夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2018/10/23) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2018/10/23(火)鼻をすする人が多いようです。ご自愛ください(私も )
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

(´-`).o0(主たるニュース無し)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(トップチームはオフ)
 
 

Twitter / Instagram

(´-`).o0(none)
 
 

Webニュースログ

2018/10/23 マリノス中盤で闘う“おーつゆーき”、チャラ男アタッカーが変身の理由。 – Jリーグ – Number Web – ナンバー

text by 井川洋一

 失礼を承知で言うと、チャラいアタッカーだと思っていた。

 大津祐樹、現在28歳。2008年に高卒で柏レイソルに入団し、4年後のロンドン五輪で3ゴールを決めて華々しくスターダムを駆け上がった。あれからドイツとオランダ、そして古巣の柏での3年を経て、現在は1年目の横浜F・マリノスで奮迅の働きを見せている。

 ただし役割はこれまでと違う。攻撃に重きを置いたものではなく、中盤で激しくバトルを続けるセントラルMFだ。4-1-2-3システムの2の右を根城に、「自分が守備のスタートになること」を意識しながらプレーしている。

 彼がこの新たなポジションに収まり始めてから、船乗りたちは波に乗っている。先週末のガンバ大阪戦こそ1-2と逆転で惜敗したものの、それまではリーグ戦で3連勝。その間に鹿島とのルヴァンカップ準決勝を1勝1分で乗り切り、決勝に到達した。

 アンジェ・ポステコグルー監督の進歩的な手法がいよいよ実を結び始めているマリノスで、大津は中軸のひとりとなっている。献身的なファイターとして。

–「たしかに若い頃は勢いが」

 ちょっと驚いた。どちらかというと独善的で、ときに派手なプレーを好む選手という印象を持っていたからだ(ハードな働きはもちろん知っているけれど)。

 なにしろ、かつては同僚から「チャラ男」と呼ばれ、『おーつゆーきです。』と題したフォトブックも出版されている。茶色い髪とピアスが似合う、甘いルックスのセレブリティ。そんな風に思っていたのは、僕だけではないだろう。あの頃のパブリックイメージが強すぎたとしても。

「たしかに若い頃は勢いがありましたね。プレー面も生活面も」と大津は落ち着いた口ぶりで言う。

「勢いが大事な時もあるんですけどね(笑)。ただサッカー選手を10年以上やってきて色々と経験してきたなかで、気づいたことや見えたことがたくさんあって。いいものとそうでないものが見えて、いい部分を取り入れようとしてきました」

–レオ・シルバを苛立たせる力。

 見ること──それはピッチ上でも生かされている。

 最近のパフォーマンスの白眉のひとつに、ルヴァンカップ準決勝第2戦がある。大津はJリーグ有数のボランチ、鹿島のレオ・シルバとの再三のデュエルを制して、横浜に主導権をもたらした。

 Jベストイレブンの勲章と豊かな経験を備えるクルゼイロ出身のブラジル人MFが、競り合いで飛ばされ、ボールをキープすることさえままならず、苛立ちを隠せずにいた。

「(第1戦で)相手のクセやボールの置きどころを見極めていたので、プレスのタイミングが良く、ボールを回収できました。相手が攻撃に入った時に、まずその芽を摘むことを心がけています。今のマリノスのやり方では、自分たちのボールを長く持つことが重要。そのためにも中盤が奪い合いに勝たないと」

 もともと「自信があった」フィジカルも生かされている。180センチの上背は空中戦で優位に働き、頑健な腰回りは競り合いで威力を発揮。自慢のスタミナは毎試合、上位の走行距離を可能にする。またこれまでは負傷に悩まされることが少なくなかったが、今は「ベストコンディション」を維持できるようになった。

–嫁さんのおかげで充実の日々。

 それを支えているのは、今年1月に結婚した相手、アナウンサーの久冨慶子さんだ。

「食事や生活がものすごく変わって、怪我が本当に減りました。嫁さんも仕事が忙しいけど、毎朝早く起きて僕のために朝食を用意してくれたり、栄養面について熱心に学んでくれたりしていて。今のプレーができているのは、嫁さんのおかげです」

