【スタジアム観戦情報まとめ】※再開試合※ 2015/10/11(日)13:00 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.MIOびわこ滋賀@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】※再試合※ 2015/10/11(日)13:00 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.MIOびわこ滋賀@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール(予定)

11:00頃噴水広場集合→バス待ち
 └ [ひろあき放浪記]10月11日天皇杯再開試合の応援について
11:30 当日券販売開始(自由席のみ)
12:00 一般開門
 └ 東ゲート と 西ゲート
13:00 キックオフ
 ├ 73分16秒(後半28分16秒)より試合を再開
 └ 滋賀のゴールキックから→ありけんさんはTwitterを使っています: “@shinyokokun ソースはエルゴラです。 http://t.co/yBrJmzYUyW”

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2015/10/11 6:00発表

2015/10/11(日)12:00の予報
天気:曇り
温度:21℃
風 :南6m
 
 

オフィシャルホームページ

2015/09/09[日本サッカー協会]第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノス vs MIOびわこ滋賀(マッチナンバー【40】) 試合の取り扱いについて

9月6日(日)、豪雨によるピッチコンディション悪化のため、後半途中に試合中断後、試合中止となりました「第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノス vs MIOびわこ滋賀(マッチナンバー【40】)」の試合の取り扱いについて、日本サッカー協会(主催)および主管サッカー協会が協議した結果、下記のとおり決定しました。

中止となった試合
第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦(9月6日開催)

マッチNo. 試合日 キックオフ 対戦カード 会場
【40】 9月6日(日) 19:00 横浜F・マリノス vs. MIOびわこ滋賀 ニッパツ三ツ沢球技場

※豪雨のため、後半途中(74分=後半29分)に14分間の中断後、試合中止が決定。
 
 
中止試合の取り扱いについて

公益財団法人 日本サッカー協会(主催)および横浜サッカー協会(主管)との協議において、試合経過等を総合的に判断した結果、当該試合が中断した73分16秒(後半28分16秒)より試合を再開します。

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 再開試合
マッチNo. 開催日 再開時間 対戦カード 会場
【40】 10月11日(日) 13:00 横浜F・マリノス vs. MIOびわこ滋賀 日産スタジアム

<注> 試合会場が、ニッパツ三ツ沢球技場から日産スタジアムに変更されました。

<試合実施要項> 再開試合の条件は中止時点と同等とし、以下の通りとする。

再開方法
 試合を中断した73分16秒(後半28分16秒)からとする。

登録および出場選手
 9月6日中断時点と同じメンバーとし、新たに補充できない

・怪我等により出場が困難な場合は、ベンチ入りした選手から再開試合の出場選手を選出する。
なお、その選手交代は交代枠に数えない。また、怪我・疾病等により中断時点のベンチメンバーが再開試合に出場できない場合は、天皇杯実施委員会宛の承認を得た上で大会エントリーした選手の中から新たなベンチメンバーを補充できる。

交代人数
 試合中止時点での残り交代人数を適用し、横浜FM、滋賀とも残り1名とする

試合記録
 試合中止時点での以下記録を適用する

横浜F・マリノス 1-1(前半0-1) MIOびわこ滋賀
[得点] 0-1 2分 村上 聖弥(滋賀)、1-1 53分 アデミウソン(横浜FM)
[警告] 49分 小林 祐三(横浜FM)、53分 永冨 裕尚(滋賀)、67分 喜田 拓也(横浜FM)
[退場] なし

 
 
2015/09/29[横浜サッカー協会]日産スタジアムで実施する天皇杯 2回戦(再開試合)の試合に関する取り決め(PDF)

1.シート張り(場所確保)等について
試合前日(10日)はスタジアムイベント開催のため前日からのシート張りはできません。シート張りご希望の方は事情を勘案の上下記の時間からお願いします。

◇マリノス自由席・S席(東ゲート)
当日(11日)7:00~

◇MIOびわこ滋賀自由席・SS席・SA席(西ゲート)
当日(11日)9:00~

※尚、その他のシート張り詳細ルールはホームチーム扱いの横浜F・マリノス同様といたします。
 
 
2.スタジアム内の横断幕の取り付けについて
開門時の混雑を回避するため、開門前の横断幕取り付けを可能にします。
ついては、以下の取り決めを遵守お願いいたします。
◇取付時間
 マリノス 10:15 ~11:00
 MIOびわこ滋賀 11:00 ~11:45
状況により多少時間が変更になることがあります。

※注意事項
緩衝地帯への取り付けはできません。
取り付け場所、方法、取り外しのタイミング等その他は当日係員の指示に従ってください。

3.日時など
会場:日産スタジアム
開場時間 12:00(予定)
キックオフ13:00(予定)

 
 

Weblog

2015/09/07 【試合結果まとめ(試合中止)】2015/09/06(日)19:00 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.MIOびわこ滋賀@ニッパツ三ッ沢球技場

2015/09/08 【ロコさぬレポート】2015/09/06(日)19:00 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 横浜F・マリノスvs.MIOびわこ滋賀@ニッパツ三ッ沢球技場

2015/10/07[BLOGOLA][横浜FM]天皇杯の再開試合は「特別なゲーム」(エリク・モンバエルツ監督)

 横浜FMは10月11日に天皇杯2回戦・MIOびわこ滋賀との再開試合に臨む。この試合は9月6日に行われたが、後半途中からの豪雨でピッチコンディションが悪化し、中断ののちに中止が決定。スコアは1-1のまま場所を日産スタジアムに移して73分16秒の時点から再開される。

 エリク・モンバエルツ監督は「私にとっても初めてのケース。選手には『特別なゲーム』と伝えた」と慎重な姿勢を崩さない。相手はJFL所属の格下だが、残り時間の短さと延長戦やPK戦といったレギュレーションを考えると、失うもののない相手のほうが精神的に優位かもしれない。

