夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2021/9/3) #fmarinos

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

(´-`).o0(2021/9/3(金)グミの日…ロコさぬ、あまり好きじゃないのよね<食感 )
 
 

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日の練見(れんみ)
3.Twitter / Instagram
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

畠中槙之輔選手の負傷について | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(左ハムストリング付着部損傷(全治6か月))

チケット転売者の処分ついて | ニュース | 横浜F・マリノス 公式サイト
(´-`).o0(数名いた模様。「転売はやらない・買わない」)
 
 

今日の練見(れんみ)

(´-`).o0(非公開)
 
 

Twitter / Instagram


 
 


 
 


 
 

Webニュースログ

2021/09/03 横浜FM主力DF畠中槙之輔全治6か月の負傷離脱にも相棒チアゴ「いる人たちで力を合わせて目標達成」 : スポーツ報知

 横浜FMは3日、先月28日の鹿島戦で負傷したDF畠中槙之輔が神奈川県内で手術を行い、左ハムストリング付着部損傷で全治6か月と診断を受けたと発表した。首位と勝ち点4差の2位につけるチームにとって、ここまで1試合を除く26試合に出場してきた畠中の離脱は痛手となる。

 この日の練習後、センターバックのチアゴマルチンスがオンライン取材に応じた。チアゴ自身も先月15日の大分戦以降は負傷離脱していたが、既に練習には合流しており、「とてもコンディションは良い。次の公式戦にはベストな状況で戻れると思う」と11日の広島戦(Eスタ)から復帰が見込まれる。畠中とコンビを組み、好調なチームを後ろから支えてきた。畠中の離脱には「悔しい。本人が一番悔しいはず」と心を痛めた。

 残り11試合、守備の要が不在の状況で戦わねばならない。「穴は大きい」と表情は険しいが「今準備している選手も必ずいる。一人一人ベストを尽くすことが大前提。一人いないからと言ってサッカーを変えることは考えられない。引き続き同じサッカーをすれば優勝は見えてくる」と変わらぬ姿勢を強調した。

 DFチームとしてレベルを押し上げるため、センターバックとしてここ数試合起用されているDF岩田智輝やDF実藤友紀の成長、さらにはDF角田涼太朗、DF平井駿助ら若手の台頭も求められるはずだ。「いる人たちで力を合わせて目標達成する。シンのためにも頑張りたい。シンのためにベストを尽くして目標を達成する」と言葉に力を込めた。

 マスカット監督も、「8月(5勝1分け1敗)は彼が素晴らしいパフォーマンスをしてくれた」と存在の大きさを語ったうえで、「自分たちにとっても試される時期。彼もショックだったと思うけどやっていくしかない。みんなでサポートしながら戦っていく」と総力戦で挑む残りのシーズンを見据えた。

 
 
2021/09/03 FW宮市、デビュー戦に向け調整順調 横浜M | カナロコ by 神奈川新聞

 J1横浜Mに今夏加入したFW宮市亮(28)がデビュー戦に向けて順調に調整を進めている。3日に横浜市内で行われた練習後にオンライン取材に応じ、「チームの雰囲気にもなじんで良い感触で練習できている」と手応えを語った。

 昨季までドイツ2部リーグのザンクトパウリでプレー。8月6日のG大阪戦で初めてベンチ入りしたが、試合前のウオーミングアップで負傷した。現在は全体合流してチームのスタイルにも徐々に理解を深め、「練習からレベルも強度も高く、ここからまたサッカーがうまくなれる感覚がすごくある」と声を弾ませた。

 チームは現在川崎と首位争いを演じており、リーグ最多60得点と好調な攻撃陣はさらに厚みを増しそうだ。「試合には絡んでいきたいが、僕は一日一日を大事にしたいタイプ。欲にとらわれずにやれることをやっていきたい」と気負いなく語った。(木田 亜紀彦)

 
 
2021/09/03 横浜F・マリノスと再生医療事業のセルソースが メディカルパートナー契約を締結|セルソース株式会社

J1リーグ所属のプロサッカーチーム、横浜F・マリノスを運営する横浜マリノス株式会社と、再生医療関連事業のセルソース株式会社は、横浜F・マリノスの医療バックアップを行うメディカルパートナー契約を締結いたしました。また、本契約にともない、セルソースが調製方法の特許を取得しているPRP由来サイトカイン「PFC-FD」を用いる医療体制を導入することをあわせてお知らせいたします。

「PFC-FD」は、患者自身の血液から作製したPRP※の成長因子の濃度を高め、無細胞化とフリーズドライの処理を施し室温での長期保存を可能にしたものです。PFC-FDを用いた治療においては手術が不要であり、患部に投与することで疼痛軽減や機能回復の効果が期待されます。
この度、横浜F・マリノスでは、選手の靱帯損傷や関節内炎症等のスポーツ傷害の治療選択肢のひとつとして、チームドクターの判断のもとPFC-FDを用いた療法を取り入れていくことを決定いたしました。今後は、予め選手自身のPFC-FDを作製しておくことで突発的な怪我に備える医療体制を構築していく等、医療面からもチームの強化を支援してまいります。

 
 
2021/09/03 キックオフ時刻決定のお知らせ【明治安田J1 第38節、明治安田J2 第41節・第42節】:Jリーグ.jp※一部抜粋

2021明治安田生命J1リーグ第38節、明治安田生命J2リーグ第41節、42節のキックオフ時刻が下記の通り、決定しました。

12/4(土) 14:00 横浜FMvs.川崎F 日産ス

 
 
2021/09/03 横浜F・マリノスユースFW内野航太郎が得点ランキングトップ | 高校サッカードットコム※一部抜粋

 4月3日に開幕した高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2021 EAST。現在、首位は青森山田(青森)、2位に清水エスパルスユース(静岡)がつけている。

 得点ランキングは9ゴールをマークしているFW内野航太郎(横浜F・マリノスユース)が首位。2位にはFW千葉寛汰(清水エスパルスユース)が位置している。得点ランキングは以下の通り。

【得点ランキング】
1位:9得点
内野航太郎(横浜F・マリノスユース)
2位:8得点
千葉寛汰(清水エスパルスユース)
3位:7得点
松木玖生(青森山田)

※未消化試合があるため得点ランキングの順位は暫定

(´-`).o0(全18節中、7~9節消化時点)
 
 

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」

[Instagram]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり(@kokemari) • Instagram写真と動画

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。
 
 

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る