夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2022/3/25) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2022/3/25(金)畠中選手に第2子生まれてましたー<3月22日)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

畠中槙之輔選手に第二子(女児)誕生のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(3月22日生まれ)

2022トレーニングウェア/移動着/ホテル着 発売のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(第1弾~第3弾で発売日が異なります。)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(非公開)


 
 

Twitter / Instagram


 
 


 
 

Webニュースログ

2022/03/25 横浜DF小池裕太 さらなるレベルアップ誓う「複数のポジション…サッカー人生には大切」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 横浜のDF小池裕太(25)が25日、練習後のオンライン取材に応じ、今後のさらなるレベルアップを誓った。

 小池は今季、C大阪から新加入。2月23日の川崎F戦(4―2)で新天地デビューを果たすと、3月2日の神戸戦(2―0)では、本職は左サイドバックながら「初めてだった」という左ウイングで初先発。キッカーも務めるなど、攻守に積極的なプレーを見せチームの勝利に貢献した。

 小池裕は現状を「キャンプからずっと高い強度でやれている。マリノスのサッカーというのは多少、理解してきているつもり」と分析。その上で「マリノスのサイドバックはインサイド(に位置を)をとるタイミングだったり、特殊な部分がある。まだまだ理解しないといけない」と課題を口にした。

 また本職でないウイングでの起用に関しては「(最初は)難しかったですけど、複数のポジションできた方が、これからのサッカー人生には大切だと思う」と前向きに話し、「マリノスのサッカーはやっぱり強度は凄く高いというのはあるけど、そこも慣れだと思う。試合経験を積んで慣れてくると思う」と今後を見据えた。

 
 
2022/03/25 横浜M、西田が公式戦デビューに意欲 定位置争いに挑む | カナロコ by 神奈川新聞

 J1横浜Mで今季ユースから昇格したDF西田勇祐(18)が25日、練習後のオンライン取材に応じ、プロデビューに強い意欲を見せた。すでに同期のMF山根陸(18)らが出場機会をつかんでおり、「すごいなと尊敬しているが、ほぼほぼ悔しさしかない。刺激をしっかり感じ、デビューしたい思いがより一層強くなった」と打ち明けた。

 1月下旬の宮崎キャンプで負傷し、右脚の靭帯損傷で全治4~6週間と診断された。過密日程のシーズン序盤にユースのチームメートだった山根らがJ1初出場を飾り、「すごくうずうずして、試合を見るのもメンタル的にきつかった」という。現在は全体練習に合流し、「強度の高い日もしっかり入れるようになってきた。試合に出るためにさらにコンディションを上げていかないといけない」と語った。

 中学時代から育成組織に所属。長短の正確なキックが持ち味で、最終ラインやボランチもこなせる守備のユーティリティー選手だ。
 
「どのポジションで出るにしろ、マリノスで求められるテンポや強度は絶対に必要。偉大な先輩方がいるので、もっと監督やコーチにアピールしていかないと」と熾烈(しれつ)な定位置争いに挑む。(木田 亜紀彦、写真も)

 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る