新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/4/25〜2020/5/1)

Pocket
LINEで送る

新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/4/25〜2020/5/1)

(´-`).o0(Jリーグ、5月中の再開は無し)
 
 

2020年4月28日(火)Jリーグ:再開時の日程シミュレーションを終了

2020/04/29 Jリーグ「10月再開」も、最悪事態想定し準備へ – サッカー : 日刊スポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大により2月下旬から中断中のJリーグが、リーグ戦の「10月再開」も想定しはじめたことが28日、分かった。

この日、ウェブ上で各クラブとリーグ再開に向けた会議を実施。日程面についての協議では、新型コロナの収束が不透明な現状から、9月と10月の再開シミュレーションも伝えられた。

あくまでも6月、7月、8月の3パターンを最優先に目指していくことに変更はない。だが、23日にプロ野球と合同で実施した第6回新型コロナウイルス対策連絡会議では、専門家チームから緊急事態宣言下での再開は難しいうえ、再開時には無観客が妥当であると提言された。最短日を6月13日に設定しているが、新型コロナの脅威が収まらない中、再開日の軸足は7月に移ってきている。ルヴァン杯の大会規定変更や国際Aマッチデー期間の開催などの運用面だけでなく、さらに長期化するという最悪の事態をも想定し、年またぎの来年1月終了までも加えた幅広いプランの準備に入った模様だ。

いずれにせよ、再開後は過密日程を強いられる。Jリーグとして選手とクラブを守るべく、今季は1試合の交代枠を従来の3人から5人(交代数3回まで、ハーフタイム除く)に拡大することを本格的に検討していることも判明した。国際サッカー連盟(FIFA)は一時的な措置として「交代3回最大5人」案を提案しているようで、競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)の承認を経て正式決定となり、そのうえで導入に向けて最終決断を下すことになる。Jリーグは富士ゼロックス・スーパー杯で「交代5人制」を導入済みだけに、大きな障害はなさそうだ。

2020/04/29 リーグ戦100%消化へ特例措置提案…1会場で2試合同日開催やJ2会場でJ1開催など : スポーツ報知

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦を中断しているJリーグが、6~8月再開時の日程シミュレーションを終えたことが28日、分かった。強化担当者らが出席したウェブ会議で各クラブに伝えた。6月第1週再開時には61試合分の日程を確保できる見通しで、7月第1週で53試合、8月第1週で44試合となった。J1クラブは、今季残された公式戦は最大52試合。再開が8月にずれ込むとリーグ戦を100%消化できない試算。リーグ戦の100%消化を目指すJリーグは1会場2試合の同日開催など特例措置を提案した。

 Jリーグが再開時の日程シミュレーションを一段落させ、各クラブに伝えた。まず12月5日の最終節を同20日とする方針を通達。そのうえで試算を出した。リーグ戦成立には総試合数の75%消化が必要で、7月第1週までに再開すれば、100%消化が可能。8月にずれ込めば現行の大会方式では完全消化は不可能になるが、リーグ戦不成立という最悪の事態は避けられる見通しが提示された。

 J1は2月下旬にリーグ戦1試合を消化し、中断に入った。残された公式戦(リーグ戦、アジア・チャンピオンズリーグ、ルヴァン杯、天皇杯)は、最も多いクラブで52試合。これに対して、週2試合の消化を前提に、6月再開時は61試合分、7月は53試合分、8月は44試合分の日程が確保できる見通し。試算には、通常では使用しない日本代表の試合を行う国際Aマッチウィークの活用も含まれた。

 J1は中断に入ってからすでに2か月が経過した。再開時期によらず、過密日程となることは避けられず、Jリーグは100%消化への具体策を示した。まずは1会場で2試合を行う“ダブルヘッダー開催”を認めるという。J1の試合前後にJ2、J3の試合を組み込む案だ。感染には地域差があり、会場確保が困難になったことを想定。支出抑制も見込める。

 同じ理由で、J1基準(スタジアム入場可能数1万5000人以上など)に満たない会場での試合と、同一カードの同一会場での連戦を認めることが伝えられた。村井満チェアマンは未曽有の事態で「この状況下では公平性は担保できない」とホームアンドアウェーによる総当たり方式にはこだわらず、リーグ戦の完全消化を最優先とする方針を打ち出している。すべてはこの考えに沿った施策となる。

