【スタジアム観戦情報まとめ】2016/10/29(土)14:00 J1リーグ 2ndステージ 第16節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2016/10/29(土)14:00 J1リーグ 2ndステージ 第16節 サガン鳥栖vs.横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム

タイムスケジュール(予定)

8:00 列整理
11:45 列整理
12:00 一般開場
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]ベストアメニティスタジアム ※2016/10/28 6:00発表

2016/10/29(土)12:00の予報
天気:曇り
温度:22℃
風 :北北東3m
 
 

サガン鳥栖オフィシャルホームページ

10/29(土)『明治安田生命J1リーグ2ndステージ』第16節vs横浜F・マリノス 開催&イベント情報

アクセス – STADIUM GUIDE

観戦ルール – STADIUM GUIDE
 └ ペットボトルOK


 
  

Weblog

[Jリーグ.jp]鳥栖vs横浜FMの観戦情報(明治安田生命J1リーグ:2016年10月29日):Jリーグ.jp


[YouTube]10/29(土)14:00KO 2ndステージをかき回した両チーム 勝点差は2 上に行くのはどっちだ?【プレビュー:明治安田J1 2nd 第16節 鳥栖vs横浜FM】

2016/10/26[スカパー!サッカー中継]【トレーニングトピックス】横浜F・マリノス『中盤の要が負傷』

10/29鳥栖戦に向けて
26日のフォーメーション練習の最中に、中町公祐が右太もも裏を痛めて練習を切り上げた。その後はアイシングなど治療に努めたが、「ピリッときた」と話しており、今節・鳥栖戦出場は極めて微妙な状況となった。

2016/10/27[スカパー!サッカー中継]【トレーニングトピックス】横浜F・マリノス『ボランチにけが人が相次ぐ』

10/29鳥栖戦に向けて
26日の練習でボランチの中町公祐が負傷離脱。さらに27日は喜田拓也が左足首痛を訴えて、練習を途中で切り上げた。紅白戦形式の1本目には参加しており、大事をとった模様だが、今節・鳥栖戦出場に黄信号だ。

2016/10/28[スポニチ]横浜MF前田 2度目のトップ下先発へ「勝負したい」

 横浜MF前田がアウェー鳥栖戦にトップ下で先発することが濃厚となった。「チームのために何ができるか。1、2人(相手を)はがせるとか、前を向けるとか、いろんなところで勝負したい」と意気込む。

 トップ下での先発は1日の甲府戦に続く2度目だが、前回は4―0の快勝。前田自身も今季2得点目のゴールを決めている。モンバエルツ監督は甲府戦での好プレーを編集した映像を用意。前田は試合前に指揮官からマンツーマン指導を受け、決戦に備える予定という。

2016/10/28[サッカーダイジェストweb]【J1展望】鳥栖×横浜|勝敗を左右するのはレフティ対決。豊田は大記録達成なるか
memo-20161022-tosu-01

サガン鳥栖
2ndステージ成績(15節終了時):8位 勝点25 7勝4分4敗 23得点・20失点
年間成績(32試合終了時):12位 勝点42 11勝9分12敗 33得点・35失点

【最新チーム事情】
●5年連続15得点の記録まで、あと3点。エースの豊田は大記録達成なるか。
●7年間在籍したキム・ミヌが、今季限りでの退団を発表。
●フィッカデンティ監督の来季契約が内定か。

【担当記者の視点】
 年間順位では10位~12位が確定しており、リーグ戦に対してのモチベーションの置きどころは難しい。そのなかで、豊田には前人未到の5年連続15得点の記録が懸かる。残り2試合の時点で12得点と難しい状況だが、エースの爆発に期待だ。

 また背番号10で、今季キャプテンを務めるキム・ミヌが今季限りでの退団を発表。昇格だけでなくJ1定着のため大きな功績を残し、7年間鳥栖の躍進を支えたレフティに注目したい。

そして来季もフィッカデンティ監督の続投が濃厚になってきたようだ。来季のためにも単なる消化試合に終わらず、リーグ戦ホーム最終戦を勝利で飾りたい。

横浜F・マリノス
2ndステージ成績(15節終了時):5位 勝点27 7勝6分2敗 29得点・16失点
年間成績(32試合終了時):7位 勝点49 13勝10分9敗 50得点・35失点

【最新チーム事情】
●今週の練習で中町が負傷。鳥栖戦出場は不可能に。
●喜田も左足首を痛めており、出場が微妙だ。
●トップ下に兵藤、ボランチに天野を置く布陣になるだろう。
●ふた桁得点に王手の齋藤が好調を維持している。

【担当記者の視点】
 ACLの出場権が得られるかもしれない年間4位を目指し、とにかく勝点3を掴み取りたい。相変わらず主力に怪我人が絶えないが、得点源の齋藤を筆頭に、第2ステージ以降は調子を上げている前田&天野の“ダブル・レフティ”の奮闘に注目だ。

 攻守にアグレッシブな鳥栖に対しては、簡単に主導権を渡さないよう、ボールを保持したら正確につないで、相手をいなすポゼッションが効果的か。自分たちのペースでゲームを進める時間を長くして、チャンスを確実にモノにしたい。

 
 

2016/10/29[スポーツ報知]【横浜M】学、初の2ケタ得点へ去就は封印…川崎が獲得に名乗り

 横浜Mの日本代表FW斎藤が去就問題を封印して29日の鳥栖戦(ベアスタ)に臨む。

 この日までに川崎が獲得に乗り出していることが判明したが「今は試合に集中する」とピッチ外の雑音をシャットアウト。今季ここまでは9ゴールを積み重ねており、自身初の2ケタ得点は目前だ。「けが人が多いので(代わりに出る)若手を引っ張ってあげたい」と、チームの要として自覚をにじませた。

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る