【俺メモ】2013/03/02 J1第1節 横浜F・マリノスvs.湘南ベルマーレ@日産スタジアム

Pocket
LINEで送る

【俺メモ】2013/03/02 J1第1節 横浜F・マリノスvs.湘南ベルマーレ@日産スタジアム

タイムスケジュール

07:50 デキるマリサポは、日産ウォーターパークに集合(後述)
11:30 年チケ開門
12:00 一般開門
14:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]神奈川県 – 日産スタジアム
2013/03/02(土)12:00の予報
天気:晴れ
温度:10度
風 :北6m

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

試合速報 2013 J1 第1節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ
Q&A 試合観戦について
アクセス 日産スタジアム
ビジターサポーターの皆様へ(日産スタジアム)

日産スタジアム周辺情報

横浜アリーナ:米米クラブコンサート(開場17:00/開演18:00)
JRA ウインズ新横浜:オーシャンステークス(GⅢ)/チューリップ賞(GⅢ)

サポーター情報

2013/02/27[Brigada yokohama Blog]2013開幕戦について ※抜粋

早速ですが、開幕戦についてのお知らせとお願いです。
開幕戦の選手入場時にはゴール裏をトリコロールに染めホームの雰囲気を作りたいと思います。
事前準備と片付けにもご協力をお願いします。

①準備について
集合:朝7時50分  日産スタジアム プール前

特に準備頂く物や難しい作業ではありません。

ホーム開幕戦という事でスタジアム内のテスト等が多く朝早い時間になってしまっていますが、ご理解ください。
当日の作業効率向上のため参加可能な方は下記のいずれかにて表明をお願いします!

メール:brigada_yokohama@yahoo.co.jp
twitter: @Brigadayokohama
ハマトラSNSにて

[NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク]【3/2 湘南戦】 hamatra paper vol.94 発行のお知らせ
vol.94の特集は、今季レンタルバックした端戸仁選手のインタビュー。

20130301-hamatra-booth

[NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク]2013年 ホームゲーム開催時のNPOハマトラブース設置について

NPOハマトラブース@トリコロールランド
・各種アパレルグッズ販売
・エコキャップ回収活動
・缶バッジ作成コーナー(小学生以下1日1回無料、中学生以上100円​​/展示販売有)
・フリーペーパーハマトラ最新号・バックナンバーの配布 など

Weblog

[J’s GOAL ゲームサマリー]2013 J1 第1節 横浜FM vs 湘南(日産ス)

2013/02/28[カナロコ]Jリーグ神奈川ダービー:開幕戦で横浜Mと湘南が3年ぶり激突

 リーグ20周年の節目を迎えるサッカーのJ1が3月2日に開幕する。

 県内は3年ぶりに3クラブがJ1に所属。昨シーズン4位の横浜Mは昇格した湘南をホーム日産スタジアム(午後2時開始)に迎え、3年ぶりとなる「神奈川ダービーマッチ」で34試合のリーグ戦の幕開けを告げる。

 横浜MはJ2北九州から復帰したFW端戸仁(22)がプロ初得点を決めた湘南戦以来のJ1での得点なるか。湘南のMF古林将太(21)はJ1デビュー戦を飾った思い出の地で、新たな一歩を踏み出す。若き選手たちの気持ちがこもったプレーに注目だ。

2013/03/01[サンスポ]横浜M・俊輔、相性バッチリの湘南戦へ気合

 横浜Mの元日本代表MF中村俊輔が28日、2日のJ1開幕となる湘南戦(日産ス)に向け気合を入れた。1997年のJリーグ初ゴールも、98年に記録した初ハットトリックも平塚(現湘南)戦と相性もよく、「(神奈川)ダービーは刺激があっていい。イタリアでもセルティックでもダービーを経験している。もちろん勝ちたい」。チームは約2時間の非公開練習で調整した。(横浜市)

2013/03/01[カナロコ]Jリーグ:2日開幕、横浜M中村俊輔「難しいプレー追求したい」

 Jリーグは2日、20周年の節目となる2013年シーズンが開幕する。県内Jクラブの戦いは、日産スタジアム(午後2時開始)での神奈川ダービーマッチ、横浜M-湘南でスタート。今季の神奈川のサッカーシーンを熱く盛り上げる注目の一戦だ。

 横浜Mは2月28日、横浜市内で非公開練習を行い、紅白戦やセットプレーで連係を確認。湘南も同日、平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場で約2時間、ミニゲームなどに汗を流した。キャプテンマークを巻く横浜MのMF中村俊輔(34)と湘南のMF永木亮太(24)も、開幕戦に意欲をみなぎらせている。

