【スタジアム観戦情報まとめ】2018/5/12(土)19:00KO J1第14節 横浜F・マリノスvs.ガンバ大阪@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2018/5/2(水)19:00KO J1第12節 横浜F・マリノスvs.ジュビロ磐田@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

16:30 ネンチケ先行開門
17:00 一般開門
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です)

天気予報

神奈川県 – 日産スタジアム – Yahoo!天気・災害 ※2018/5/12 6:00発表

2018/5/12(土)18:00の予報
天気:晴れ
温度:21℃
風 :南 5m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2018 明治安田J1 第14節 vs ガンバ大阪 ホームゲームイベント | 横浜F・マリノス 公式サイト

発券枚数13,457枚 4/24 12:00現在
発券枚数14,350枚 4/30 13:00現在
発券枚数15,422枚 5/7 15:00現在
発券枚数16,800枚 5/10 12:00現在
発券枚数17,880枚 5/11 12:00現在

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

アクセス 日産スタジアム

2018/05/10 5/12(土)ガンバ大阪戦「横浜沸騰タオルマフラー」引換に関するご案内 | 横浜F・マリノス 公式サイト

2018/04/27 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦チケット特別販売のご案内 | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(この日からホームゲーム開催日にスタジアム内で購入可能)


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS‶TOUR 2018(開場15:00/開演16:00)
(´-`).o0(エクソチェンベクシと読む韓国のアイドルグループ)

JRA ウインズ新横浜:京王杯スプリングカップ(GII)
 
 

Weblog


【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第14節 2018/5/12 – YouTube

横浜FMvsG大阪の観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2018年5月12日):Jリーグ.jp

–下位に沈む“オリジナル10”。横浜FMに必要なのは“信じる”こと

横浜FMvsG大阪。ともにJリーグ元年から戦う“オリジナル10”であり、横浜FMは3回、G大阪は2回のJ1優勝と25年のJリーグの歴史の中でも屈指の伝統と成績を誇る。ただ、今季はここまでやや様相が異なる。13試合とリーグ戦は3分の1を過ぎ、ともに勝点13、得失点差で横浜FMは15位、G大阪は16位と下位での対戦となった。

横浜FMは明治安田J1第11節で鹿島を3-0で下したあと、磐田に1-3で敗れ、名古屋と1-1で引き分け。なかなか苦しい状況を脱することができていない。9日のJリーグYBCルヴァンカップAグループ第5節・仙台戦も、勝利していればグループ1位突破を決めていたが、2-4で敗れ、プレーオフステージ進出の行方は最終節に持ち越し。リーグ戦の流れを食い止めることはできなかった。

アンジェ ポステコグルー監督が「しっかりと自分たちのサッカーができている」と話すように、ボールポゼッションやパス数、運動量やスプリント数で相手を上回る試合は多く、“チャンスを決めていれば”という試合が多いことは確かだが、結果が伴わない。3勝4分6敗と負け越しているのは監督、選手にとって満足できない結果だろう。

飯倉 大樹は「選手としては内容だけじゃなくて結果にもこだわらなくてはいけないけど、いまのサッカーを成功させるためには我慢してやり続けないといけない。結果が出ないときもやり続けないといけない。それってけっこうつらいこと」としながらも、「中途半端が一番良くない。やっている当事者が心配になっていたら本末転倒。みんなで戦ってみんなで乗り越えていくことが大事」と前を向く。

仙台戦で負傷交代した吉尾 海夏の状態は気がかりだが、磐田戦でリーグ戦10試合ぶりに復帰した喜田 拓也、名古屋戦で同4試合ぶりに復帰したオリヴィエ ブマル、仙台戦で3月7日のルヴァンカップAグループ第1節・FC東京戦以来、約2カ月ぶりにピッチに立った栗原 勇蔵など、ケガ人が次々と復帰していることは好材料。飯倉の言葉どおり、チーム全員で連戦と苦しい状況を乗り越えたい。

対するG大阪は16位と現在の順位上では横浜FM以上に苦しんでいるが、前々節の仙台戦で今季初の連勝を果たし、前節はアウェイの札幌戦を0-2で落としたものの、リーグ戦ここ5試合は3勝2敗と復調の兆しを見せている。9日のルヴァンカップも互いに大幅なメンバー変更を行ったとはいえ、リーグ戦で首位を独走する広島に3-2で勝利し、グループ2位へ順位を上げた。今節は下位に沈むチーム同士の対戦を制し、J1参入プレーオフ圏からの脱出を狙うと同時に上昇気流へ乗りたいところだろう。

