Jリーグやってないし、外に出れないし、オンラインゲームでリーグ大会やろうぜー

Pocket
LINEで送る

Jリーグやってないし、外出れないし、オンラインゲームでリーグ大会やろうぜー

 昨日(4/1)から麻雀好きなマリサポを対象とした「マリサポ Mリーグvol.1(こけまり)」を始めました。

 単純にオンラインで対戦するだけでなく、成績を管理して順位をつけるリーグ大会で初日から盛り上がっております。
 
 

オンラインゲームでリーグ大会を行うノウハウを公開します。

 ノウハウってほどではないですが、オンラインのツールを使い、参加者と成績などの情報を共有したりコミュニケーションをとる方法を気づいたりテストした結果をまとめてみます。
 
 

1.参加者をオープンで募集するならTwipla

 Twitterを使っている方はお馴染みのTwiPla – イベント告知・出欠管理・日程調整しよう

 Twitterアカウントを持っているという条件がありますが、募集自体を行った後の共通のコミュニケーションツールとして、アカウントをやりとりするするのも楽です。

 知り合い同士であればLINEですかね。

 LINEアカウントは非公開でできる新機能「OpenChat(オープンチャット)」が登場しました : LINE公式ブログもありですかね。
 
 

2.マッチング(待ち合わせ)方法:開催日

 「マリサポMリーグ」では、プレイしやすい時間であろう「水曜日の夜」「金曜日の夜」「日曜日の夜」をプレイ推奨時間として挙げています。

 特に「金曜日の夜」は横浜F・マリノス応援TV番組「キックオフF・マリノス」が終わった後の時間がやりやすかなと、22:30を設定しています。
 
 

3.マッチング(待ち合わせ)方法:開催時間

 皆さんいいオトナ(?)なので、残業もあるし、家族と過ごす時間もあるし、自宅にいても他にやることがあります。

 特に麻雀は4人集まらないとできないというハードルがあります。

 なので、Twitterなどで「今からできる人いますか?」と手を挙げるより、「22:00からできる人いますか?」と前もって表明することで、時間が合わせられる人を探しやすくなります。

 逆に集まらなかった場合でも、手を挙げた人の時間的なダメージ(人が集まる時間)も少なくなります。
 
 

4.成績管理は専用のTwitterアカウントを作る

 成績をミスなく管理するため、試合結果をスクリーンショットをとっておき全員が確認できるようにすることが大会運営上は大切だと思います。

 「マリサポMリーグ」では、DMグループでコミュニケーションをとっていますが、そこで成績管理をしようとするとログが流れていって見つけにくくなりました(w

 そこで1つTwitterアカウントをつくり、そこで成績管理をすることにしました。

 マリサポMリーグさん (@marisuppo) / Twitter

 LINEグループだと「ノート」機能を使えば、固定的に管理することが可能だと思います。
 
 

麻雀だけでなく「大富豪」などの簡単にできる対戦オンラインゲームアプリも

 無料でできるオンラインゲームアプリは、探せばちょいちょいあるようです。
 
 

編集後記

 まだ1日しか運営していないので、取り急ぎここまで。

 新しいノウハウに気づいたら更新していきます!
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る