◆永遠のファンタジスタ、難しいプレー追求

 湘南との「神奈川ダービー」でめっぽう強い。リーグ戦ではチーム歴代最多の7得点。MF中村俊輔がプロ初のハットトリックを達成した相手も平塚(現湘南)とくれば、開幕戦での得点への期待はいやが上にも高まるが「もう過去のことだよ」。プロ17年目を迎えるベテランは笑った。

 非公開練習ではセットプレーを入念に確認したという。CK、FKのキッカーを任される司令塔。得点力アップが求められるチームで、宮崎キャンプから、その重要性を説いてきた。

 「ショートコーナーからチャンスをつくったり、一人一人がもっと責任を持たないと」。セットプレーにサインはあるが、ボールを蹴る最後の瞬間まで相手の陣形を見極める。あえてサイン通りに蹴らないこともある。希代のレフティーは慣例に縛られない。

 Jリーグは20周年の節目を迎えた。欧州から日本に復帰して、もう3年がたった。中村自身、思うことがある。

 「リーグにファンタジスタがいなくなっているように感じる。相手の股を抜くプレーや、(見る人に)そんなところで、そんな難しいプレーをするのか、というプレーを追求したい」

 ことし6月で35歳となるが、サッカーへの情熱は今も変わらない。今季もトップ下で、隙あらば得点に直結するスルーパスを出し、勝利に導くゴールを狙う。

 「ボールを追い掛けて、攻撃を組み立てる。全部やりたい。そう思えるエネルギーはある」

 幕開けを告げるダービーで、その言葉を証明する。 

2013/03/01[J’s GOAL]【J1:第1節 横浜FM vs 湘南】プレビュー:熟練の横浜FMか、勢いの湘南か。「神奈川ダービー」の行方は先制点で決まる!?(13.03.01)

日産スタジアムでは、横浜F・マリノスと湘南ベルマーレによる「神奈川ダービー」で開幕を迎える。

昨季4位と近年では、最も高い順位に着いた横浜FMは、「昨年の良い時のイメージが残っている。自分たちは自信を持っている」(中町公祐)。
キャンプ明け2月16日の練習試合では、明治大学を相手に主力組が出場した30分×2本の変則マッチで2-3、同21日にはジェフユナイテッド千葉に1-2と敗れた。開幕前最後の対外試合、同23日のソニー仙台戦は、終了間際に中村俊輔のCKを中澤佑二が頭で合わせ、JFLチーム相手に1-0の辛勝…。結果だけを見ると、中町の言葉は強がりにしか聞こえないが、中身を見れば頷ける。特にソニー仙台戦の後半は、キャンプ中から試したシステムの4-4-2から昨年のベーシックな4-2-3-1の形に戻すと、攻守の連動が円滑に。ほとんど相手に何もさせず、決定機も多く生まれた。
「チームとしての仕上がり具合は、昨年とは違う。昨年は『どうなるんだろう』という手探りの中、開幕を迎えて結果が出なかった」
昨年の同時期と比較したのは小林祐三。昨シーズンは開幕から7試合未勝利が続いたことが足かせとなり、ACL出場権獲得へあと一歩及ばなかった。それを踏まえて、「開幕戦は勝たなければいけない」と口にする選手が多く、結果へのこだわりが強い。当然、湘南を全力で倒しにかかる。

一方、3年ぶりにJ1の舞台に帰ってきた湘南は、自他ともに認める“チャレンジャー”だろう。Jリーグキックオフカンファレンスに出席した永木亮太、曹貴裁監督ともに、その言葉を口にした。
「ウチはチャレンジャーだし、むしろそういう気持ちで戦った方が湘南らしい」(永木)「J1はすべてにおいてレベルが高い。だからこそ我々は勇敢にチャレンジしたい」(?監督)
事実、シーズン前にはJ1の実力を肌で感じた。タイ・キャンプ後、2月9日のF東京戦(45分×3本)は1-4、同16日に行ったプレシーズンマッチの大宮アルディージャ戦は1-4と、失点の多さが気がかりなところ…。だが、曹監督は自分たちのスタイルを変えるつもりはさらさらない。
「我々は守備面ではなくて、相手のボールになった時にエネルギーを持って仕掛けていくというサッカーを志向している。(中略)失点を5点も10点もしたから、自分たちで下がって後ろのスペースをなくして、というサッカーをするつもりはまったくない」
先の大宮戦後、熱く決意を語った指揮官。それはたとえ昨季4位の横浜FMが相手だろうとブレない。今季も全員がハードワークを徹底し、前線からプレスをかけ続け、真っ向勝負を挑むはずだ。