 政府や自治体の情勢判断を待ち、専門家の意見を聞きながら、再開の時期を待つJリーグ。先行きは依然として不透明で、自らの判断で決められない状況が続くが、丁寧な計算の下で再開へ向けた準備は着々と進められている。

 ◆Jクラブの最大残り試合数(現行方式)

 ▼J1
 リーグ戦  33試合
 ルヴァン杯 12試合(ACL出場クラブは5試合)
 天皇杯   2試合(上位2チームが準決勝から参加)
 ACL   12試合(決勝進出の場合)
 (最多試合数・52試合)

 ▼J2
 リーグ戦  41試合
 ルヴァン杯 12試合

 ▼J3
 リーグ戦  38試合

 ◆年内の国際Aマッチウィーク
 すでに6月4日に予定されていたアジア2次予選・タジキスタン戦(ノエスタ)、同9日のキルギス戦(パナスタ)は延期が決定。その後は8月31日~9月8日、10月5~13日、11月9~17日が設定されている。

 
 

2020年4月30日(木)Jリーグ:J1第16節等の延期を発表

2020/04/30 2020明治安田生命Jリーグ 5月30日(土)以降開催予定の試合の延期が決定:Jリーグ.jp

Jリーグは、新型コロナウイルスへの感染予防および拡散防止のため、5月30日(土)以降に開催予定の、2020明治安田生命Jリーグの試合について、それぞれ下記の期間での開催延期を決定しました。

なお、6月13日(土)以降の試合開催については、現在未定となっております。今後の感染拡大状況等に鑑み判断し、決定次第改めてお知らせいたします。

また延期が決定した試合の代替開催日およびチケットの取り扱いについても、決定次第お知らせいたします。

■開催延期となる試合

2020明治安田生命J1リーグ
 第16節 5/30(土)、31(日) 9試合

2020明治安田生命J2リーグ
 第18節 5/30(土)、31(日) 11試合
 第19節 6/6(土)、7(日) 11試合

2020明治安田生命J3リーグ
 第11節 5/30(土)、31(日) 9試合
 第12節 6/6(土)、7(日) 9試合

 
 

2020年5月1日(金)横浜F・マリノス:「STAY STRONG TOGETHER プロジェクト」を始動

2020/05/01 STAY STRONG TOGETHER プロジェクト始動のお知らせ | ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイト

横浜F・マリノスは、世界が直面する厳しい状況のなか、ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、クラブに携わる全ての方々とともに乗り越える思いを込めて、「STAY STRONG TOGETHER」と名付けたプロジェクトを始動します。

本プロジェクトの第一弾として、「STAY STRONG TOGETHER チャリティーグッズ」 を5月3日(日)よりトリコロールワンオンラインショップにて発売いたします。チャリティーグッズの収益を充当して、不織布マスクをホームタウンである横浜市・横須賀市・大和市に寄贈し、各市から、必要とされる医療機関・福祉施設、児童福祉・教育施設等へ送られます。

–STAY STRONG TOGETHERプロジェクトとは

この “STAY STRONG TOGETHER“ の言葉には、「クラブに携わる全ての方々と共に乗り越える」 というクラブとしての思いが込められています。新型コロナウイルスとの戦いの長期化が想定されるいま、大歓声がこだまするスタジアムに安心して戻り、ファン・サポーターと選手が一体となって喜びを分かち合い、またすべて人々にとっての日常が戻るまで、この言葉と共に皆さまとつながり続ける取り組みを行ってまいります。

 
 

こけまりログ

2020/03/12 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/1/16〜2020/3/11)
2020/03/21 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/3/12〜2020/3/20)
2020/03/29 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/3/21〜2020/3/28)
2020/04/04 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/3/29〜2020/4/3)
2020/04/11 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/4/4〜2020/4/10)
2020/04/18 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/4/11〜2020/4/17)
2020/04/25 新型コロナウイルス感染症による横浜F・マリノス関連の影響まとめ(2020/4/18〜2020/4/24)

 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る