ロコさぬが、2020シーズン年間チケットを「払い戻し」にした3つの理由。

Pocket
LINEで送る

ロコさぬが、2020シーズン年間チケットを「払い戻し」にした3つの理由。

 6月30日(火)までの回答期限となっている【重要】2020シーズン年間チケットのお取扱いについて | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイトについて、ロコさぬの分は「払い戻し」で申請しましたー。
 
 

申請手続きは回答期限ギリまで待とうかなと思ってましたが

 まだ、回答期限まで1週間程度余裕があり、そこまでの間に追加情報があると思っていましたが、一昨日(2020年6月23日)、制限付き試合開催時のチケット販売について | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイトがリリース。

 その内容を見て、ロコさぬの分は「払い戻し」しました。
 
 

理由1:支払ったネンチケ料金の対価が得られ無いから

 これが唯一で最大の理由。理由の90%はこれです。

 再開後、ホームゲームのチケットは毎試合購入する必要があります。

 現在、発表されている時点では、厳戒態勢が解除されるまでは「自由席」の取り扱いはなく、「ネンチケ」の最大のメリットである(とロコさぬは感じている)「ホームゲームでの先行入場の権利」が無い…というか必要が無いので。
 
 

理由2:エスコートキッズがなさそうなので「F・マリノスポイント」が無くなっても構わない

 今シーズンのロコさぬの目標の1つに「ロコジュニを日産スタジアムでエスコートキッズをさせてあげる」というのがありました。

 例年ですと、「F・マリノスポイント」を20,000pt貯めると、抽選無しで参加申し込みができるのでそれを目指してました。

 しかし、通常での観戦が戻っても、今シーズン中のエスコートキッズは行わないだろうと予想。

 「ネンチケ」を払い戻すデメリットの1つに「F・マリノスポイント」が一部削減されますが、それは上記の理由から許容範囲。
 
 

 ちなみに、緻密な(?)積算シミュレーションにより、当初のゲームスケジュールでは9月のホームゲームでのエスコートキッズを目指してました。

 でも、今、6月の時点で観戦ポイントがほぼ無い状態で19,500pt貯まってるのははて?(緻密とは?
 
 

理由3:ロコジュニのネンチケ分は払い戻し辞退で、ブログのネタは両方書ける!?

 そのロコジュニの分は払い戻しは「辞退」にし、寄附金控除の適用先をロコさぬ(親)で申請しました。

 ブログ「こけまり」的には、後日、「払い戻しをした」後の話と「払い戻ししなかった」後の話の両方が展開できるかなと。

 (´-`).o0(チケット代金が小さい方を辞退にしてスイマセン!)
 
 

編集後記

 まぁ、払い戻した金額以上にチケットやグッズ代などに溶けるでしょう。
 既にw →2020/06/24 2020トレーニングマッチユニフォーム発売のお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

 そろそろ「STAY STRONG TOGETHER」のタオマフが出ると勝手に予想してます(むしろ正座して待ってる
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る