39歳のドゥトラを筆頭にベテラン戦士が多い横浜FMと、若手が大半を占める湘南。対極を成す両チームを、漢字一文字でたとえるならば、前者が『熟』で後者は『勢』か。湘南の若さが弾け、勢いに乗って先制ゴールを奪うことになれば、試合の行方は見えなくなり、グッと面白さを増す。しかし、横浜FMが先に得点を挙げれば、昨季J1最少失点数を記録した熟練の守備が、湘南の攻撃を無力化する可能性が高くなるだろう。
「神奈川ダービー」は先制点が肝になる。

以上

2013.03.01 Reported by 小林智明(インサイド)

2013/03/02[スポーツ報知]【横浜M】中沢、「前田の呪い」まで絶対連勝!

 DF中沢が磐田のFW前田の呪いに戦々恐々だ。リーグ初ゴールを決めた相手チームが6年連続でJ2降格中。「前田はだいたい3試合目、4試合目で(点を)取ってる。うちは第3節で当たるから、その前の2試合は絶対勝たないといけない」と、万が一、前田に初ゴールを許してもジンクスを打破するために開幕戦の湘南戦と第2節の清水戦での必勝を誓っていた。

2013/03/02[スポニチ]昨季は7戦未勝利スタートも…横浜、複数布陣で湘南迎撃

 昨季は7戦未勝利スタートだった横浜が、「神奈川ダービー」を制して開幕ダッシュを狙う。中村は「ダービーは刺激。勝てば盛り上がり、成長できる」とスコットランド1部リーグ、セルティック時代の宿敵レンジャーズ戦の経験を踏まえ、ライバルに勝つ意義を強調した。

 基本の4―5―1に加え、点が欲しいときの2トップ、逃げ切りのための3バックと複数の布陣を使い分ける備えをしてきた。樋口監督は「昨季とは全然違う。いい準備ができた」と自信を持って臨む。

2013/03/02[ニッカン]横-湘 俊輔相性vs攻撃力/第1節

<J1:横浜-湘南>◇第1節◇2日◇日産ス

 14時キックオフ。

 【横浜】5年ぶりの開幕戦勝利を目指し、湘南との「神奈川ダービー」に臨む。昨季は開幕から7試合勝ちなしと苦しんだだけに、樋口靖洋監督(51)も「とにかく開幕ダッシュを決めたい。スタートが大事」と意気込む。

 注目は、今季も主将の座を任されたMF中村俊輔(34)。湘南は97年にプロ初ゴール、98年には初のハットトリックを決めている相性抜群の相手だ。J2から昇格したクラブに「(選手層が)若いし、めちゃくちゃ走ってくると思う」と警戒する。プレシーズンマッチでは、J2千葉から加入したFW藤田祥史(29)ら新戦力との連係も深めてきた。

 名門復活へ、まずは白星スタートを狙う。

 【湘南】3年ぶりのJ1に挑む湘南は、開幕戦から若さと攻撃力に注目だ。

 3トップは、昨季途中加入ながら7得点したFWキリノ、FW古橋、J2熊本から移籍したFW武富の布陣が濃厚。これにFWエジバウド、FW田村、MF梶川ら新加入選手が加わり、前線は層が厚い。プレシーズンマッチでは失点の多さが目立ったが、チョウ・キジェ監督(44)は定着させた3バックを変更する考えはなく、走るサッカーでゴールを目指す。

 平均年齢23歳のチームが、ベテランそろう横浜相手に下克上を狙う。

2013/03/02[サンスポ]横浜M・俊輔、風でFK練習中止

 横浜Mの元日本代表MF中村俊輔も、天候には勝てなかった。1日の午前中、横浜地方は最大瞬間風速19メートルの暴風が吹き荒れ、チームは約1時間で調整を打ち切り。俊輔は直接FKの練習を取りやめた。
「もう少しやりたかった。でも、この風ではうまく蹴れないし、イメージも悪くなるから」。昨季は7戦未勝利スタート。湘南との「神奈川ダービー」を制して開幕ダッシュを狙うだけに大事な時間だったが、あきらめ顔を浮かべた。(みなとみらい)

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる

Pocket
LINEで送る