[完全移籍での加入内定と発表]Élber(エウベル/José Élber Pimentel da Silva)/バイーア(ブラジル1部)[2021 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

Elber(エウベル/José Élber Pimentel da Silva/ジョゼ・エルバー・ピメンテル・ダ・シルバ)/バイーア(ブラジル1部)[2021 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2020/11/06 横浜FM、新シーズンに向けバイーア退団濃厚のFWエルベルを確保か【超ワールドサッカー】(ブラジルメディア:BN Esportes)
2020/11/07 マリノスがFWエウベルを移籍金ゼロで獲得か。バイーアの左ウイング、ブラジルメディアが報じる | サカノワ(ブラジルメディア:バイーア・ノティーシアス)
2021/01/01 FWエウベルが横浜FM加入で合意と報道、バイーアに別れ「どこにいてもファンであり続けます」【超ワールドサッカー】
2021/01/04 エウベル選手 完全移籍加入内定のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
 
 

Webニュースログ

2020/11/06 横浜FM、新シーズンに向けバイーア退団濃厚のFWエルベルを確保か【超ワールドサッカー】

横浜F・マリノスが新シーズンに向けて新たな外国人選手の確保に動いているようだ。ブラジル『BN Esportes』が報じている。

報道によれば、横浜FMはバイーアに所属するブラジル人FWエルベル(28)の獲得オファーを出しているようだ。なお、エルベルとバイーアの契約は今シーズン限りとなっており、クラブは延長交渉を行ったが選手側がこれを拒否したとのことだ。

また、エルベルの代理人を務めるニック・アークリ氏は『BN Esportes』のインタビューで、日本への移籍が近づいていることを明かした。

「エルベルが2021年以降にバイーアに残ることはない。彼は日本のクラブから非常に良いオファーを受けた。バイーアとの関係は12月31日に終了し、彼は海外でプレーすることになるだろう」

「日本からのオファーは3年間の長期契約だった。彼はバイーアに残留する可能性もあったが、日本のクラブの提案はとても魅力的で、彼や彼の家族にとって良い機会だったんだ」

2018年にクルゼイロからバイーアに加入したエルベルは、左ウィングを主戦場とする攻撃的なアタッカー。バイーアでは左ウィング以外にもセンターフォワードや右ウィング、セカンドストライカーなど様々なポジションでプレーしており、在籍3シーズンで公式戦92試合に出場し12ゴール10アシストを記録している。

 
 
2020/11/07 マリノスがFWエウベルを移籍金ゼロで獲得か。バイーアの左ウイング、ブラジルメディアが報じる | サカノワ

— 3年契約の好条件を提示?

 ブラジルメディア『バイーア・ノティーシアス』は11月5日、ブラジル1部(セリエA)ECバイーアに所属するブラジル人FWエウベルが2021シーズン、横浜F・マリノスに完全移籍することが決定的だと報じた。同選手の仲介人が明かしたという。

 エウベルは1992年3月27日生まれ、ブラジル出身の28歳。身長170センチで右利きのアタッカー。これまでクルゼイロECなどブラジル国内のクラブでプレーしてきた。現在は背番号「7」をつけて、左ウイングを主戦場にしている。右ウイング、トップ下など2列目の他のポジションでもオプションとして起用されている。

 今季はブラジル1部リーグで17試合・2得点・2アシストを記録している。公式戦トータルでは、27試合・5得点・3アシスト。2018年からバイーアに所属して140試合以上に出場、3つのタイトルをもたらしている。

 記事によると、仲介人が2021年1月1日にはエウベルはクラブを去り、好条件のオファーのあった日本でプレーすることになると発言している。そのチームが横浜FMだという。

 同選手の契約は今年12月31日まで。フリーとして、初めての海外挑戦となる日本に向かうことになるそうだ。エウベル側が高い評価を得ていると喜んでいるのが、「3年契約」の条件が提示されたことだ。

 また、横浜FMからJ2リーグのV・ファーレン長崎に期限付き移籍したエジガル・ジュニオが以前、このチームに所属していた。

 横浜FMの「左サイド」と言えば花形のポジションの一つである。現在はエリキがプレーしていて、今季チーム最多の13ゴールを決めている。昨季はマテウス(現・名古屋グランパス)遠藤渓太(現ウニオン・ベルリン)がプレーし、多くのファンを魅了してきた。

 そのポジションで起用されることになるのか? エリキとエウベルの共存を目指すのか? それとも――。これからアジアチャンピオンズリーグ(ALC)も戦う横浜FMだが、2021シーズンに向けて動き出している。正式発表を待ちたいところだ。

 
 
2021/01/01 FWエウベルが横浜FM加入で合意と報道、バイーアに別れ「どこにいてもファンであり続けます」【超ワールドサッカー】

バイーアに所属するブラジル人FWエウベル(28)が日本に向けて旅立ったようだ。

ブラジル『グローボ』によると、エウベルはバイーアとの契約が12月末で満了。契約更新を行わず、横浜F・マリノスへ移籍することで合意したようだ。

クルゼイロやコリチーバ、スポルチ・レシフェなどでプレー。2018年1月からバイーアでプレーした。

バイーアでは公式戦102試合で13ゴール11アシストを記録。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは82試合に出場し10ゴール10アシストを記録していた。

両ウイングのほか、センターフォワードやトップ下でもプレーしていた。

エウベルは自身のインスタグラム(elbersilva27)でクラブ、ファンへ別れと感謝のコメントを残している。

「3年前、僕はサルバドール到着し、バイーアの色を身につけて、僕のキャリアの中での新しいストーリーを書き始めました」

「3つのタイトル、152試合、そして多くの瞬間(良いものもあれば、難しいものもありました)があり、全てがとても重要であり、それが僕を成長させるのに役立ちました」

「3年後、僕がプロとして経験したこと、学んだこと、成長してきた全てのことに感謝の気持ちを込めて、僕はこのクラブに別れを告げています」

「皆さんは僕の個人的な成果の一部です。バイーア、ありがとう!僕はアスリートとして出発しますが、どこにいてもファンであり続けます」


 
 
2021/01/04 エウベル選手 完全移籍加入内定のお知らせ | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト

このたび、EC Bahia(ブラジル)に所属するエウベル選手の完全移籍加入が内定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。なお、メディカルチェック後に正式契約となります。

エウベル選手コメント
「サッカー人生における新たなチャレンジをこのクラブで出来ることをとても嬉しく思い、また、高いモチベーションとともにやってきました。新たな国でプレーするチャンスをくれた横浜F・マリノスに大変感謝しています。
新しいクラブのことを早く知り、新しいチームメイトに会って一緒にトレーニングをするのがとても楽しみです。多くのタイトルを手にできるよう、クラブのために常に全力を尽くすことを約束します!
ファン・サポーターの皆さんへたくさんの喜びを届けられるように頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」

 
 

Webログ

Elber Silva(@elbersilva27) • Instagram写真と動画

Élber – Esporte Clube Bahia
 
 

ÉLBER – WINGER – PLAYMAKER – BAHIA – BA – 2020 – YouTube
 
 

こけまりログ

「横浜F・マリノス 加入・移籍情報 2019-2020」カテゴリーアーカイブ

「横浜F・マリノス 加入・移籍情報 2020-2021」カテゴリーアーカイブ
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る