられると思う」と守備でのポイントを挙げた。

 また、相手が守備を固める際には5―4―1と後ろに人数をかけてくる。「広島が守ってきた時に無理に攻めると網に引っ掛かる」と、苦し紛れの横パスなど強引な攻めは危険と強調。ボールを失えば、一転、カウンターの危機にさらされる。その上で「2列目で得点を取れるように意識したい」と自身も含めた2列目選手の縦への動きが鍵を握るとした。

 チームは現在、リーグ戦で3戦連続無失点中。ここまで166試合に出場し1試合平均失点が1・05と日本人最高の数字を誇る守護神・榎本は「センターバック2人(中沢、栗原)、ボランチの2人の距離間が良い」と守備陣との連係が鉄壁のディフェンスにつながっているという。広島戦でも完封すれば、昨年達成したクラブ記録に並ぶ。「点を取られなければ負けない。広島を完封できれば気持ち良い」と今後を占う決戦に力を込めた。

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる

Pocket
LINEで送る