[加入内定を発表]町野修斗(まちの しゅうと)@履正社高校3年[2017-2018 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

[加入内定を発表]町野修斗(まちの しゅうと)@履正社高校3年[2017-2018 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2017/10/05 町野 修斗選手 2018年加入内定のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト

2017/10/05 マリノス指揮官が「いますぐ契約しよう」と迫ったU-18日本代表、町野修斗のスケール感 | サッカーダイジェストWeb
 
 

Webニュースログ

2017/10/05 町野 修斗選手 2018年加入内定のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト

履正社高校サッカー部所属の町野修斗選手が、2018年シーズンより横浜F・マリノスに加入することが内定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

町野 修斗選手コメント
「来シーズンから、プロサッカー選手として、横浜F・マリノスの一員になれる事を、大変嬉しく思っております。チームの勝利、タイトル獲得のために全力で戦います。
また、今まで支えてくれた家族、先生方、仲間に恩返しが出来るように、精一杯頑張ります。応援宜しくお願いします!」

町野 修斗(MACHINO Shuto)
 ◆ポジション:FW
 ◆出身/生年月日:三重県/1999年9月30日
 ◆身長/体重/血液型:184cm/73kg/A型
 ◆経歴:伊賀市立中瀬小学校(FC中瀬SS)- 伊賀市立城東中学校(FCアヴェニーダソル)- 履正社高校
 ◆主な実績など:2017年 U-18日本代表候補、日本高校選抜

 
 

こけまりログ

2017/07/23 [新潟キャンプに参加]町野修斗(まちの しゅうと)@履正社高校3年[2017-2018 移籍/新加入/契約更改] | こけまり
 
 

Webログ


 
 
[Twitter]町野 修斗(@Syuto0930)さん | Twitter

[ゲキサカ]町野修斗 | ゲキサカ


日本高校サッカー選抜がU-18Jリーグ選抜に大勝!【ハイライト:NEXT GENERATION MATCH】 – YouTube

(´-`).o0(1点目のゴール。白の9番)
 
 
2017/06/02 町野修斗(履正社高校3年/FW)理想は「何でもできる選手」“大物感”漂う関西の大型ストライカー | footies!

–日本高校選抜の一員として決めたスーパーミドル

185cm近い長身と左右どちらの足からもしなやかなフォームで打ち込むことができる強シュート、柔らかいボールタッチ……。履正社の日本高校選抜FW町野修斗は近年ないほどの突き抜けたストライカーになる可能性を秘めている。

前線で空中戦に競り勝ち、ボールを収めれば逆サイドへ綺麗な弾道のサイドチェンジを通す。中学時代はボランチやSHを務めていたというだけあって、中盤に降りて攻撃を組み立てることも違和感なくこなすことができる。

日本高校選抜ではトップ下のポジションを務めていたこともあって、4月の欧州遠征後は得点を取りに行く姿勢よりも、優先的にパスを選択してしまっていたという。「シュートの数も全然少なくて、それを注意されていた」町野だが、積極的にシュートを打つことを自分に課して、それが結果にも結びついている。

インターハイ大阪府予選6回戦の興國戦でチームは2点ビハインドを負う苦しい試合展開だったが、町野は追撃ゴールとなるPKを決めると、試合終了5分前に左サイドでDF2人に挟まれながらもPAへ持ち込んで左足を一閃。角度のほとんどない位置から放たれた一撃はニア上のゴールネットへ突き刺さるスーパーゴールとなり、優勝候補対決を制する決勝点となった。

今年はスーパーゴールを幾度も決めている。日本高校選抜の一員として出場したNEXT GENERATION MATCH(対U-18Jリーグ選抜戦)では衝撃的な左足スーパーミドルで先制ゴール。4月にドイツで行われたディッセルドルフ国際ユース大会でもマインツとの初戦で右サイドからのパスを右足ダイレクトで先制ミドルを叩き込んだ。点差の開いた状況ではなく、1点を争う展開で観衆が驚くようなゴールを決め続けているところにも“大物感“が漂う。


MFとしての可能性もあるが、ストライカーとしての感覚を磨くのは今しかない

将来的には大型MFとして才能を開花させる可能性もある。だが、町野をFWにコンバートした平野直樹監督は「後からでも下がっていくことはできる。でも、ストライカーとしての感覚を磨くのは今しかない」と逸材をFWのポジションで育成していく考え。本人もストライカーとして結果を残すつもりでいる。

「ゴールというのは外せないものなので、そういうところで勝負していきたい。ゴールもできて中盤の作りも何でもできる選手になりたいです」と理想像を語った町野。動き出しの質、速さの部分など課題を改善していくのはこれからだ。

