【俺メモ】2013/03/16 J1第3節 横浜F・マリノスvs.ジュビロ磐田@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【俺メモ】2013/03/16 J1第3節 横浜F・マリノスvs.ジュビロ磐田@日産スタジアム | タイトル

タイムスケジュール

11:30 年チケ開門
12:00 一般開場
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日産スタジアム ※2013/3/16 6:00発表
2013/3/16(土)12:00の予報
天気:晴れ
温度:16度
風 :南東1m

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

試合速報 | ホームゲームイベント 2013 J1  第3節 横浜F・マリノスvsジュビロ磐田
Q&A 試合観戦について
アクセス 日産スタジアム
ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:物販催事
JRA ウインズ新横浜:フラワーカップ(GⅢ)/ファルコンステークス(GⅢ)

サポーター情報

20130301-hamatra-booth

[NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク]2013年 ホームゲーム開催時のNPOハマトラブース設置について

NPOハマトラブース@トリコロールランド
 ・各種アパレルグッズ販売
 ・エコキャップ回収活動
 ・缶バッジ作成コーナー(小学生以下1日1回無料、中学生以上100円​​/展示販売有)
 ・フリーペーパーハマトラ最新号・バックナンバーの配布 など

フリーペーパー「ハマトラ」vol.96
 ・特集は「大人になってもF・マリノス」
 ・通訳のパブロ氏のインタビュー
 ・表紙のコラムは、ロコさぬ(サインはいつでもOK(いらんわ )

Weblog

[J’s GOAL ゲームサマリー]2013 J1 第3節 横浜FM vs 磐田(日産ス)

2013/03/13[スポーツ報知]【横浜M】前田デスゴール歓迎!03年は決められて優勝

 J1でリーグ首位を走る横浜Mは16日、シーズン最初にゴールした相手が6年連続でJ2に降格しているFW前田遼一(31)のいる磐田と対戦する。各チームが恐れる呪いだが、横浜Mは開幕戦で前田にゴールを許した2003年に年間完全優勝。まずは前田封じを目指す一方、得点を奪われても優勝への吉兆とし、余裕を持って試合に臨む。

 横浜Mの樋口靖洋監督(51)は12日の練習前、開口一番「前田に点を取られると優勝できるデータがある」と笑顔で選手を和ませた。開幕から2戦9発と圧倒的な力で現在首位。「デスゴール」の呪縛から解き放たれた選手は、紅白戦など2部練習を元気に明るく行った。

 前田は2002年を除いて01年から昨季まで毎年ゴールを挙げており、ここ6年はシーズン最初に得点を奪われたチームがJ2に降格している。だが、横浜Mは初ゴールを許しながら唯一の優勝を03年に達成。当時のレギュラーのうちFWマルキーニョス(36)、DF中沢佑二(35)、DFドゥトラ(39)、GK榎本哲也(29)が注目の大一番でも先発予定だ。

 中沢は「点を取られるつもりはない。ただ、取られても今年で(ジンクスを)終わらせればいい。(野球の)WBCよりデスゴールの方が注目でしょ。お客さんにたくさんきてもらいたい」。磐田を除くJ1の17チームが最もおびえる前田との対戦にも余裕を見せる。

 03年の試合でJデビューを飾ったGK榎本も「前田さんに取られた点は覚えています。今回は完封を狙いますよ。抑えればジンクスから解放される。もし、(点を)取られてもチームは優勝でしょ」と笑顔。樋口監督にいたっては「前田くんは騒がれてすごく気にしているみたいで気の毒だね。調子もよくないみたいだし」と日本代表FWを気遣う余裕すら見せた。

 前田を抑えれば言うことなし。ゴールを決められても優勝を運ぶ「エンジェルゴール」だ。どちらに転んでも損のない横浜Mが、4連勝した06年以来7年ぶりの開幕3連勝を狙うんデス。

2013/03/13[サンスポ]横浜M・中沢、前田のデスゴール封じる!

 横浜Mの元日本代表DF中沢が、次節16日の磐田戦(日産ス)でFW前田のゴールを封じる決意だ。開幕2連勝と好調なスタートを切っただけに「ゴールを取られるつもりはない。他チームは、前田にゴールを決めてほしいと思っているかもしれないけど」。2007年から昨季まで、前田がリーグ戦初ゴールを決めた全6チームが、J2降格。まさに“デスゴール”。ただ、横浜Mは03年、前田に初ゴールを許した年にリーグ優勝している。中沢は「(昨季は33失点で)今年は20失点台を目標にしているので、こだわりたい」。簡単にゴールは許さない。 (みなとみらい)

2013/03/13[ニッカン]横浜デスゴールは吉兆!03年は完全V

 デスゴールはラッキーゴール? 首位横浜は16日に磐田戦(日産ス)に臨む。磐田FW前田が初得点した相手クラブが6年連続でJ2に降格中というジンクスがあるが、横浜にはむしろ吉兆だ。03年の開幕戦で決められたが、その年に完全優勝しているからだ。横浜市で練習した12日、樋口監督は「決められても優勝する」と選手に前向きな言葉を送った。

