【試合結果まとめ(0●1)】2015/03/18 Jリーグヤマザキナビスコカップ 第1節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台

Pocket
LINEで送る

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.Jリーグ.jp
3.Twitter
4.YouTube
5.ブログ
6.Webニュースログ
7.今週の他会場など


横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2015 ナビスコカップ 予選リーグ第1節 横浜F・マリノスvsベガルタ仙台

監督コメント

エリク モンバエルツ 監督
「まず仙台に、勝利をおめでとうと言いたい。ただ今日のゲーム内容からみて、我々も十分に、少なくとも勝点1を取れる内容だったと思います」

質問:アデミウソン選手のコンディションが上がってきて、さらにチームにフィットしていくようになれば、プレーエリアなども変わってくるのでしょうか?
「フィジカル・コンディショインが上がっていけば、まずプレー時間に関しても、今日は60分もプレーしていないのですが、90分プレーできるようになるでしょう。そして間違いなく、よりゴールに絡む機会も増えるでしょう」

質問:これでリーグ戦を含めて3試合、1分け2敗ですが、この成績についてはどのように考えていますか?
「もちろん結果を考えれば満足できるものではないのですが、ただFC東京戦と今日のゲームの2試合に関しては、内容は良くなっています。自分としては、そのへんは楽観的に考えたいと思っています。結果だけではなく、内容の面ではこの2試合は上がってきていると考えています」

選手コメント

比嘉 祐介
「失点のシーンでは、僕が裏を取られてしまったので悔しいです。久しぶりに試合に出たので、気持ちが高ぶりすぎて、前に行き過ぎてしまいました。
監督からは、パスじゃなく、センタリングをもっと上げろと言われて、それはできるようになったと思う。もっと上げられるよう、頑張っていきたいと思う」

飯倉 大樹
「自分の復帰戦というより、今日の試合に出た若い選手、ふだん試合に出ていない選手たちにはいい経験になったと思う。J1のピッチで、いい刺激をもらったので、今後に生かしていければと思う。
チームはまだ今年、勝っていないので、勝利を分かち合いたかった」

ファビオ
「相手はワンチャンスをうまく生かしたが、ウチの方が全体的にボリュームのある攻撃ができたし、ボールも持てたし、チャンスもつくれた試合だった。ただ、ゴールで終われなかっただけ。
今日の試合に出た全員が、いい形で試合に入ることができた。監督も一人ひとりを信じて、自信をもって送り出してくれた。次こそ、サポーターに勝利をプレゼントしたい」

Jリーグ.jp

Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第1節 2015年3月18日(水)19:35KO ユアスタ
 ├ 入場者数 7,099人
 └ フォトギャラリー
 
 

Twitter


 
 

YouTube


【ハイライト】ベガルタ仙台×横浜F・マリノス「ナビスコカップ予選リーグ第1節」
 
 

Blog | ロコさぬセレクション powered by FMBH

[Take-2(たけにぃ)の部屋]真っ赤なGKユニ

[屋根下あだちメモ]練習試合ではないからなぁ@仙台。

[三門雄大後援会のブログ]2015ナビスコカップ予選第1節

[ドメサカブログ]【ナビ杯 仙台×横浜FM】仙台がウイルソンの先制点を守り抜き白星スタート!GK六反が古巣戦でPKストップの活躍

こけまりログ

2015/03/17 【スタジアム観戦情報まとめ】2015/03/18 Jリーグヤマザキナビスコカップ 第1節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台
 
 

ネットニュース・Weblog

スポーツニッポン

横浜 PK阻まれ痛恨黒星も指揮官「内容は良くなっている」

 横浜は途中出場の斎藤が0―1の後半19分にドリブル突破からPKを獲得したが、伊藤のキックはGKに阻まれた。そのまま仙台に逃げ切られ、モンバエルツ監督は「少なくとも勝ち点1は取れる内容だった」と悔やんだ。

