夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2017/8/16) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2017/8/16(水)、長雨が続く横浜です)
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Istagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2017/08/15 ミロシュ デゲネク選手 オーストラリア代表 予備登録メンバー選出のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(8/31vs.日本、9/5vs.タイ)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(横浜市内非公開)
 
 

Twitter / Istagram


 
 


 
 


 
 

(´-`).o0(中町⇔小林とあと誰?)
 
 


(´-`).o0(J1神戸、ネルシーニョ監督を解任 後任は吉田ヘッド:朝日新聞デジタル)
 
 


 
 

Webニュースログ

2017/08/14 U-17日本代表 チェコ遠征(8/17~28)メンバー・スケジュール【第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント】 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

22 椿 直起 ツバキ ナオキ(横浜F・マリノスユース)
16 棚橋 尭士 タナハシ アキト(横浜F・マリノスユース)

2017/08/15 横浜Mの堅守の象徴・中沢から学んだ守備の大切さ:グラニュース:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

 J2名古屋グランパスは14日、町田戦に向けて愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開で練習した。横浜Mから加入し前節の松本戦で即先発したDF新井一耀(23)は、「絶対にゼロで抑えたい」と闘志満々。横浜Mで元日本代表DF中沢佑二に学んだ守備力で、最終ラインを統率する。

 堅守の伝統息づく横浜Mでもまれた男には、やはり守備への強いこだわりがある。ここまでリーグ最多50得点を奪っている一方、失点は4番目に多い41。新井は「絶対に失点したくない気持ちがある。松本戦は2失点したことが悔しい。ゼロで勝ちたい」と意気込む。

 9日に合流したばかりだが、松本戦は3バックの中央で先発フル出場。時にファウル覚悟でFWをつぶす守備で勝利に貢献した。ただ攻撃偏重のチームで不本意な2失点。「マリノス(横浜M)はみんな守備意識が高い。まずは守備っていうチームだけど、ここは真逆」と苦笑いしつつ、「少ない人数でも守れるようにしなきゃいけない」と力を込める。

2017/08/16 【ライターコラムfrom横浜FM】12戦無敗の横浜FM、さらなる躍進のキーマンは“右サイドの矢”マルティノス | サッカーキング

 明治安田生命J1リーグ第19節・清水エスパルス戦、そして第20節・アルビレックス新潟戦で初となる2試合連続得点を決め、今季のゴール数を5得点としたマルティノス。来日1年目のゴール数(4得点)を早くも上回り、齋藤学とともにトリコロールの両翼を担う最重要人物となっている。

 キュラソー代表にも招集される快足スプリンターの持ち味が最大限発揮されるのはカウンターの場面だ。相手陣内にスペースがある状況で、ランニングスピードとドリブルスピードがほとんど変わらない。相手DFにとって厄介な選手となり、その速さはボールを持たずにスプリントする味方選手も「マルちゃん(マルティノス)が前にいるところからでは追いつかない」(松原健)と苦笑いするほど。同じレベルのスピードを有するのは齋藤のみで、ほぼ独壇場となって相手ゴール前に突入するというわけだ。

 今季はフィニッシュワークにも成長の跡が見られる。右45度からファーサイドを狙うシュートに磨きがかかり、第6節・ジュビロ磐田戦では不得意なヘディングゴールを叩き込んだ。第17節・大宮アルディージャ戦ではカウンターから利き足とは反対の右足でゴールネットを揺らすなど、ゴールパターンも豊富になった。

 加えて、今季途中からは齋藤と左右のポジションを入れ替えるなどプレーの幅も広げている。左サイドに移ってからスピーディーな縦突破から高速クロスをゴール前に供給。ウーゴ・ヴィエイラや齋藤の決定機をお膳立てしている。ポジションについては「試合のシチュエーションによって位置を入れ替えることができるし、どちらでなければダメということもない」と柔軟な姿勢を示し、利き足の異なる齋藤とマルティノスが相手により一層の脅威を与えている。

 ここまで5ゴール4アシストと多くの得点に絡み、シーズントータルの目標を「8ゴール8アシスト」に設定している。昨季、10ゴール8アシストをマークした齋藤はリーグのベストイレブンに選出された。つまり今季ここまでは攻撃陣のMVP級の働きを見せていることになる。

 マルティノスの勢いがさらに加速するとしたら――。チームが目標に掲げる『来季のACL出場権獲得』、そしてさらに上にある大目標に近づく決め手になるかもしれない。

文=藤井雅彦

2017/08/16 横浜モンバエルツ監督、神戸の解任劇「残念に思う」 – J1 : 日刊スポーツ

 J1横浜F・マリノスのエリク・モンバエルツ監督(62)が16日、ヴィッセル神戸ネルシーニョ監督の解任に「残念に思う」と話した。

 この日、横浜市内での午前練習後、ヴィッセル神戸の監督解任を知り「クラブに、Jリーグに多大な貢献をしてきた人。ここまで彼がやってきたことにはリスペクトしているし、すばらしい仕事をしてきたと思う」と、功績をたたえていた。

 20日のリーグ戦次節は、アウェーでそのヴィッセル神戸と対戦する。前日15日までは2日連続でオフに充てており「連戦だったので、2日間はオフが必要だった。選手の疲労が回復していることを願っている」と、相手チームのことよりも、まずは自分のチームのコンディションを万全にすることに努めるつもりだ。

 
 

(´-`).o0(東京都心は16日間連続の雨に 8月としては2番目に長い記録
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る