 かつて軽薄を意味する流行語で呼ばれた青年は、国内外で荒波に揉まれ、大切なものの意味を知った。

 欧州ではアキレス腱を断裂する重傷や、マルコ・ロイスといった抜きん出たライバルの高い壁にも直面したが、今となってはそれらも「成長のために大きかった」と言える。

 そして今年、良き伴侶と心から楽しめる新天地を得た。「今はすごく充実した日々を送れている」と、現在を噛みしめるように話した。

–チームのために働く意義。

 今週末のルヴァンカップ決勝は、ひとつの試金石となる。横浜にとって17年ぶりのタイトルがかかった試合では、彼がキープレーヤーのひとりになるだろう。

「監督のイメージをピッチ上の選手たちが共有して、同じ絵が描けるようになってきています。(指揮官の戦術に)最初は戸惑いもあったけど、良い部分と悪い部分が見えてきて、ひとつずつ修正して進んできた。

 自分もこのチームでどう生きるかを考えて、このポジションに行き着きました。今のマリノスのサッカーは面白いし、これが正しいと証明するためにも、タイトルがほしい。もちろん、サポーターや嫁さんなど、支えてくれている人たちのためにも。僕にはそういう形でしか、恩返しができないので」

 様々な変遷を経て横浜にたどり着いた28歳は、新たな地平に立ち始めている。これまでのところ、多くの変化はポジティブに作用しているようだ。持ち前の勢いの使い方を心得、物事を見る目を養い、「チームのために働く」ことに意義を感じている。

 攻撃者の矜持を示す背番号9。マリノスの舵を握る元ポスターボーイは、新たな役回り「インサイド(MF)」で「もっともっと上を目指す」。宿っているはずの能力を想像すれば、限界はないだろう。

2018/10/23 「マリノスのプリンス」山田康太U-19のピッチに立つ。”大会に来たくても来れなかった選手”の分まで。(河治良幸) – 個人 – Yahoo!ニュース

インドネシアで行われているAFC U-19選手権(U-19アジア選手権)で影山監督が率いるヤングジャパンは北朝鮮に続きタイを3-1で破り、2試合でグループリーグの首位通過を決めた。

後半の開始からピッチに立ったのがMFの山田康太(横浜F・マリノス)だ。「本当にピッチに立ちたかっただろうと影山監督から言われていて、暴れてこいと細かい戦術的なことは何も言われずに、自分がしっかりやってこいと言われた」と振り返る”マリノスのプリンス”は中盤でボールを動かしながら、機を見た攻め上がりで積極的に攻撃に絡むシーンが目立った。

「100%準備して、チームの優勝に貢献できるように頑張りたい」と語る山田は「この大会に来たくても来れなかった選手」の気持ちも背負い、インドネシアの地で戦っている。そしてルヴァン杯の決勝に臨む所属クラブに対する思いも語った。

■山田康太

プレーする前からやれる自信はあるし、ただ自分のポジションにはいい選手が揃っていて、自分にはないものを持っていて、自分にしかないものがあると思っているので。誰が出ても本当にいいサッカーができるというのは前々から思っていたことで、ちょっとチーム(マリノス)より後ろ気味という感じなので、慎重なタッチになっちゃいましたけど次出たら、もう少し自分らしさを出したいと思います。

ーー他の選手にないものとは?

みんな足下の技術は高いと思うんですけど、自分も他の人とは違う感覚のタッチでタイミングをずらしたりとか、パスの交換でボールを動かしたり、飛び出したり、守備のハードワークだったり、全体的に高いレベルでこなして行かないといけないボランチだと思っています。

ーー今季マリノスではほとんどボランチをやっていない中でどうイメージして入りましたか?

やっぱりチーム(マリノス)に求められていることと代表で求められていることは違うと思いますし、影山監督に求められることをしっかりやりながらも、最後なんかはいい球離れでしっかり繋いだり、自分の持ち味は要所要所、ああいう間延びした展開でも出せたかなと思っているので。そういうのはしっかり表現していけば。

ーーミドルシュートが入ったらもっとよかった?

そうですね(笑)。久々に試合に出て飢えていたので、得点に。めちゃくちゃ呼んだんですけど、郷家が落としてくれた時とか。ちょっとボールの感触的にふかしちゃうというのは練習でも焼き付いちゃってて、置きに行ったら飛んで行っちゃった。

ーースタメンの伊藤洋輝選手と持ち味が違う中でもハーフタイムで出る前に言われたことは?

本当にピッチに立ちたかっただろと影山監督から言われていて、暴れてこいと細かい戦術的なことは何も言われずに、自分がしっかりやってこいと言われたので、楽しくできてよかったです。

ーー後半は相手がシステムも変えて前がかりになって、攻撃で自分の良さを出しながら、でも守備でもというところで難しかった?

