【スタジアム観戦情報まとめ】2016/2/27(土)18:30 J1リーグ 1stステージ 第1節 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2016/2/27(土)18:30 J1リーグ 11stステージ 第1節 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

16:00 ネンチケ先行開門
16:30 一般開門
 17:00 集会(ゴール裏コンコース)
18:30 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2016/2/27 6:00発表

2016/2/27(土)18:00の予報
天気:晴れ
温度:10℃
風 :南南西5m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2016 明治安田J1 1stステージ第1節 横浜F・マリノスvsベガルタ仙台

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

チケットインフォメーション
 2016/02/25 18,475枚
 2016/02/26 20,280枚

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)
 
 

サポーター情報

抜粋すると…

・ダンマクミーティングを14:30から。
・バンデーラ出します。
・新ダンマク&バンデーラに50万円かかったので、カンパお願い♡
・新チャントやります。17:00から集会やります(ゴール裏コンコース)
・試合前応援、がっつりやります。トイレ等は早めに済ませてね。
・拍手、手拍子で盛り上げよう
 
 
2016/02/25 「シート貼り」のルールが一部変更になったようです。
 
 


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:なし(7月まで改修工事)

JRA ウインズ新横浜:アーリントンカップ(GIII)
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]横浜FMvs仙台の観戦情報(明治安田生命J1リーグ):Jリーグ.jp

2016/02/26[スポーツ報知]【横浜M】インフル俊輔、25日も自宅療養で開幕戦回避濃厚

 インフルエンザで離脱中の横浜MのMF中村俊輔(37)が仙台との開幕戦(27日・日産ス)を回避することが濃厚となった。この日も練習参加せず自宅で静養。代わってトップ下に入るMF天野は「俊輔さんとは違ったゲームのつくりができれば」と意気込んだ。

 また、ブラジル1部フラメンゴのFWカイケ獲りに動いていると地元メディアが報道。下條佳明統括本部長は「候補の中で最終調整中」と述べるにとどめた。

2016/02/26[スポーツ報知]【横浜M】中沢、17年連続先発開幕で「開幕弾狙いたい」

 横浜Mの元日本代表DF中沢佑二が25日、38歳の誕生日を迎え、自身初の「開幕弾」を宣言した。27日の仙台戦(日産ス)でV川崎時代も含めて17年連続の開幕戦先発が確実。報道陣から贈られたケーキのろうそくを吹き消すと、穏やかな口調で語り始めた。「バースデーゴール、開幕弾を狙ってみたい。残りのサッカー人生は短い。記録より記憶に残るようなことをしたい」。J1リーグ通算503試合、31得点も開幕戦でのゴールはなし。2年連続フルタイム出場中の鉄人はこの日のセットプレー練習でも打点の高いヘディングを披露した。

 今後のサッカー人生について「40歳をひと区切りに考えている。その先は体と心と相談して」という。「それまでにタイトルを取りたい。あと2年しかない」と2004年以来のリーグ制覇に向けて全身全霊を尽くす構えだ。(武藤 瑞基)

2016/02/26[スポニチ]俊輔 開幕戦欠場へ…インフル回復遅れ練習参加出来ず

 横浜のMF中村が仙台との開幕戦を欠場する見通しとなった。

 20日から練習を回避し、22日にインフルエンザの診断を受けた。当初は25日の練習から復帰する予定だったが、回復が遅れたため、この日も練習には参加できなかった。

 モンバエルツ監督は「誰が抜けてもチームとして準備できていないといけない」と話した。戦術練習ではトップ下に天野が起用された。

2016/02/26[スポーツ報知]【横浜M】伊藤翔、2年ぶりの開幕弾だ!

 J1横浜Mは27日に本拠地・日産スタジアムで仙台との開幕戦を迎える。26日は横浜市内の練習場で最終調整。1トップでの先発が予想されるFW伊藤翔が2年ぶりの開幕弾に意欲を示した。

 表情に充実感とほどよい緊張を漂わせながら、最後の調整を終えた。伊藤はこの日の戦術練習でも軽快な動きから何度もネットを揺らしてシュートの感覚を確かめた。「体の状態はいい。開幕戦の勝利は勝ち点3以上の価値がある。いいスタートを切るためにも開幕ゴールを狙っていきたい」と力強く言い切った。

 仙台のセンターバックのDF平岡は10~13年まで清水で同僚だった間柄。報道陣から平岡が「特徴は全部分かっている。あいつに点を取らせるつもりはありませんよ」と“先制口撃”したことを伝え聞くと「そう言われたら、かじりついてでも決めたい。特徴を知っているのはお互いさまだから」とニヤリ。共に空中戦に自信を持つが、元同僚のスキを突いて得点するイメージはできている。横浜M移籍1年目の14年には開幕・大宮戦で約25メートルのミドル弾を披露しサポーターを驚かせた。昨季は故障で出遅れた影響でベンチスタートだっただけに、2年ぶりの開幕スタメンで暴れまくる覚悟だ。

 左MFでの先発が見込まれる元日本代表の斎藤もこの日、キレのある動きを見せ好調をアピール。「タイトルを狙うには最初が大事。去年はそこで崩れてしまった悔しさがある」。春先に故障者が続出した昨季は開幕戦で川崎Fに1―3と黒星を喫し、勢いをそがれた。「いつまでも(中沢)佑二さんや(中村)俊輔さん頼みではいけない。次の誰かが引っ張っていかないといけない。自分が開幕戦で点を取りたい」と25歳は自覚を示した。