 選手たちも「こんな短い試合は経験がない」と話し、交代枠などの試合方式についてもしっかりと確認する必要がある。横浜FMは限られた時間の中でビッグクラブとしてのプライドを見せなければいけない。

2015/10/10[ザ・ヨコハマ・エクスプレス]特別なゲーム。展開については正直、予測できない [天皇杯2回戦(再開戦)MIOびわこ滋賀戦プレビュー] 藤井雅彦 -2,468文字-

特別なゲームがやってくる。エリク・モンバエルツ監督は長い指導歴でも今回のようなケースは「私には経験がない」と話し、出場する選手たちのほぼ全員が「こんな試合は初めて」と話した。野球のように雨天中止がないサッカーにおいて、試合途中で中止になるのはレアケースだ。雷による一時中断などは稀にあるが、あくまで今回の理由は豪雨、つまり雨でしかない。

再開試合はニッパツ三ツ沢球技場から日産スタジアムに場所を移して行われる。本来ならば両会場とも芝生の養生期間で使用が難しかった。それでもさまざまな経緯を鑑みて着地点は日産スタジアムとなったという。しかしながらウォーミングアップでピッチが使えない。芝生へのダメージを考慮した結果で、選手がピッチ上に姿を現すのは試合開始前のわずか数分のみとなる。簡単なボール回しなどで終わってしまうだろう。基本的にはウォーミングアップルームなどで体を温め、テンションを上げるしかない。負傷へのリスクなど心配要素もあるが、ルールはルール。それも含めて“特別なゲーム”である。

試合は73分16秒から再開する。MIOびわこ滋賀のゴールキックからホイッスルが鳴る模様で、今週の練習では相手のゴールキックのシチュエーションを設定し、そのボールをはね返すアクションから紅白戦をスタートしていた。ゲーム時間は20分弱、延長戦を含めても通常の試合の前半45分程度だろう。ワンプレーごとの重要度が増し、ゴールキック一つの勝敗が試合全体に大きな影響を及ぼすかもしれない。

メンバーについては、原則として中断時にピッチに立っていた11人が再開時も名を連ねるが、負傷者がいた場合はベンチ入りしていた選手から補充できる。ただし、その場合にさらにベンチ入り選手を補充することはできない。一方でベンチ入り選手に負傷者がいた場合のみ、ベンチ外からも選手を補充できるという特殊なルールだ。

2015/10/10[ザ・ヨコハマ・エクスプレス]「どういう試合になるかまったく想像できない」(下平)・「15分で終わらせたい」(藤本)・「PKは大学時代もずっと蹴っていたので大丈夫(笑)」(仲川)」+ファビオ・飯倉他 [天皇杯再開戦前コメント]

【試合に向けて】

FW 19 仲川 輝人

「なるべく 15分で決めたい。相手は引いてくると思うので難しい試合だけど、その中でも自分の特徴である裏を狙う動きはポイントになる。前回対戦は雨がすごかった し、時間もそれほど長くなかったので判断が難しいけど、相手のプレッシャーのスピードは少し落ちる。そのかわりボールだけじゃなくて体に激しく当たってく る印象がある。そこをかわせれば自分にとってはチャンスがあるはず。PKは大学時代もずっと蹴っていたので大丈夫(笑)」

エリク モンバエルツ 監督

「日曜日は特別なゲームだと選手に伝えた。限られた時間で決着をつけなければいけない。私はいままでこういった経験がない。リーグ戦とカップ戦はまったく関係ない別物だ。リーグ戦での最近の内容が良くても、カップ戦でまったく違う内容になるのはよくあること。我々はリーグ戦の調子が悪くないが、それはあまり関係ないだろう。特に限られた時間のゲームなので、チーム状態はそれほど関係ない。
ルールをしっかり理解して、それに乗っ取ってプレーしないといけない。ゲームが始まってから難しい状況を作らないことが大事になる。なるべく相手陣内でプレーしないといけないし、早く得点を奪いたい。再開と同時に高い強度のプレーを発揮して、相手にプレッシャーをかけていきたい。相手は守備を固めてくるだろうが、早く点を取れば有利になる。15分で終わりたいとは思っていない。そう思っていても、なかなかそうはならないもの。延長戦もPK戦もある。そして今回はウォーミングアップが特別な形になる。というのはグラウンドを使うことができない。特にメンタル面が重要になる。
(齋藤)学は今度の試合は無理だろう。おそらく(藤本)淳吾はプレーする機会がある。トップ下ですね。彼にとって一番のポジションだと思う。(2ndステージに入って藤本の出場機会が減っていた理由は?)選手の特徴の関係で、サイドにはスピードのある選手を置きたかった。淳吾は中に入ってプレーするタイプ。我々の連動したスピードある攻撃にはアデミウソンや(齋藤)学のようにスピードのある選手が必要だった。淳吾の特徴があり、チームが求めるものがあり、その関係で出場機会が減っていた。彼のパフォーマンスが悪かったわけではない。あとは(中村)俊輔との競争になる。私は、淳吾はトップ下として高いクオリティを持っていると思っている」

DF 22 中澤 佑二

「約15分しかないのだからチーム力の差はまったく関係なくなる。相手は立ち上がりからフルパワーでボールを追いかけてくるはず。15分なら全力で走れるし、もし延長戦に入っても延長前半15分プレーして、短い休憩があって後半15分プレーする。だから15分3セットのゲーム。普段の試合の序盤でも、積極的なチームがゲームを支配するのはよくあること。受け身になったら危ない。シュン(中村)がいないこともポイントになる」

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る