今年の目標は昨年のインターハイベスト8を越えて日本一。「平野先生を日本一の監督にしたいというのもありますし、この仲間と全国を獲りたいというのもあります」。その目標を達成するために最前線で違いを示し、勝利に繋がるゴールを決める。

2017/10/05 マリノス指揮官が「いますぐ契約しよう」と迫ったU-18日本代表、町野修斗のスケール感 | サッカーダイジェストWeb

–今夏に渡欧。そこでの学びがプロで戦う上でのベースとなった。

 高校年代を代表する点取り屋が、プロの道へと進む。

 横浜F・マリノスは10月5日、履正社高校のFW町野修斗の来季加入を発表した。町野は9月に堺で行なわれたU-18日本代表候補にも選ばれた184センチの大型ストライカーで、軽やかな身のこなしから左右両足で強烈なシュートが撃てる本格派。中学までは中盤を担っていたため、高水準のパスも備える世代屈指のFWだ。

 6月と7月に横浜の練習に参加。「プレッシャーの速さとか判断のスピードが高校とは違うと感じたことは収穫だったけど、まだまだ甘くて『中澤(佑二)選手だ!』とか心の中で思っていた自分がいた」と振り返るが、随所でキラリとセンスの高さを見せつけるプレーを披露した。

 エリク・モンバエルツ監督がスタッフに「いますぐ契約をするんだ」と伝えるほどの高評価を受けたほか、MF喜田拓也から「一緒にやろう」と声をかけられたという。他のJ1クラブも獲得に動いていたが、「チームからの期待を感じたので、マリノスで試合に出て活躍したい」との想いから、名門クラブへの加入を決意した。

 来季からのプロ行きを決めた一方で、この夏は将来的な夢に向かっても動きが見られた。ヨーロッパのクラブとルートを持つエージェントに高く評価され、力試しのために海を渡ったのだ。

 まず最初に訪れたのは、ドイツ2部のクラブ。チームメイトにも歓迎ムードで受け入れられ、技術面では、海外選手と見劣りしないプレーを見せることができた。ただ、最も差を痛感させられたのはメンタル面。「海外にはちゃんとご飯が食べられず、生活に困っている選手もいて、サッカーで生きていこうという気持ちが凄かった。腹をくくってサッカーをしているのがプレーにも表われていて、練習の時から切り替えの速さや球際の強さが僕とは違った。いままで甘かったってことに気付かされた」。

 続いてプレミアリーグのクラブではトップチームの練習に参加し、各国の代表クラスの選手とのトレーニングも経験。「夢のような経験でした。ゴールも奪えて自信になりました」とヨーロッパでの収穫を口にするとともに、「いずれは海外でプレーするのが目標だけど、まずは日本で常に100%以上の力を出さないと向こうではなにもできない」と、重要な気づきを得た。

–見据えるのは「プロとして10年、20年後も生きていく」

 特大のポテンシャルを持つ一方で、町野自身が「まだまだ自分は子どもだと思う。良いプレーができない時に気持ちが下がってしまう」と話していたように、以前は課題が散見された。試合によって出来、不出来の差が目立ち、1試合という単位で見ても、格の違いを見せつけたかと思えば、消えている時間も少なくなかった。

 チームを率いる平野直樹監督が日頃から指摘するのも、そうしたパフォーマンスの波だ。「お客さんはお金を払って選手を観に来るのだから、悪い時なりに見せないといけないクオリティーがあると思う。メッシやクリスティアーノ・ロナウドはいつもお客さんを満足させるプレーをするから凄いのであって、町野もプロになるなら、調子が良い時は素晴らしいプレーで、良くない時でも良いプレーができないといけない」と、発破をかけてきた。

 指揮官の教えや海外の経験によって、変化は生まれつつある。

 帰国後初戦となったプリンスリーグ関西13節の東海大仰星戦こそ、「マークも厳しくて、なにもできなかった。過去で一番くらいのひどい出来だった」(町野)が、続く草津東戦では後半からの出場ながら1得点・2アシストをマーク。あらためてその凄みを感じたとともに、闘志あふれるプレーが印象的だった。

 プロになることが目標ではない、プロとして10、20年後も生きていく──。そんな決意が、彼を変えつつある。残りわずかとなった高校生活では、“プロに行く選手”として、これまで以上に厳しいマークを受けるだろう。しかし、その壁を乗り越えることができれば、より自らの理想像に近づけるはずだ。

取材・文:森田将義

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る