【Weblog】2013/08/23 J1第22節 鹿島アントラーズvs.横浜F・マリノス@県立カシマサッカースタジアム

Pocket
LINEで送る

こけまり

【俺メモ】2013/08/23 J1第22節 鹿島アントラーズvs.横浜F・マリノス@県立カシマサッカースタジアム
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2013 J1 第22節 横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ
選手コメント

中町 公祐
「前半は何度かピンチがありましたけど、しぶとく守れました。アウェイということもあったので、あのまま過ごして、追加点を奪うのが理想でした。
失点シーンは、F・マリノスらしくない失点の仕方だったという感じがします」

マルキーニョス
「ゴールは、いいタイミングでボールが出てきた。ウチの連係のいい部分が出たことによるものだった。
残念ながら負けてしまったが、引きずっても仕様がない。負けた要因を振り返って、修正して次の試合に向かいたい。
前半はお互いにチャンスをつくれて、ゴールにつながるシーンもあったが、後半に相手がリズムを変えてきて、チームとして対処できなかった。それはサッカーでは、よくあること。監督も、敗戦は仕方がないと言っていた」

齋藤 学
「自分のところでファウルを受けずに、もっと突破できれば良かったです。密着マークしてくる相手に対しても、かわす術をもたなきゃいけないですね。マンツーマン的に来る相手も外せたらいいなと思います。
それよりも、次に連敗しないことのほうが大事。レッズ戦は大事な試合になるので、切り替えてやっていきたいです」

J’s GOAL ゲームサマリー

[J’s GOAL]2013 J1 第22節 鹿島 vs 横浜FM(カシマ)
選手コメント

●中町公祐選手(横浜FM):
「前半はピンチもありましたけどしぶとく守れた。アウェイという条件もあったけれど、そこで追加点を取るのが理想だった。
(本山選手を捕まえきれなかったように見えましたが?)
後半、間が空いてくると、細かく繋いでくる選手にはどうしてもそうなってしまう。自分たちの嫌なところでやられてしまった。自分たちの前で仕事をさせられれば良かったけれど、大迫と本山さんで深みを作られてしまい、他の選手も活きるようになって、よりスペースをつくられてしまった」

●中村俊輔選手(横浜FM):
「後半、ちょっとエンジンがかからなかった。守備を固めつつ、相手の嫌なところを突いていくのが良い形だけれど、守備でパワーを使ってしまった。一人ひとりの距離が遠かった」

Twitter

YouTube


2013/8/24 J1第22節 鹿島アントラーズ戦@県立カシマサッカースタジアム


Osako 2013 #22 鹿島アントラーズ vs 横浜Fマリノス

ネットニュース・Weblog

[カナロコ]
横浜M:「ギアが上がらなかった」/鹿島戦から

 DFファビオの力ないヘディングシュートがキャッチされた瞬間、今季初の逆転負けを告げる笛が鳴った。横浜Mが首位から陥落する7試合ぶりの敗北。疲労をにじませた主将中村は「自分を含めて、ギアが上がらなかった」と首をひねった。

 いつもの躍動感が消えていた。1-0で折り返した後半に足が止まる。持ち味となった最前線を起点としたプレスにいけず、ボールを自由に回させる。押し込まれる時間帯が続くと、警戒していたはずの鹿島のFW大迫に立て続けにゴールネットを揺らされた。

 失点シーンはともに、DF中沢が1対1で対峙していた。ボールの奪われ方が悪く、対応も後手を踏む。簡単にペナルティーエリア付近に運ばれる状況をつくってしまった。「体がみんな動いてなかった。いつもよりファイトできなかった」とMF兵藤。堅守が緩くなった要因を、樋口監督は「暑さとかなりオープンな展開で走らされてしまった」とうつむいた。

 先発の平均年齢は30・7歳。開幕当初から夏場の失速が懸念されていたが、7月からのリーグ戦は5勝2分け2敗と耐えている。昨季は夏場の疲労がピークになる8月下旬から9月にかけて3連敗し、上位争いに加われなかった。同じ轍を踏むことは許されない。「反省するところは反省して、負けないようにしたい」と中村。中3日で3位浦和戦を迎える。

[スポニチ]
横浜 首位明け渡す「なかなかギアが上がらなかった」

 前節首位に返り咲いた横浜は逆転負けし、わずか1節でトップの座を明け渡した。

 樋口監督は「鹿島相手なら、2点目を取らないと勝負は決められない」と、追加点を奪えなかったことを敗因に挙げた。

 前半19分に小椋がスライディングタックルで奪ったボールを中村がつなぎ、マルキーニョスが今季15点目を決めて先制した。だが、徐々に運動量が落ちて主導権を握れなかった。中村は「守りにパワーを使って、前に行く力が足りなかった。自分も含めて、なかなかギアが上がらなかった」と反省点を並べた。

[ニッカン]
【横浜】痛恨逆転負けで首位陥落/J1

 横浜が痛恨の逆転負けで、連勝は3でストップ。得失点差で広島に抜かれ、首位陥落となった。

 前半19分に、MF中村俊輔(35)のスルーパスからFWマルキーニョス(37)が右足で先制ゴール。しかし後半24分に鹿島FW大迫に中盤を突破されると、DF中沢佑二(35)もかわされて同点ゴールを許した。33分には、再び大迫に抜かれて勝ち越し点を献上した。

