【スタジアム観戦情報まとめ】2019/9/28(土)19:00KO J1第27節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台 #仙台対横浜FM

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2019/9/28(土)19:00KO J1第27節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台 #仙台対横浜FM  | タイトル

タイムスケジュール(予定)

▼シート貼り
ナイトゲームは、試合当日の9:00以降
 └ ビジターサポーターの皆様へ

※「LINEで順番待ち」は無し。磐田戦(アウェイ)での整理券システム実施について

17:00 一般開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です)
 
 

天気予報

ユアテックスタジアム仙台(仙台スタジアム)の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2019/9/28 4:00発表

2019/9/28(土)19:00の予報
天気:曇り
温度:19℃
風 :南西 2m
 
 

ベガルタ仙台ホームページ

ニュース > 試合 > J1 第27節 横浜F・マリノス | ベガルタ仙台オフィシャルサイト

ホームスタジアム | ベガルタ仙台オフィシャルサイト

ビジターサポーターの皆様へ | ベガルタ仙台オフィシャルサイト
 └ ペットボトル:OKただし、容量671ml以上のペットボトルはNG
 
 

サポーター情報


 
 

Weblog

仙台vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2019年9月28日):Jリーグ.jp

–下位脱出を図る仙台と、優勝戦線に残りたい横浜FMの対戦

見どころを要約すると・・・

・両チームともに天皇杯はラウンド16で敗退。リーグ戦で立ち直った姿を見せたい
・横浜FMは喜田拓也とティーラトンが出場停止。選手層の厚さが問われる一戦になる
・仙台は前節、組織的な守備で札幌を封殺。今節は横浜FM攻撃陣を封じ込めたい

明治安田J1第27節。ユアテックスタジアム仙台では、勝利で下位脱出を図る仙台と、勝利で優勝戦線に残りたい横浜FMの対戦が組まれている。

横浜FMはリーグ戦26試合を終えて15勝3分8敗の勝点48で3位。首位・FC東京を勝点4差で追い上げており、優勝争いを面白くしている存在だ。

多くの選手が高いポジションを取り、独特なポジショニングで攻撃の組み立てを行うのが横浜FMのスタイル。SBが絞ったり、FWが代わる代わる飛び出したり、GKも広範囲を動いてビルドアップに関わったりと複雑だが、相手にとって読みにくく、見る者にとっては攻撃がつながったときは見ごたえがある。前節の広島戦はセンターFWに仲川 輝人を配置した陣形が機能し、遠藤 渓太やエリキらとともに素早いコンビネーションで相手に襲いかかった。仲川自身も先制点を決めてゴール数を2ケタに乗せており、好調を維持。トップ下から縦横無尽に動く、得点ランキングトップタイ(13得点)のマルコス ジュニオールの技術と得点感覚にも注目だ。

リーグ戦4連勝を狙う横浜FMにとっては、今節は選手層が問われる一戦でもある。前節に警告を受けた中盤の要・喜田 拓也と攻撃的左SBティーラトンが累積警告により出場停止。代わって出場する選手の人選と、彼らのパフォーマンスがチームにどのような影響を与えるだろうか。

仙台はここまで9勝4分13敗の勝点31で14位。勝点31には5チームが並び、9位の神戸とも勝点差わずか1という混戦状態の下位を抜け出すためにも、勝利が欲しい。

なかなか勝てない時期も長く続いた仙台だが、前節の札幌戦は自信を得られる内容での勝利だった。自陣で構える場合と相手陣内でビルドアップを寸断する場合の守備を使い分け、「相手の好きなようにプレーさせず、試合を進められた」(平岡 康裕)。自陣からのカウンターで連続攻撃を仕掛け、松下 佳貴が先制ゴール。後半立ち上がりに追いつかれたものの、その直後にセットプレーからシマオ マテが決めて勝ち越し。終盤にもCKからハモン ロペスが追加点と、落ち着いた試合運びで好調の相手を仕留めた。

仙台は約1カ月ぶりにホームに戻る一戦で、前節に自信を得た守備を攻撃性の高い横浜FM相手にも発揮したいところ。「焦れずに進めて、ホームでやる以上は相手に自由にやらせないように。サポーターの応援を力に変えたい。90分間、相手に圧力を掛け続けたい」と、関口 訓充も意気込んでいる。左頬骨の骨折から復帰した彼のように、仙台は負傷者がほとんど戻り、あとはベストの組み合わせをこの準備期間で見いだし、難敵に挑む。

両チームとも、この試合は天皇杯の敗退から立ち直ったところを見せたい試合でもある。仙台は18日に、横浜FMは25日にそれぞれ天皇杯ラウンド16を戦ったが、いずれも敗戦。残されたリーグ戦で結果を出したいところだ。「リーグ戦の残り8試合の中でも成長するところをサポーターに見せたい」と仙台の道渕 諒平が言葉にした思いを、両チームがプレーで表してくれることを期待したい。

[ 文:板垣 晴朗 ]

【J試合情報】ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス 第27節 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・仙台は横浜FM戦で現在6試合連続未勝利(2分4敗)。現在進行中の同一カードでの連続未勝利としては、川崎戦(12試合)、浦和戦(10試合)に次いで3番目に長い記録。

 ・仙台はホームでの横浜FM戦で現在10試合連続未勝利(4分6敗)。本拠地で勝利を挙げたのは、同地での初対戦となった2002年9月が最後(1-0)。

 ・仙台はホーム戦直近10試合でわずか1敗(7勝2分)。この間、無得点に終わったのは、敗れた1試合のみ(1試合平均1.9得点)。本拠地ではそれ以前の5試合で4敗していた(1分)。