 MF中村はインフルエンザで離脱中。チームの大黒柱を欠いてのシーズン幕開けとなるが、“和製アンリ”と“カモメッシ”のゴール競演で12年ぶりのリーグ制覇に向けて勢い良く船出する。

2016/02/26[スポーツ報知]【仙台】清水から期限付き移籍の平岡、開幕戦デビューで「伊藤完封」

 元同僚を完封宣言だ。宮崎キャンプ中のJ1ベガルタ仙台は25日、開幕の横浜M戦(27日午後6時半、日産ス)へ向けて、紅白戦など約1時間半の調整を行った。今季J2清水から期限付き移籍したDF平岡康裕(29)は、レギュラー組のセンターバック(CB)として手堅い守備を披露。清水時代のチームメートで、横浜Mの1トップとして出場が予想されるFW伊藤翔(27)に一切の仕事をさせないことを誓った。

 DFラインの中央で、DF渡部とコンビを組んだ平岡は、次々にサブ組の攻撃をはね返した。「毎年開幕戦は特別な一戦なので、モチベーションが上がります。アウェーですがいいスタートを切りたい」。ベガルタデビューとなる試合へ、いよいよ気持ちが高まってきた。

 開幕戦の相手、横浜Mに対して「(中村)俊輔さんはポイントだし、斎藤のドリブルも武器」と印象を語るが、絶対に抑えたい相手が1トップとして出場が予想されている伊藤だ。平岡と伊藤は10年から4シーズン清水で共にプレーしただけに「特徴は全部分かっている。あいつに点を取らせるつもりはありませんよ」とスピード抜群の“和製アンリ”を止める自信は十分だ。

 23日の練習中に左足首をひねり、24日は別メニュー調整で過ごしたものの「昨日(24日)は痛みがありましたけど、今日はやってみて大丈夫でした」と約30分の紅白戦にもフル出場して問題ないことをアピール。32日目となった今キャンプで、コンビネーションを高めてきた相棒の渡部も「声を出し合いながら細かい指示もできている。お互いの距離感も分かってきた」と実力を高く評価する。

 加入1年目からいきなり副主将を任されたDFリーダーは「チームに勢いを出すために、結果にこだわりたい」。この日は花粉症で鼻水が止まらなかった平岡だが、横浜Mの攻撃は一分の隙も見せずに止めてみせる。(鈴木 文人)

2016/02/26[サッカーダイジェスト]【J1展望】1stステージ・1節|横浜-仙台|お互いに堅守自慢でにらみ合う展開のなか、攻撃陣の出来が勝敗を分けるだろう
memo-20160227-sendai-01

J1リーグ1stステージ・1節
横浜F・マリノス-ベガルタ仙台
2月27日(土)/18:30/日産スタジアム

横浜F・マリノス
2015年リーグ成績:7位 勝点55 15勝10分9敗 45得点・32失点

【最新チーム事情】
●インフルエンザを発症した中村は全体練習に合流できず。開幕戦出場は絶望的に。
●3年目の天野がトップ下で先発する見込み。セットプレーのキッカーとしても注目だ。
●懸案事項だった右MFは前々日の練習から兵藤に。開幕スタメンが有力となった。
●2月25日に38歳の誕生日を迎えた中澤は始動日から元気にフルメニューを消化。今季も守備の軸となる。

【担当記者の視点】
 アデミウソンに代わるFWを補強できないまま、さらに司令塔の中村がインフルエンザのため出場は絶望的――。横浜は攻撃面で小さくない不安を抱えたまま、開幕戦を迎えることになる。

 昨季からメンバーの変わらない最終ラインと2ボランチに問題はない。今季も堅牢なディフェンスで相手の攻撃をシャットダウンしてくれるはずだ。まずは守備から入り、攻撃につなげる。手数をかけず、縦に速くボールを運ぶスピーディなカウンターで、CF+2列目の前線4人でいかにフィニッシュに持ち込めるかが鍵となるだろう。

 一時期は苦手としていた仙台だが(10年9月から14年4月まで4分4敗と勝ちなし)、昨季は1勝1分と負けなし。良いイメージを持って試合に臨めるはずだ。お互いの出方を探り合うような“堅い”試合になりそうだが、焦れずにゲームを進めながら、確実にチャンスを活かしたい。
 
 
ベガルタ仙台
2015年リーグ成績:16位 勝点13 3勝4分7敗 20得点・26失点

【最新チーム事情】
●FC東京から移籍の三田の評価が高く、ボランチとして先発出場が濃厚。
●副キャプテンに選出された平岡も先発出場の模様。渡部とコンビを組む。
●蜂須賀、二見の両SBが別メニュー調整のため、移籍加入の大岩に加え、ユースから昇格の小島がベンチ入りする可能性も。

【担当記者の視点】
 仙台は例年どおり、J1開幕の直前まで宮崎キャンプを行ない、今年はアウェーで開幕のため、前日でキャンプを打ち上げて、仙台に戻らず直接横浜へ乗り込む。

 今年は渡邉監督が「堅守賢攻の攻撃にフォーカスを当てる」と語るように、攻撃面での強化に力を費やした。約1か月のキャンプのなか、頭角を表わしたのはボランチに入る三田。攻撃につながる精度の高いパスでどれだけチャンスを作れるかが勝負の分かれ目になりそうだ。

 ただ、攻撃的な三田をボランチで起用することで、守備のバランスをいかに取るかも重要だ。昨季から守備の要として活躍する渡部と、清水から移籍の平岡が、守備をどう統率するかも鍵となる。

 10年以降、日産スタジアムでは負けがない。スタジアムの相性の力も借りて、昨季から磨き上げた堅守賢攻を表現し、開幕戦勝利を飾りたい。

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る