【スタジアム観戦情報まとめ】2017/10/14(土)14:00 J1リーグ 第29節 横浜F・マリノスvs.大宮アルディージャ@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2017/10/14(土)14:00 J1リーグ 第29節 横浜F・マリノスvs.大宮アルディージャ@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

11:30 ネンチケ先行開門
12:00 一般開門
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。(翌日試験日なのに )

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2017/10/14 6:00発表

2017/10/14(土)12:00の予報
天気:曇り
温度:16℃
風 :北北東4m
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2017 明治安田J1 第29節 vs 大宮アルディージャ ホームゲームイベント | 横浜F・マリノス 公式サイト

発券枚数21,520枚 9/29 11:00現在
発券枚数22,529枚 10/4 11:00現在
発券枚数22,618枚 10/5 11:00現在
発券枚数22,726枚 10/6 12:00現在
発券枚数23,791枚 10/12 11:00現在
発券枚数24,221枚 10/12 11:00現在
発券枚数25,669枚 10/13 18:00現在

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  日産スタジアム「拾得物係」Tel: 045-477-5018 (営業時間:9:00~17:00)

アクセス 日産スタジアム

ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)


 
 

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:物販催事

JRA ウインズ新横浜:府中牝馬ステークス(GII)
 
 

Weblog


【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ 明治安田生命J1リーグ 第29節 2017/10/14 – YouTube

横浜FMvs大宮の観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2017年10月14日):Jリーグ.jp

2017/10/11 【J試合情報】横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ 10月14日 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

・横浜FMは、J1での大宮戦直近11試合で1度しか負けていない(5勝5分)。

・大宮は横浜FMとのアウェイでのリーグ戦で、現在5試合連続勝ちがない(2分3敗)。

・J1での今対戦カード通算23回の対戦では、1試合平均2得点しか生まれていない。J1史上で通算20回以上対戦しているチーム間では最も低い平均得点数。

・横浜FMはJ1での直近4試合で平均2失点を喫している。それ以前の5試合では、1度も失点していなかった。

・横浜FMは今季J1での大宮との前回対戦で6本しかシュートを記録できなかった。1試合あたりのシュート数としては、今季チーム最少の数字。

・横浜FMが今季J1で決めた全36得点のうち、セットプレーから6点しか決めていない(比率にして17%)。総得点に対するセットプレーからの得点割合としては、今季リーグで最も低い。

・大宮は今季J1で、PKを1度も獲得していない2チームのうちの1つ(神戸と並ぶ)。

・横浜FMがJ1での大宮戦で決めた直近5得点のうち、3得点は90分以降に生まれている。

2017/10/13 【横浜FM vs 大宮】 ウォーミングアップコラム:前田直輝、いざ勝負の時!竹内涼真との“共演”にも期待 – J’s GOAL

今をときめく俳優・竹内涼真さんが、10月10日に行われたキリンチャレンジカップ2017日本VSハイチのテレビ中継にゲストとして出演し、ネットニュースで話題に。そこで初めて、彼が東京Ⅴユース出身なのだと知った。すぐに検索してみると、2011年の登録選手表のDFの欄に「竹内崚(本名)」の名前を発見。そして、何気なくFWの欄に目を移すと「前田直輝」の名があった。

前田本人に念のため事実確認してみると、「はい、2年間一緒にやっていました。もし会えれば普通に挨拶できますよ。1つ年上だから、ベタベタするほど仲が良かったわけではないですけど」とのこと。続けて、「向こうはああやって活躍しているので、僕もそのぐらいまでいけたらちょっと一緒に何か(イベントや企画を)やってみたいというのはありますけどね」と、野望(?)を語った。

もちろん、前田が活躍しなければいけない場は、ピッチ上だ。前節のG大阪戦では、右ヒザの大ケガにより長期離脱を余儀なくされた齋藤学に代わり、8試合ぶりに先発出場。1-1で迎えた68分にはマルティノスの左クロスのお膳立で決定機が訪れ、ゴール正面で合わせるもGKに阻まれた。試合後には「あそこで決めきれないのが俺の力量。でも、あそこで顔を出せるようになっているのはプラスに捉えたい。けれども、このチームを勝たせたいとか、いろんな感情があるのであれば、あそこは決めなければいけない」と、自らに言い聞かすように話した。

今節、大宮戦も先発が濃厚。リーグ戦終盤に巡ってきた出場機会を生かすも殺すのも自分次第、まさに勝負の時だ。ブレイクスルーを果たし、いずれ何らかの形で、“先輩”竹内涼真さんとのツーショットを実現させるためにも。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)

2017/10/13 【J1展望】横浜×大宮|トリコロールは怪我人続出の難局を乗り越えられるか | サッカーダイジェストWeb

横浜F・マリノス
今季成績(28節終了時):4位 勝点51 15勝6分7敗 36得点・25失点

【最新チーム事情】
●金井に続いて松原も負傷離脱し、右SBとして遠藤の今季初先発が濃厚となった。
●齋藤不在にサイドハーフは前田とシノヅカが争う構図に。
●前節・G大阪戦での得点でゴール数を二桁に乗せたH・ヴィエイラが好調を持続している。