 ペナルティーエリア付近では一切FKを蹴ることができなかった中村は「ボールを抑えつつも、前に行く時のパワーがなかった。ペース配分を考えないと。1人1人の連係が足りなかった」と反省していた。

[スポーツ報知]
【横浜M】俊輔「ギアが上がらなかった」逆転負けで首位陥落

◆J1第22節 鹿島2―1横浜M(24日・カシマスタジアム) 前節首位に返り咲いた横浜Mは逆転負けし、わずか1節で陥落した。樋口監督は「鹿島相手なら、2点目を取らないと勝負は決められない」と、追加点を奪えなかったことを敗因に挙げた。

 前半19分に小椋がスライディングタックルで奪ったボールを中村がつなぎ、マルキーニョスが今季15点目を決めて先制した。だが、徐々に運動量が落ちて主導権を握れなかった。中村は「守りにパワーを使って、前に行く力が足りなかった。自分も含めて、なかなかギアが上がらなかった」と反省点を並べた。

[サンスポ]
横浜M、首位陥落…俊輔「もったいないゲーム」

 J1第22節(鹿島2-1横浜M、24日、カシマ)元日本代表MF中村俊は、1-2の逆転負けに「もったいないゲームだった…」とうつむいた。前半19分に先制しながら、警戒していた相手FW大迫に後半、2点を許した。前節首位を奪いながら、1週間で2位に転落。「気持ちを切り替えて粘り強く戦いたい」と俊輔。8月後半から9月にかけて3連敗し首位戦線から脱落した昨年のテツは踏むまいと、努めて前を向いた。

[デイリー]
横浜M、俊輔の芸術アシストで先制も…

 横浜Mが鹿島に敗れ、首位から陥落した。MF中村のアシストで先制したが、後半に鹿島のFW大迫に2得点を許し、連勝は3でストップ。負けなし試合は6で止まってしまった。

 司令塔の芸術アシストでリードしたものの、勝ちきれなかった。前半19分、中央でボールを持った中村が相手守備の股を抜くスルーパスをFWマルキーニョスへ通すと、難なく流し込んで先制。この時点までは横浜Mに流れが傾いていた。

 前半だけで鹿島に3回許した決定機をゴール寸前のクリアやファインセーブでしのいだ。今季リーグ戦20試合に出場してきた主力ボランチの富沢を右臀部(でんぶ)痛で欠く非常事態をチーム一丸で乗り切ろうとしていたが…。

 後半はジュニーニョ、本山と攻撃的な選手を投入した鹿島の勢いに、すっかり押されてしまった。28日には3位浦和との上位決戦が待つ。先発平均30・73歳の“オジサンズ・イレブン”に、正念場が訪れた。

[ゲキサカ]
鹿島vs横浜FM 試合記録

先制アシストも逆転負け…俊輔「ギアが上がらなかった」

 横浜F・マリノスは痛恨の逆転負けで連勝が3でストップし、7試合ぶりの黒星を喫した。前節・F東京戦(2-0)後、約4か月ぶりの首位に立ったが、わずか1節で陥落。広島に勝ち点で並ばれると、得失点差で抜かれ、2位に後退した。3位浦和とも勝ち点1差。勝ち点1の中に上位3チームがひしめく大混戦となった。

「後半、もう少しエンジンがかからなかった。守りつつカウンターというのがいい形だけど、守りにパワーを使って、なかなか前に行けなかった」。逆転負けに終わった試合後、MF中村俊輔は思わず首をかしげた。前半19分、相手陣内でMF小笠原満男からMF小椋祥平がスライディングタックルでボールをカット。こぼれ球を拾った中村がDF山村和也の股間を通す絶妙なスルーパスでFWマルキーニョスの先制点をアシストした。

 狙いどおりの展開で前半を1点リードで折り返したが、後半は前がかりになる鹿島に押し込まれた。攻撃を受けながら、うまくいなしてカウンターで追加点を狙う。いいときはそれで試合を決めることができるはずが、今日は守るだけで手一杯だった。

「1-1になってからも、ここからパワーを上げればいいやってネガティブではなかったけど、自分を含めてギアが上がらなかった」。中村自身、後半は試合中から疲労感を覚えたという。「前に行くときのパワーがなかった。一人ひとりのちょっとした動き出しが足りなかった。ペース配分というか、もう少し一人ひとりが連動すればいい話で、連係が足りなかった」。次節は中3日で浦和との上位対決が控える。「気持ちを切り替えて、コンディションを整えること。次は特殊な相手だし、負けないようにすればいい」。真夏の過密日程。一つの敗戦を必要以上に引きずらないことが大事になる。

(取材・文 西山紘平)

[サッカーキング]

[ドメサカ板まとめブログ]
【J1第22節 鹿島×横浜FM】大迫が逆転勝利呼ぶ2ゴール!鹿島が4位に浮上 横浜FMは首位陥落

今週の他会場など

[Samurai GOAL]【画像】大宮×柏戦「シュートを顔面で防ぐ鈴木」みんな変顔でワロタw
(´-`).o0(みんな必死なんです)

[フットボール速報]浦和サポーター4人逮捕、警備員に暴行容疑
(´-`).o0(試合前だったのかー)
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 

Pocket
LINEで送る