 もちろんゴールを許すつもりはない。ただ、決められてもジンクスをはね返す自信が、開幕から2戦9得点の今の横浜にはある。10年前の開幕戦で出場していたDF中沢佑二(35)も「取られるつもりもないし、取られても気にする必要もない。(ジンクスを)今年でなくせばいいこと。開幕から連勝してるんで、いい精神状態で臨める」と笑顔で話した。

 この日、胸の部分に大きなドクロマーク入りの服で練習場を後にした中沢。「他のチームでは(前田が)横浜相手に決めろなんて思ってるでしょうけど、やられないよ。とりあえずゼロで抑えることが仕事なので」。昨季のG大阪でさえ払拭(ふっしょく)できなかったデスゴールに、胸を張って堂々と立ち向かう。【由本裕貴】

◆前田の“エンゼル”弾◆

01年9月Jリーグ VS清水 リーグ初得点→清水が天皇杯V
01年12月天皇杯 VS駒大 天皇杯初得点→駒大が全日本V
02年12月天皇杯 VS大分 02年で唯一弾→大分がJ2V
03年3月ナビスコ VS浦和 03年初得点→浦和がナビスコV

2013/03/13[BLOGOLA][横浜FM]中澤、前田ジンクスにも「サッカー界が盛り上がるならいいこと」と余裕の笑顔

 前田遼一がシーズン初ゴールを決めた相手は6年連続で降格しているというジンクスについて、中澤佑二は「いい意味でサッカー界が盛り上がるならいいこと。それを知ってスタジアムにお客さんがたくさん来てくれればいい」とあくまで広い視野で報道陣に応対した。

 チームは開幕から2連勝しているというだけでなく、合計9得点と攻撃陣が絶好調だ。それもあってか「連勝しているし、いい精神状態で臨める」と余裕の笑顔を見せた。
 
 ちなみに03年の前田の初ゴールの相手は横浜FMだったが、そのシーズンの優勝チームは横浜FM。前田による被弾は吉兆とも言えるが、同じ試合に出場していた中澤は前田のゴールについて「覚えていない。嫌なことは忘れる回路を持っていますから」と意に介さず。

 もちろん今回は前田だけでなく、磐田にゴールを許すことなく3連勝を飾るつもりだ。

2013/03/14[カナロコ]横浜M:J歴代外国人トップ124点のマルキーニョス、仲間信じ記録更新へ

 現在首位を走るJ1横浜Mは16日、7年ぶりの開幕3連勝を懸け、ホーム日産スタジアムで磐田(午後2時開始)を迎え撃つ。開幕から2試合で9得点。好調な攻撃陣で際立つのはもちろん、5得点のFWマルキーニョスだ。頼りになるストライカーは「コンビネーションが良い状態になっているから。チームメートのおかげだよ」と感謝の言葉が並んでいた。

 「ブラジル人らしくないよね」。中国・杭州緑城の岡田武史監督は横浜M監督時代に、その献身的なプレーを見ながら、こう漏らしていたという。

 あれから10年。今もボールを前線から懸命に追い掛け、ハードワークという言葉がよく似合う。攻撃だけにとどまらないプレーで、仲間の信頼を勝ち取っている。J屈指の点取り屋のゆえんだろう。

 「仕事をする場合、周りの人を大切に、大事にしなさい」。ストライカーの原点は、尊敬する両親から教えられた言葉にあるという。チームのために全力を尽くす。仲間を信じて、監督の信頼に応える。そうやって、日本で過ごしてきた。

 前節の清水戦では鹿島時代の2010年以来、自身2度目のハットトリックを達成した。通算124得点。広島、大分などで活躍したウェズレイと並んでJリーグ歴代外国人のトップに立った。

 記録更新への期待は高まるが、マルキーニョスはあくまでも謙虚に言った。「これからもゴールを決められるように、常に(仲間へ)感謝をしながら努力していきたい」。その静かなたたずまいに、何度もゴールを揺らしてきた冷静さが重なった。

横浜F・マリノスサポーター 合唱課題曲(?)「レ・ミゼラブル」よりDo you hear the people sing(民衆の歌)

2013/03/15[カナロコ]横浜M:16日にホームで磐田戦、初得点献上なら優勝?

 首位を走るJ1横浜Mは16日、日産スタジアムで磐田(午後2時開始)を迎える。磐田の日本代表FW前田遼一は、シーズン最初に得点したチームが6年連続でJ2に降格するというジンクスを持っている。各チームが恐れるストライカーを、「前田に点を決められると、優勝できるからな」と言う樋口監督をはじめ、選手もなぜか余裕で受け止めている。

 GK榎本ははっきりと覚えている。2003年の開幕戦。リーグ戦初出場だった。前田に得点を許したが、試合には4-2で勝利。その年は、ファースト、セカンドステージをともに制覇。完全優勝を成し遂げ、翌年の連覇へとつながった。横浜Mにとって前田の初得点は、逆に“幸運”を呼び込むゴールとなった。

 「もちろん、失点しないのが一番だけど、決められても優勝。ポジティブでいられる」と榎本。前節の清水戦で5得点した攻撃陣に目を奪われがちだが、守備陣も今季初の完封。チームの状態は右肩上がりで勢いがある。