【担当記者の視点】
 終盤戦のこの大事な時期に怪我人続出で苦しい状況だが、出場のチャンスを得た選手たちの奮起でなんとか乗り切りたい。

 前節・G大阪戦で決勝点となるJ初ゴールを挙げた遠藤は、右SBでの先発が濃厚。本来は2列目のアタッカーで、不慣れなポジションでのプレーとなるが、後方からの果敢な仕掛けで攻撃を活性化できるか。

 2戦連発で二桁に乗せたH・ヴィエイラの働きにも期待。ここぞという時の勝負強さで勝点3を手繰り寄せたい。
 
 
大宮アルディージャ
今季成績(28節終了時):17位 勝点22 5勝7分16敗 25得点・48失点

【最新チーム事情】
●瀬川が練習に完全合流。
●中断期間は守備のオーガナイズを確認。
●マテウスが出場停止から復帰。

【担当記者の視点】
 勝点を思うように積み上げられず、リーグ戦も残り6試合となった。厳しさはより増しているが、「勝つしかない」と立ち位置はシンプルであり、必要以上にリスクを恐れることなく、前向きに戦っていきたい。

 代表ウィーク期間中には守備のオーガナイズの整備、そして攻撃時の前への意識の向上に取り組んだ。その成果をピッチ上で体現できれば、上位との対戦でも勝機は生まれるはずだ。

 今節の相手はリーグ最少失点の横浜だが、出場停止から復帰となるマテウスの推進力を生かしながら先制点をもぎ取りたい。

2017/10/12 【横浜FMvs大宮プレビュー】リーグ最少25失点の堅守を誇る横浜FM…リーグ対決は7勝10分6敗と相性良好の大宮 | サッカーキング

■横浜F・マリノス G大阪戦ではウーゴ・ヴィエイラが今季10ゴール目を記録

【プラス材料】
 リーグ前節のG大阪戦は2-1。4試合ぶりの勝利を飾り、チームは再び上昇気流に乗りつつある。9月はリーグ上位の川崎に0-3で完敗し、柏とは1-1で引き分けた。さらに下位の沈んでいる甲府に2-3で敗れてしまっただけに、西の強豪G大阪に勝利できたことはメンタル面にもポジティブな影響を与えるだろう。

 G大阪戦ではチーム得点王のウーゴ・ヴィエイラが今季10ゴール目を決め、2試合連続ゴールとなった。少ないチャンスを逃さないストライカーがここへきてエンジン全開だ。

 対戦相手の大宮には前回対戦で2-1と勝利しており、それぞれの現在順位を見ても負けられない一戦となる。リーグ最少25失点の守備をベースに、得意のカウンターからゴールを狙い続ければ勝機は高まる。

【マイナス材料】
 ここへきて主力クラスの選手に負傷が続出しているのは大きな痛手だ。

 右ひざ前十字じん帯損傷で全治8カ月見込みと診断された齋藤学だけでなく、金井貢史も全治6〜8週間と短くない離脱を余儀なくされ、前節のG大阪戦では松原健も負傷交代した。

 金井と松原を欠く右サイドバックは本職の選手がおらず、大宮戦では誰かをコンバートしなければいけないスクランブル態勢に。G大阪戦で途中出場した遠藤渓太の先発起用が濃厚になっているが、本来は1列前を務める攻撃的な選手だけに守備面に不安を残す。左利きの下平匠を右サイドで起用する可能性もあるが、その場合にしても機能性は未知数だ。シーズン終盤に入り、総合力を問われる戦いになる。

文:totoONE編集部

■大宮アルディージャ 厳しい要求や互いの意図を確認する声が飛び交う

【プラス材料】
 1999年のナビスコ杯(現ルヴァン杯)から数えて、通算成績は10勝14分12敗。優勝経験がある強豪チームを相手に健闘している。ホームでは4勝11分4敗の五分。アウェイでも6勝3分8敗と互角に近い戦いを見せている。

 リーグ戦に限ると通算7勝10分6敗と勝ち越している。アウェイの戦績は4勝3分4敗の五分。日産スタジアムでも通算3勝1分3敗で、相性は決して悪くない。

 現在17位。J1に残れる15位の広島との勝ち点差は5。1つも負けられないという状況が、選手たちのモチベーションを高めている。練習中から厳しい要求や互いの意図を確認する声が飛び交い、ほどよい緊張感が保たれている。

 0-0で終わったリーグ前節の清水戦は警告の累積で出場停止だったマテウスが復帰する。積極的なドリブルや思い切りのいいシュートなど、コンディションの良さをアピールしている。

【マイナス材料】
 7月1日の前回対戦は1-2の黒星だった。ボールポゼッションは52%と上回ったが、カウンター2発に沈んだ。ボールキープ時のリスクマネジメントは課題の1つ。大宮は、横浜FMの特長である堅守速攻や素早い攻守の切り替えからのショートカウンターを苦手とする。

 茨田陽生は「サイドにいい選手が揃っているので、彼らの特長を消さないといけない」と警戒する。前回の対戦ではマルティノスの個人技から先制を許し、果敢なオーバーラップを見せていた山中亮輔に2点目を奪われた。2人のサイド攻撃に加え、2試合連続得点中のウーゴ・ヴィエイラの得点力も脅威だ。

 横浜FMの25失点はリーグ最少。大宮の25得点はリーグで2番目に少ない数字。ここ10試合で複数得点が2試合しかない大宮が、11試合を無失点に抑え、完封勝利10回を誇る横浜FMの堅守を崩すのは難しい。

文:totoONE編集部

 
 


 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る