今日の横浜F・マリノスの動向が6分5秒ぐらいでわかるWebまとめ「夕刊こけまり」(2023/1/5) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

今日の横浜F・マリノスの動向が6分5秒ぐらいでわかるWebまとめ「夕刊こけまり」

(´-`).o0(2023/1/5(木)心機一転、「夕刊こけまり」のタイトル画像、変更しました。)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagramなど
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2023/01/05 天野 純選手 全北現代モータースへ期限付き移籍のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(「こけまり」のまとめ記事→こちら)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(トップチームは2023年1月9日までオフ)
 
 

Twitter / Instagramなど

 
 

Webニュースログ

2022/12/26 祝 横浜F・マリノスJ1リーグ優勝!横浜市役所で優勝シャーレ・トロフィーを展示します! 横浜市※一部抜粋

 3年ぶり5度目のJ1リーグ優勝を決めた横浜F・マリノスの協力により、勝者の証であるシャーレ(優勝銀皿)とトロフィーを横浜市役所で展示します。
 会場には、シャーレ・トロフィーのレプリカボードを手に、優勝気分を味わえるフォトスポットや、優勝記念エンブレムのステッカープレゼントもございます。
 成人の日の祝日、横浜へのお出かけや新成人の記念にぜひお越しください。

— イベント詳細

1 日時
 令和5年1月9日(月・祝) 成人の日 10時~17時

2 展示場所
 横浜市役所1階 アトリウム

 
 
2023/01/04 宇佐市観光大使 松原健選手/宇佐市

令和5年1月4日、プロサッカー選手の松原健さんが宇佐市観光大使に就任していただきました。松原選手は、日本代表にも選出され迫力のあるプレーが持ち味であり、所属チームである横浜F・マリノスの2022年J1リーグ優勝に大きく貢献されました。
宇佐市においては、プロサッカー選手の西川周作さん、シンガー・ソングライターの今成佳奈さん、落語家の桂文治師匠、元大相撲力士の雷親方についで、プロサッカー選手の岩田智輝さんと同時に観光大使となりました。
松原健選手の今後の活躍と宇佐市のPR活動にご期待ください。

 
 
2023/01/04 宇佐市観光大使 岩田智輝選手/宇佐市

令和5年1月4日、プロサッカー選手の岩田智輝さんが宇佐市観光大使に就任していただきました。岩田選手は、日本代表への選出や、2022年J1リーグでは最優秀選手賞(MVP)を受賞し、横浜F・マリノスの優勝に大きく貢献されました。
宇佐市においては、プロサッカー選手の西川周作さん、シンガー・ソングライターの今成佳奈さん、落語家の桂文治師匠、元大相撲力士の雷親方についで、プロサッカー選手の松原健さんと同時に観光大使となりました。
岩田智輝選手の今後の活躍と宇佐市のPR活動にご期待ください。

 
 
2023/01/05 【5月に練習場グランドオープン】まちづくりでも連携/横須賀市とマリノス | 建設通信新聞Digital

神奈川県横須賀市がJR久里浜駅近くに整備を進めているサッカーJリーグ・横浜F・マリノスの練習場の名称が「F・Marinos Sports Park-Tricolore Base Kurihama」に決まった。敷地約3万6000㎡に、天然芝のサッカーグラウンド2面やフットサルコートなどを備える。1月に一部供用を開始し、5月にグランドオープンする。

2022年12月26日の名称発表会見で上地克明市長は「マリノス練習場整備事業は、私が市長に就任して以来、最重点施策として特に注力してきた。マリノスは来シーズン、横須賀・久里浜の地から新たな船出を迎える。全力を挙げ、強くサポートしていきたい」と話した。

横浜マリノスの中山昭宏社長は名称について「練習の場にとどまらず、公園のように開かれた施設にするという思いを込めた。市民の皆さんに集っていただき、スポーツを通じて地域振興や地域活性化につなげていきたい」と説明した。

元プロサッカー選手で横浜F・マリノスアンバサダーの波戸康広氏は「練習はもちろん、食事やトレーニング、選手たちのコミュニケーションの場として素晴らしい環境だ」と語った。

市は練習場を横浜マリノスに貸し出す。既にグラウンド1面とフットサルコート、約500席の観客席のほか、選手が利用するトレーニング施設やミーティングルーム、食堂などからなるクラブハウスは完成している。これらの施設は1月に供用する。食堂などの施設は来訪者も利用できる。残る1面のグラウンドと外構は整備中で、5月にグランドオープンする。

施工は全て市内企業が担当し、設計はNTTファシリティーズが手掛けた。

練習場の開設を契機として、横須賀市、横浜マリノス、F・マリノススポーツクラブ、JR東日本、京浜急行電鉄の5者は26日、久里浜地区のスポーツを核としたまちづくりに関する連携基本協定を結んだ。上地市長は「スポーツの力でまちを活性化し、地域の課題を解決する。市民の皆さんがわくわくするようなまちを目指す」と力を込めた。

 
 
2023/01/05 サッカー日本代表 大蔵小OB 藤田譲瑠(ジョエル)チマ選手が来校 | 町田 | タウンニュース

 大蔵小が一時大パニックに–。サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会の興奮冷めやらぬ昨年12月、市立大蔵小学校に、同校出身で現在Jリーグ横浜F・マリノスで活躍し、昨年7月に日本代表のA代表でデビューした藤田譲瑠チマ選手が訪れた。

出身の町田大蔵FCの大嶌正幸監督らと一緒にあいさつに訪れた校長室で、藤田選手は卒業アルバムを見ながら当時の思い出を語り、「将来は世界一!」と書いた文集を懐かしんだ。昼休みには校庭に出て、児童らの熱烈な歓迎を受けながら、一緒に汗を流した。

「歓迎してくれた児童たちのためにも頑張って次のW杯には絶対出ます」

 
 
2023/01/01 【宮市亮】あの日、「これで終わりだ」と僕は思った | 「仕事が楽しければ人生も愉しい」|GOETHE 男性ライフスタイル誌
2023/01/02 【宮市亮】自分を信じたドイツ代表10番ニャブリとの違い | 「仕事が楽しければ人生も愉しい」|GOETHE 男性ライフスタイル誌
2023/01/03 【宮市亮】欧州での失われた10年。プレミアや日本代表でのプレー、大きな目標は捨てていた | 「仕事が楽しければ人生も愉しい」|GOETHE 男性ライフスタイル誌
2023/01/04 【宮市亮】「もっと速く走れる」度重なる悲運の大ケガを乗り越えて目指す“過去最高の自分”とは | 「仕事が楽しければ人生も愉しい」|GOETHE 男性ライフスタイル誌
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、Twitterなどにて。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る