 14日の練習前には、映像で磐田の戦術を確認。紅白戦でも攻守のポイントを絞って、連係面をチェックした。DF栗原は「報道陣やサポーターは騒いでいるけど、自分は落ち着いている。やることをやれば、負けない」と自信を深める。

 3連勝が懸かる一戦を前に、DF中沢は笑った。「話題となって、スタジアムにお客さんが来てほしい。ジンクスは今年でなくせばいい話だし」。どちらに転んでも、ただでは起きない。

2013/03/16[スポーツ報知]【横浜M】俊輔「デスゴール」打ち砕く

 開幕2連勝で首位の横浜MがMF中村俊輔(34)の「不敗神話」で、シーズン初ゴールの相手が6季連続でJ2降格という磐田の日本代表FW前田遼一(31)の「デスゴール」に対抗する。開幕戦の湘南戦(2日・日産ス)、2節の清水戦(9日・アイスタ)と先制弾。横浜市内のマリノスタウンで練習したレフティーは「先に点が取れれば余裕が出るからね」と、16日の磐田戦へ意気込んだ。

 J通算50得点の俊輔だが、先取点を挙げた15試合は14勝1分け。過去、開幕3連勝でJ2に降格したチームはない。磐田戦でゴールなら同一選手のJ記録となる開幕3戦連続先取点を達成だ。レッジーナ時代の02年、セルティック時代の08年と海外では3戦連発を達成も、Jでは未経験。チームを勝利とJ1残留へと導く「神話」で「呪い」を打ち破る。

2013/03/16[ニッカン]横浜好調マルキが磐田DF破る/第3節

<J1:横浜-磐田>◇第3節◇16日◇日産ス

 14時キックオフ。

 【横浜】開幕から2戦5発と絶好調のFWマルキーニョス(36)に期待がかかる。散発し、蓄えていた無精ひげもサッパリ。MF中村、FW端戸らとの連係から、磐田のDF駒野、DF伊野波の日本代表サイドバック陣を中心とする最終ラインを切り崩し、GK川口からゴールを奪う。

 チームも開幕戦の湘南、前節の清水とは違い、円熟味のある選手がそろった磐田との対戦となるだけに、真の力が試される一戦になりそうだ。

2013/03/16[スポニチ]俊輔 FK弾決めれば史上初セットプレー3戦連発

 横浜のMF中村が磐田戦でセルティック時代の08年以来となる自身3度目の3戦連発を狙う。

 2日の湘南との開幕戦ではリーグ戦17年連続となるFK弾を決め、9日の清水戦でも右CKを直接叩き込んだ。磐田戦でFKから決めればJ史上初のセットプレー3戦連発となり、J2G大阪の遠藤が持つJ最多FK得点16にも並ぶ。中村は「3戦連発より、(ほかに)やることがある」と話したが、この日もFKの感覚を入念にチェックしており記録更新に期待がかかる。

2013/03/16[スポニチ]前田のデスゴールは栗原が封じる!肉体改造で自信満々

 Jリーグは16日、各地で第3節の8試合を行う。首位の横浜はホームで磐田と対戦。磐田には、その年に初得点を決めたチームがJ2に降格する「デスゴール伝説」を持つFW前田遼一(31)が控えるが、守備の要のDF栗原勇蔵(29)は昨年から着手した肉体改造に成功し、前田封じに自信満々。攻撃でもセットプレーから得点を決め、チームを3連勝に導く。

 よりパワフルに生まれ変わった栗原が、伝説をも凌駕(りょうが)する。ザックジャパンにも定着した横浜の守備の要は、この日の前日練習でも軽快な動きを披露。相手はデスゴール伝説を持つ前田率いる磐田だが、「選手はそんなに意識していない」と自信に満ちた表情で言い切った。

 強気なコメントの裏付けとなっているのが、昨年着手した肉体改造の成果だ。一昨年まで左太腿裏の肉離れで何度も戦列を離脱。徹底解析した結果、太腿の裏と表で筋肉の量に差があることが判明し「これまでの人生でやったことがなかった」という足の筋トレを導入し、ケガをしない肉体をつくり上げた。練習前や試合前には、ゴムチューブで筋肉に負荷をかけることでケガ防止を図っており、昨季は初の“無傷”でシーズンを終えた。

 本職の守備で相手攻撃陣を抑えることはもちろん、11年10月1日の新潟戦以来となる得点も狙っている。昨季は、守備ではリーグ最少失点33を記録したチームの4位躍進に大きく貢献したが、4年ぶりの無得点に終わった。今季は栗原、中沢の高さを最大限に生かすためセットプレーでサインを導入。9日の清水戦ではCKからバー直撃のヘディングを放っており得点感覚を徐々に取り戻しつつある。

 横浜は03年の開幕戦で前田にゴールを許しながらもリーグ優勝しており、栗原も「点を取られても勝つことが大事」と前を向く。栗原が攻守にわたる活躍で「前田の呪い」を回避し、5大会連続でのW杯出場がかかる日本代表のヨルダン戦(26日)にも弾みをつける。

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる

Pocket
LINEで送る