 同監督は就任後、リーグ戦を含めて1分け2敗と未勝利が続く。「内容は良くなっているので、楽観的に考えたい」と前向きに話した。

ニッカンスポーツ

仙台1点守り勝利、GK六反古巣相手にビッグセーブ

 仙台が1点を守りきって勝利した。今季初先発のGK六反勇治(27)が、古巣相手にビッグセーブで完封勝利へ導いた。チームは、前半26分にFWウイルソンのゴールで先制。後半19分に相手にPKを与えるも、六反は「マリノスにいた分、選手の特徴は分かっていた」と右へ飛び、止めてみせた。

 仙台デビュー戦で大仕事を成し遂げたが、「勝った瞬間は複雑な気持ちだった。正直に言うとよろこびに浸る心境ではないので、今後、マリノス以外のチームで勝ったときに思い切りよろこびたい」と話した。

(´-`).o0(松永GKコーチと握手している写真)

サンケイスポーツ

横浜M、PK失敗が響く モンバエルツ監督「勝ち点1取れる内容」/ナビスコ杯

 ヤマザキナビスコ杯1次リーグB組(18日、仙台1-0横浜M、ユアスタ)横浜Mは途中出場の斎藤が0-1の後半19分にドリブル突破からPKを獲得したが、伊藤のキックはGKに阻まれた。そのまま仙台に逃げ切られ、モンバエルツ監督は「少なくとも勝ち点1は取れる内容だった」と悔やんだ。

 同監督は就任後、リーグ戦を含めて1分け2敗と未勝利が続く。「内容は良くなっているので、楽観的に考えたい」と前向きに話した。(共同)

ゲキサカ

仙台vs横浜FM 試合記録

古巣・横浜FMにきつい恩返し…PKストップの仙台GK六反「PKだけを見ると…」

[3.18 ナビスコ杯B組第1節 仙台1-0横浜FM ユアスタ]

 ナビスコ杯は18日、グループリーグ第1節を行い、B組ではベガルタ仙台と横浜F・マリノスがユアテックスタジアムで対戦した。前半に1点を先行した仙台が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

 序盤は横浜FMがシュートチャンスを作り、前半5分にMF三門雄大がミドルレンジから狙ったがGK六反勇治の正面に飛び、前半14分にはFWアデミウソンがMF天野純のスルーパスから抜け出してシュートまで持ち込んだが枠を捉えず、先制点を奪うには至らなかった。

 すると、徐々にシュートシーンを作り出した仙台が先制に成功する。前半26分、中盤でボールを受けたMF野沢拓也が最終ラインの裏にピンポイントのパスを送ると、反応したFWウイルソンが胸トラップから右足で冷静に流し込んでスコアを1-0とした。

 1-0と仙台が1点をリードして後半を迎えると、後半19分に横浜FMにビッグチャンスが訪れる。ドリブルでPA内に侵入しようとしたFW齋藤学がDF鎌田次郎のファウルを誘い、PKを獲得。しかし、FW伊藤翔が放ったシュートが六反に阻まれて同点ゴールとはいかなかった。結局、1-0のままスコアは動かず、仙台が完封勝利を収めた。

 今季、横浜FMから仙台に加入し、PKストップの大仕事をやってのけて完封勝利に導いた六反だったが、「PKだけを見ると止めたとなりますが、僕の不注意でパスがずれてPKになってしまったので自己責任じゃないかなと思います」と反省を口にした。

 仙台移籍後初出場で初勝利も、「今日は古巣のマリノスが相手ということもあって、少し喜びになれない部分が多かった」と複雑な表情を見せたものの、「次に試合に出たときは試合が終わったときに皆と喜べるような試合をしたい」と再び出場機会をつかみ、勝利したときには喜びを爆発させたい答えた。

 
 

今週の他会場など

[footballnet]山東サポのこの2人は何しているんだ?
(´-`).o0(ACL予選リーグも開催中)
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る