そうですね。齋藤(未月)選手、同じボランチで出ていた選手が少し疲れていたのがプレーに出ていたので、自分がボールを触って動かしたいなというところは本音だったんですけど、未月くんもボール動かさなきゃっていうことで落ちてきてたので、そこはもうちょい声かけて、自分がボール捌くから、未月くんは守備のセカンドだったり攻撃の芽をつむことに徹してくれと伝えればよかったです。

ーー今大会をどういうものにしたいですか?

必ず出場権を勝ち取りたいと思いますし、この大会に来たくても来れなかった選手がいるので、自分がもし出場機会が少なかったとしても、腐るのは絶対に違うと思うので、そこはやっぱり100%準備して、チームの優勝に貢献できるように頑張りたいです。

ーー今U-19に集中していると思うけど、所属クラブのマリノスもいい状態になり、ルヴァン決勝にも進出している。メッセージをお願いします。

本当に応援しているし、必ず優勝して、マリノスはタイトルとるべきクラブだと思うので、そういうチームになって行くためにも、まあ自分が言うのもなんですけど(笑)、優勝してほしいなと思います。

2018/10/23 【U-19日本代表】ハーフタイム、山田康太が燃えた指揮官からのゲキ | サカノワ

 U-19日本代表の山田康太(横浜F・マリノス)が、U-19タイ代表戦で後半開始からボランチで投入されてU-19アジア選手権で初出場、3-1の勝利に貢献した。

 第1戦の北朝鮮戦(〇5-2)では、出場機会を得られなかった。今回のタイ戦で先発した伊藤洋輝(ジュビロ磐田)だが、「ケガなどではなく、2試合連続での先発ということもあった」と日本の影山雅永監督は運動量が落ちたと判断。代わって後半開始から山田がピッチに立つことになった。

 そのハーフタイム、山田は影山監督からこんなゲキを受けたという。

「ピッチに立ちたかっただろう。思い切って暴れてこい! 自分らしやってこい」

 そこまで細かい戦術的な指示は受けなかった。そう声を掛けられて、背中を押されたという。

 山田は心の重荷も軽くなり、「楽しくプレーすることができました」。バランスを取りながら何度か攻め上がって前線の選手たちをフォローするなど、献身的な仕事ぶりが光った。そのなかで放ったシュートはGKに阻まれた。

「ちょっと練習からボールをふかすことが続いていたので、郷家が落としてくれたところ、置きにいったらダメでした(苦笑)」

 一方で、ビルドアップやバランスの面でも課題が見えた。

「自分がもっとボールに触って動かしたかったけれど、(齊藤)未月くんもボールを動かさなきゃというところがあって落ちてきていた。そこはもう少し声をかけて、どちらが何を優先するのか整理できれば良かったかなと思いました」

 日本は2連勝でグループステージ1位突破を早々に決めた。25日はグループステージ最終節のイラク戦で、そのあとにポーランドU-20ワールドカップの出場権をかけた準々決勝に臨む。

 ボランチは今大会早くも、伊藤、藤本寛也(東京ヴェルディ)齊藤、山田と4人が起用され、それぞれ切磋琢磨し合っている。そのなかで山田もひとつチャンスを掴んだことで「ピッチに立って感じるものも多いので、次いつ出番が来るか分かりませんが、準備をしていきたいです」と意欲を示した。

取材・文:塚越始

2018/10/23 今週末、カップウィナーに輝く絶好調イケメン選手は!?【ルヴァンカップ】 | ar(アール)web※一部抜粋

若イケメン選手が躍動するサッカーの晴れ舞台、ルヴァンカップは
今週末10/27(土)にいよいよ決勝を迎えます!

勝ち残った2チームから、arが注目するイケメンたちをご紹介♡
このところノリにノッている絶好調GUYだけを厳選しました! あなたの好みはどの選手?

横浜F・マリノス

仲川輝人選手
この秋以降、得点を量産している選手といえばこの人!
電光石火のドリブルでスタジアムを沸かす、仲川選手。直近3試合で連続ゴールを記録中!!

いつもキマってるツンツンヘアに、お茶目な人柄も相まって、老若男女から大人気♡
週末もゴキゲンなテルsmileを見せてくださーい!

天野 純選手
9月に日本代表森保ジャパンに召集され、一躍知名度を上げた天野選手。
ベビーフェイスとさらさらヘアがトレードマークの、頼れる司令塔です。

卓越したテクニックが時に海外でも賞賛されるほどの実力者。
意表をつく技巧派プレーで、観客を熱狂させてくれるはずです!

 
 

(´-`).o0(IHじゃなくて、BL……)
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る