攻撃的なサッカーを貫く横浜FMと、失点を減らしたことで勝点を伸ばしているG大阪。サッカーでは当然のことだが、いかにチャンスを決め切るかがより大きなポイントになりそうだ。勝利すれば中位に上がる可能性もあるが、負ければ17位に沈む可能性もある一戦。伝統のあるクラブ同士の意地とプライドが激しくぶつかりそうだ。

[ 文:菊地 正典 ]

2018/05/11 【横浜FM vs G大阪】 ウォーミングアップコラム:見られるか、ユン イルロクからの“プレゼント” – J’s GOAL

救世主、求む。リーグ戦で横浜FMは、3敗2分のあとに臨んだ第11節・鹿島戦で勝利するも好転せず、続く2戦で1敗1分。負のスパイラルがどうにも止まらない。

そこで救世主候補として期待を寄せたいのが、今季新加入の左サイドアタッカーのユン イルロクだ。といっても、彼はすでにリーグ戦で11試合先発出場しているレギュラー選手。「今さらなぜ救世主?」と拍子抜けされる方もいると思うが、これまで出場した978分で、まだゴールがない。だからその分、Jリーグ初得点はインパクト絶大のはず。その一撃が勝利をもたらせば、上昇するためのきっかけになるのではないか。

ゴールの予感は漂う。第10節・札幌戦では、ポスト直撃のシュートを見舞った。直近のゲーム、5月9日ルヴァンカップ仙台戦の47分にはスピードに乗ったカットインから右足一閃。ゴールの隅を狙ったシュートは相手GKの好セーブに阻まれるも、身体のキレを感じさせた。また、最近は「相手が嫌がるプレーをするのが自分の役割」と意識。先の仙台戦では39分にPA内でパスを受け、シュートこそ打てなかったが、相手DFのクリアミスによりオリヴィエ ブマルの得点につながった。それは、左サイドに張るだけではなく、ゴール前にも顔を出すようになった成果といえるだろう。

取材で接する限りではシャイな印象を受け、ユン イルロクのとびきりのスマイルにまだお目にかかれていない。だからというわけではないと思うが、前節・名古屋戦後には「次こそはサポーターの皆さんに笑顔をプレゼントできるように頑張ります」と口にした。ならば、自らのひと振りでゴールネットを揺らし、破顔一笑を!

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

達成間近の記録について【明治安田J1 第14節】:Jリーグ.jp※一部抜粋

■個人記録■
<J1通算出場>
飯倉 大樹(横浜FM) 通算200試合まであと1試合
遠藤 渓太(横浜FM) 通算50試合まであと1試合

2018/05/12 横浜 飯倉J1・200試合出場、負の連鎖断ち切り白星奪取だ!― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 GK飯倉が負の連鎖を断ち切る。12日のG大阪戦でJ1通算200試合出場に到達する見込みで、「よく逃げ出さなかったと自分を褒めたい(笑い)。この年齢までできるのは幸せ」と話した。チームは4月28日の鹿島戦以来、公式戦3戦連続で勝利がなく「負けるとチームがネガティブな状況になりかねない。勝ちにこだわりたい」と白星奪取を期した。

2018/05/11 【横浜FMvsG大阪プレビュー】横浜FMは前節得点の喜田が新境地を開拓中…G大阪はカップ戦で食野ら若手が躍動 | サッカーキング

■横浜F・マリノス 不安要素は失点数リーグワースト2位タイの守備

【プラス材料】
 前節の名古屋戦(1-1)に先発した11人は9日のルヴァン杯・仙台戦に先発せず。MF遠藤渓太以外は遠征にも帯同せず、今節のG大阪戦に向けて準備を進めている。カップ戦を含めた連戦になるが、コンディションに不安はない。

 個に目を移すと、アンカーの位置ではなく一列上がってインサイドハーフで起用され、名古屋戦で得点したMF喜田拓也が新境地を開拓しつつある。もともとは危機察知能力やボール奪取能力の高さを武器にしていたが、ここへきて相手ゴール前へ入っていく動きやスルーパスなどで攻撃をけん引。攻守両面において欠かせない存在に成長しつつある。今季は負傷の影響でここまで3試合の出場にとどまっているが、復帰した背番号5の存在は心強い限りだ。

【マイナス材料】
 ここまでに喫した21失点はリーグワースト2位タイの数字で、無失点で90分を戦い終えたのは勝利した3試合のみ。複数失点も7試合と多く、そこに持ち前の堅守の面影はない。攻撃力に磨きがかかっているのは事実だが、これだけ失点が増えてしまえば勝利から遠ざかって当然だろう。