 ・横浜FMは現在、2016年7月以来となる、3試合連続で3得点以上を挙げての連勝中(1試合平均3.7得点)。クラブ史上ではこれまで、4試合連続で3得点以上を挙げたことはない。

 ・横浜FMはアウェイ戦で現在、22試合連続で引き分けに終わっていない(11勝11敗)。敵地で引き分けたのは、2018年5月5日の名古屋戦が最後(1-1)。

 ・仙台は今季、タックル数がリーグ最多(433回)。しかし、同成功率は今季リーグで最も低い(54.5%)。

 ・横浜FMはシュート本数が今季リーグ最多(402本)。しかし、ブロックされたシュート本数が今季リーグで最も多く(115本)、総シュート数に占める同割合はリーグで最も高い(28.6%)。

 ・遠藤渓太は8月以降、横浜FMがアウェイ戦で挙げた6得点のうち、4点に直接関与している(2得点2アシスト)。また、同期間の敵地での直接得点関与数はリーグトップタイ(4点:ジェイ、チャナティップ、古橋と並び)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

ベガルタ仙台
今季成績(26節終了時):14位 勝点31 9勝4分13敗 31得点・38失点

【最新チーム事情】
●怪我で離脱していた吉尾は別メニュー調整中で、復帰はもう少し先に。
●前節と同じ先発メンバーが濃厚だが、布陣変更の可能性も。

【担当記者の視点】
 前節の札幌戦は松下、S・マテ、R・ロペスのゴールで3-1と快勝。順位は14位に浮上したが、勝点31で11位~15位の5チームがひしめく混戦模様。少しでも早くJ1残留を確実なものにしたい。

 今節は前節の先発メンバーをそのまま先発させる可能性が高い。だが、昨季を含め、横浜にはリーグ3連敗中で、川崎戦のように3バックで臨むなどの”変化”を加える可能性もある。今週の練習は全て非公開で、渡邉監督がどんな策で臨むか注目だ。
 
 
横浜F・マリノス
今季成績(26節終了時):3位 勝点48 15勝3分8敗 48得点・32失点

【最新チーム事情】
●喜田とティーラトンが累積で出場停止。それぞれの代役選手のパフォーマンスに注目が集まる。
●負傷離脱していた高野と朴は全体練習に合流済み。スタメンの可能性も。
●前節の広島戦で仲川が自身初の“二桁”となる10ゴール目を記録。さらなるゴールラッシュに期待がかかる。

【担当記者の視点】
 前節の広島戦に勝利し、首位FC東京と勝点4差にまで詰めることができた。タイトルレースに生き残るためにも、今節も勝点3が欲しい。

 ボランチの喜田、左SBのティーラトンが累積警告で出場停止。主力ふたりを欠く状況だが、それぞれの代役候補となる渡辺、和田は先発組に負けず劣らずの実力者でもある。戦力的に大きな不安はなく、いつも通り攻撃的な姿勢で勝利を目指す。

 注目は右ウイングのエリキ。フィニッシャーにもチャンスメーカーにもなれるブラジリアンの果敢な仕掛けで、攻撃の突破口を開きたい。

28日仙台戦へ 横浜M・MF渡辺「勝ち点3こだわる」 | スポーツ | カナロコ by 神奈川新聞

 サッカーJ1横浜F・マリノスは28日、宮城・ユアテックスタジアム仙台で行われるリーグ第27節でベガルタ仙台と対戦する。累積警告で出場停止のMF喜田拓也主将に代わり、U―22(22歳以下)日本代表MF渡辺皓太が4試合ぶりに先発出場することが濃厚。チームは現在、首位のFC東京に勝ち点4差の3位につけており、渡辺は「勝ち点3にこだわって(シーズンの)最後まで首位にプレッシャーをかけ続けたい」と静かな闘志を燃やしている。

 渡辺は25日の天皇杯全日本選手権4回戦・鹿島アントラーズ戦に後半途中出場。チームは1―4の大敗を喫しており、「球際の戦いのところで相手に全て上回られた。上手にサッカーする以前に、(1対1の)戦いのところで負けないように意識したい」との反省を中2日の過密日程となる試合で生かすつもりだ。

 今夏加入の渡辺は、攻守両面で広範囲に動いてボールに絡む守備的MF。Uー22代表として9月の北中米遠征にも参加し、来夏の東京五輪出場を期待される20歳は「次も選ばれるかは分からないし、まずはいま居る場所で頑張りたい。ボランチが攻撃に出て行ければ攻撃の厚みが出るし、相手にとってはつかまえづらい。いかに前に絡めるかが大事だと思う」と目の前の一戦に集中していた。

 
 

こけまりログ

▼今シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(2○1)】2019/3/2(土)13:00KO J1第2節 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@日産スタジアム
 
 
▼昨シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(5◯2)】2018/9/29(土)14:00KO J1第28節 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@ニッパツ三ツ沢球技場

【試合結果まとめ(2●3)】2018/8/22(水)19:00KO 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 4回戦 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@ニッパツ三ツ沢球技場

【試合結果まとめ(8○2)】2018/7/18(水)19:00KO J1第16節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台

【試合結果まとめ(4●2)】2018/5/9(水)19:00KO YBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 ベガルタ仙台vs.横浜F・マリノス@ユアテックスタジアム仙台

【試合結果まとめ(0△0)】2018/3/14(水)19:30KO YBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 横浜F・マリノスvs.ベガルタ仙台@ニッパツ三ツ沢球技場
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る