夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2018/5/31) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2018/5/31(木)ロシアワールドカップに臨む日本代表が発表!横浜からは無し(知ってた )
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2018/05/30 7月開催ホームゲームチケット発売開始のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(色々な企画チケットありますよー)

2018/05/30 三井ショッピングパークららぽーと横浜 オフィシャルパートナー決定のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(「ららぽ」来る。スポンサードではないのね。)

2018/05/31 6/2(土) 神戸戦 新商品発売のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(今期、リーグ戦ではあと2試合三ツ沢開催がありますね)

2018/05/31 ママさんサッカー開催のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(「18歳以上の女性」であれば”ママ”である必要はないとのこと)

2018/05/31 ポイントプログラム ポイント利用開始のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(ポイントは翌シーズンに持ち越せません)

2018/05/31 価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売開始のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(高騰していけばいいのですがね)
 
 

今日の練見(れんみ)


 
 

Twitter / Istagram


 
 

Webニュースログ

2018/05/31 日本サッカー史上初! あの名門クラブからの“W杯メンバー輩出”がゼロに|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

–ついに記録が途絶える
日本代表を率いる西野朗監督は31日、ロシアW杯に臨む23名の登録メンバーを発表した。

1998年のフランスW杯を皮切りに、5大会連続でW杯メンバーを輩出してきたジュビロ磐田と横浜F・マリノス(※編注:横浜マリノス時代を含む)だが、ロシアW杯では両クラブの選手がひとりも招集されないことに。5大会連続でW杯メンバーを輩出していたのはJリーグ内でこの2クラブのみだが、今回で記録が途絶える形となった。

海外で活躍する日本人選手の増加に伴い、Jリーガーにとって代表入りは至難の業となっているが、今後Jリーグからどのようなタレントが生まれるかに注目したいところだ。

2018/05/31 恒例のウォークラリー 商店街に賑わいを 各地で独自企画 | 瀬谷区 | タウンニュース

 商店街活性化や区民の健康増進を目的とする「GOGOせや商店街ウォークラリー」(主催/瀬谷区商店街連合会、瀬谷区役所)が5月26日から始まった。初日の26日には区内5商店街で独自イベントがあり、子ども連れなどで賑わった。

 商店街を巡ってスタンプを集める催し。6月1日(金)までが実施期間で、参加賞や景品が用意されている。

 三ツ境駅周辺では26日、商店街のオリジナルキャラ「ミックル」と、瀬谷区のマスコット「せやまる」、そして横浜F・マリノスの「マリノスケ」が揃って登場して、記念撮影を求める人だかりが出来た。瀬谷銀座通り商店街では、横浜市商店街総連合会が主催する商店街プロレスの開幕戦が開かれ、大日本プロレスの選手たちが観客を巻き込んだ熱闘を展開。悪役レスラーのコミカルな行動に会場から笑いと拍手が起きた。瀬谷いちょう通り商店街と南台中央商店街では、オリジナル弁当の販売、玉子をプレゼントする独自のスタンプラリーなどがあった。

 ウォークラリーの詳細は瀬谷区役所ホームページで確認できる。

2018/05/31 東京新聞:横浜アリーナ AIがガイドに就任:神奈川(TOKYO Web)

 横浜アリーナ(横浜市港北区)で、「蟻十(ありとう)あんず」という名前の人工知能(AI)がガイド役に就任した。キャラクター設定の「身長一五八センチ」と同じサイズで液晶画面に出現。「トイレはどこ」「ラーメン食べたい」と話し掛けると、場所などを教えてくれる。地元の産学連携で生まれたオリジナルのシステムで、開発グループは「改良を続け、さらに成長させたい」と意気込む。 (梅野光春)

 十七歳の女子高校生という設定でアニメタッチのCGで描かれ、縦長の70インチ液晶モニターに現れる。マイクを通じ質問を受けると、滑らかに体を動かしながら返答。横浜の山手地区に住み、サッカー好きで横浜F・マリノスのファン-などのプロフィルも答えてくれる。

 プロジェクトは昨年四月に本格始動。横浜デジタルアーツ専門学校(同区)のCG科、ゲーム科などの学生十九人がキャラクター作りを担当し、AIはITサービス「イージェーワークス」(同区)が開発。今月中旬にアリーナ二階西ロビーに設置された。

 同社の佐伯誠社長(54)は「等身大のキャラクターと会話できるAIは、おそらく世界初」と胸を張る。「インフォロイド」と名付けて商標登録し、既に国内の数社から照会を受けているという。表示されるキャラクターは、購入者の要望に応じて創作できる。

 「蟻十あんず」の名称は、アリをかたどった横浜アリーナのマスコット「ヨコアリくん」にちなみ、「ありがとうの意も込めた」とアリーナ広報の大井修司さん(38)。J-POPやアニメソングのコンサートに訪れる若い世代が話し掛けやすいキャラクターを模索し、女子高校生に決めた。大井さんは「並んで記念撮影もできる」とPRする。

 今後、利用者とのやりとりを分析して回答用データを増強し、文脈を意識した会話術も組み込んで人間らしさを強化していく。今年四月からプロジェクトに参加する同校ゲーム科二年の梶谷京平さん(20)は「先輩が作り上げたものを超えたい」と語った。

 
 

 
 

今日のこけまり

月刊 栗原勇蔵(2018年5月号)
月刊 栗原勇蔵(2018年5月号)
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る