 前節の名古屋戦も前半に先制し、優位にゲームを進めながら、後半に入って疲れの影響でミスが出始め、相手に主導権を譲って失点した。90分間をどう戦うかといったマネジメントが必要で、ベンチワークも含めたブラッシュアップが欠かせない。15位という楽観視できない順位にいることもメンタルに少なからず影響を与えており、流れが悪くなると立て直せない傾向にある。得失点を含めたゲーム展開が鍵を握りそうだ。

文:totoONE編集部
 
 
■ガンバ大阪 GKにけが人が続出、前節は17歳の谷がベンチ入り

【プラス材料】
 前節の札幌戦ではMF今野泰幸がスタメン復帰。また後半から出場したFW長沢駿は直近のルヴァン杯・広島戦でも先発し、60分近くプレーした。それによる疲労を考慮して今節の予想スタメンからは外したが、コンディションは右肩上がりにある。途中出場でも十分、攻撃を加速することだろう。

 加えて言うならば、その広島戦で見せた若い選手たちの躍動も頼もしい限り。同試合では2点のビハインドを追いかける展開の中、MF食野亮太郎、MF妹尾直哉、DF西野貴治が揃ってトップチームでの今季初ゴールを挙げて逆転勝利につなげたが、チームが最も欲している“結果”をつかめた事実はリーグ戦への励みにもなる。いや、励みにしなければいけない、ということは広島戦で温存された主力選手も自覚して横浜FM戦に臨むに違いない。

【マイナス材料】
 GK陣が立て続けに負傷しているのは心配だ。GK東口順昭の離脱は周知の通りで、すでに練習には合流しているが、前節の札幌戦ではGK林瑞輝も顔面をけが。控えGKだったGK鈴木涼太も練習中に腕を傷めて急遽戦列を離れたため、17歳のGK谷晃生がべンチ入りを果たした。林のけがは大事に至らず東口も快方に向かっているものの、アクシデントが続いているだけに、これ以上のけが人が出ないことを祈りたい。

 一方、相変わらず不安定なのが守備。少し落ち着きが見られるようになった途端、札幌戦では不用意な守備から失点を許し試合の流れを悪くしている。この“波”がなくならない限り、チームの浮上はないと考えても、今一度、試合の入り、一対一の対応の見直しは急務。セットプレーの対応も注意したい。

文:totoONE編集部

2018/05/11 【J1展望】横浜×G大阪|同勝点で下位低迷の両者。流れを引き寄せるのはどちらか | サッカーダイジェストWeb

横浜F・マリノス
今季成績(13節終了時点):15位 勝点13 3勝4分6敗 17得点・21失点

【最新チーム事情】
●前節はアウェーで名古屋と対戦し、1-1の引き分け。その試合のメンバー中心で3試合ぶりの勝利を目指す。
●名古屋戦で得点を決めた喜田が好調を維持。インサイドハーフとして攻撃力にも磨きがかかってきた。
●1トップは引き続き大津か。あるいは9日のルヴァンカップ・仙台戦でゴールを決めたH・ヴィエイラの可能性も。

【担当記者の視点】
 リーグ戦、ルヴァンカップと合わせ、公式戦直近3試合で白星なし。その3試合で計8失点と相変わらず失点の数は減らず、厳しい状態が続いている。

 ただ、常にゴールは奪えているのも事実で、掲げる攻撃サッカーはある意味、ピッチ上で表現されてはいる。

 攻守のバランスをいかに整えるか。双方に大きく関わる中盤のトライアングルの出来が、勝敗の行方を左右する。
 
 
ガンバ大阪
今季成績(13節終了時):16位 勝点13 4勝1分8敗 13得点・18失点

【最新チーム事情】
●前節の札幌戦は0-2で敗戦。
●フローニンヘンへ期限付きで移籍していたMF堂安の完全移籍を発表。
●横浜との過去対戦成績(リーグ戦)は16勝10分28敗。
【担当記者の視点】
 敵地で迎えた前節の札幌戦では、チャンスがありながら決め手を欠いて敗戦。「自分たちがやりたいサッカーを出せていた」(遠藤)後半の内容は決して悪くなかったが、結果だけがついてこなかった。

 仕切り直しとなる今節も、ここまで全敗のアウェー戦となる。勝利を奪うためには、札幌戦のように前後半の内容に差が出てしまう事態だけは避けたい。テンポ良く攻め続け、なおかつ、守備でもタフに闘い続けられるかが問われるだろう。

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る