【スタジアム観戦情報まとめ】2019/8/24(土)18:00KO J1第24節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@パロマ瑞穂スタジアム #名古屋対横浜FM

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2019/8/24(土)18:00KO J1第24節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@パロマ瑞穂スタジアム #名古屋対横浜FM

タイムスケジュール

▼シート貼り
試合前日15:00から
 ├ 「LINEで順番待ち」なし
 └ 6月以降のホームゲーム開催時の前日シート貼り、先行入場方法・ルールについて|ニュース|名古屋グランパス公式サイト

15:30 列整理
16:00 一般入場
18:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)
 
 

天気予報

名古屋市瑞穂陸上競技場の1時間天気 週末の天気【サッカー場の天気】 – 日本気象協会 tenki.jp ※2019/8/24 4:00発表

2019/8/24(土)18:00の予報
天気:晴れ
温度:28℃
風 :南西 2m/s
 
 

名古屋グランパスオフィシャルホームページ

明治安田生命J1リーグ 第24節:名古屋グランパス vs 横浜F・マリノス | 試合 | 名古屋グランパス公式サイト

スタジアム・練習場

ホームゲーム観戦マナー
 └ ペットボトルOK(ただし601ml以上はNG)
 
 

Webログ

名古屋vs横浜FMの見どころ(明治安田生命J1リーグ:2019年8月24日):Jリーグ.jp

–ACL出場を掲げる名古屋、重要なホーム2連戦の幕開け
見どころを要約すると・・・

・超攻撃サッカーを実践する両者だが、この夏は苦戦を続けている
・名古屋は主将の丸山祐市が全体練習に復帰。本人も今節の出場に前向きだ
・横浜FMは前節、[4-6-0]で臨んだ。左ワイドのマテウスは出場不可だが、今節は?

5位の横浜FMと9位の名古屋。この両チームの共通点はなんと言っても横浜FM・アンジェ ポステコグルー監督、名古屋・風間 八宏監督ともに「攻撃は最大の防御」を哲学とする超攻撃サッカーを実践していること。真夏のパロマ瑞穂スタジアムで、サポーターをよりヒートアップさせるゲームが見られそうだ。

しかし両チームともこの夏は苦戦を続けている。

名古屋は、前々節の川崎F戦で3-0と会心の勝利を収めた。しかしそれ以前は10試合にわたって未勝利と順位を一気に下げており、前節も下位に沈む松本を相手に連勝を狙ったものの、相手のハイプレスに苦戦。80分に先制点を許すと、アディショナルタイムに辛うじて1点を返し、なんとか勝点1を持ち帰った。

来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場を目指している名古屋にとって、この勝点1の評価は今後の結果によるだろう。現在、3位とは勝点9差と、これ以上引き離されればACL出場に赤信号が灯る。とりわけ、この横浜FM戦を含めた今月の残り2試合はいずれもホームで上位が相手(もう1試合の相手はFC東京)であり、仮に連敗を喫するとなると、ACLどころかJ1残留争いに巻き込まれる可能性も出てくる。

名古屋にとっての朗報は、ケガで戦列を離脱していた主将・丸山 祐市が全体練習に戻ってきたこと。ラインの統率やシュートブロックだけでなく、正確な左足からのフィードは攻撃面でも武器になるだけに、早期の復帰に期待がかかる。「監督がもし僕を使ってくれるなら、自分のやるべきことを責任持ってやるだけ」と、丸山も出場に前向き。前節こそ先制点を取られた名古屋だが、それまでの3試合は先手をとって自分たちのペースで試合をコントロールできているだけに、好調な攻撃陣がいかに早くチャンスをモノにするかが勝負のカギとなる。

対する横浜FMは現在3連敗中。前節も前々節も序盤に失点する苦しい展開になった。その後ボールは支配するものの、相手の守備ブロックをなかなか崩せず。それでもいったんは同点に追いつき、さすがの攻撃力を見せたが、終盤に勝ち越しゴールを献上。順位を2位から1つずつ下げている。

前半戦の好調さを考えると、いまは大ジャンプを前に足をかがめているという状態だろうか。前節は守備的MFの扇原 貴宏の出場停止もあり、[4-6-0]とゼロトップシステムを試した。ただ左のワイドに入ったマテウスは、名古屋から期限付き移籍のため契約上この試合は出場できず、策士・アンジェ ポステコグルー監督がどんな布陣で挑むのかも興味深い。

両チームの前回の対戦は、ともに立ち上がりからアグレッシブな姿勢を見せて何度も決定的なチャンスを作った。結果は1-1の引き分けだったがスタジアムは大きく盛り上がり、サッカーの楽しさを再確認できた試合だった。そういう意味では今回は“矛矛”対決の決着戦。どちらがより攻撃で上回れるか、同じ哲学を持つチーム同士の緊迫した戦いに注目だ。

[ 文:斎藤 孝一 ]

【J試合情報】名古屋グランパスvs横浜F・マリノス 第24節 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 ・名古屋対横浜FMの通算57試合では、互いに21勝を挙げての互角(15分)。名古屋にとって横浜FMは、鹿島と並んで最も多く対戦している相手。

 ・名古屋は横浜FM戦で現在5試合連続無敗(2勝3分)。しかし、それ以前は無得点での2連敗を喫していた(2015年シーズン)。

 ・名古屋はホームでの横浜FM戦直近8試合でわずか1勝(5分2敗)。この間、全ての試合で失点を喫している(1試合平均1.4失点)。

 ・名古屋は現在、2019年4月~5月以来となる4試合連続無敗(1勝3分)。しかし、直近12試合で無失点に抑えたのはわずか1試合のみ(1試合平均1.9失点)。

 ・横浜FMは現在、2018年7月~8月以来となる3連敗中。今節でも敗れると、2008年5月~7月以来となる4連敗を喫する(当時:クラブワーストの6連敗)。

 ・名古屋と横浜FMは、シュート数が今季リーグ最多タイ(346本)。枠内シュート率は、名古屋の方が高い(名古屋:47%、横浜FM:45.8%)。

 ・横浜FMは今季、エジガル・ジュニオが出場しなかった試合での勝率が28.6%、1試合平均得点が0.9点(2勝1分4敗)。一方、同選手が出場した試合では勝率が62.5%、1試合平均得点は1.9点を記録している(10勝2分4敗)。

 ・ジョーは名古屋が昨季以降の横浜FM戦で挙げた直近4得点を全て決めている(出場3試合)。同選手にとって横浜FMは、G大阪、浦和と並び、最も多く得点を挙げている相手。

※ファクト内の数字はJ1での成績

名古屋グランパス
今季成績(23節終了時):9位 勝点31 8勝7分8敗 35得点・30失点

【最新チーム事情】
●前節の松本戦は後半アディショナルタイムに追い付いて1-1のドロー。ここ4戦は1勝3分。
●横浜からレンタル移籍中の山田は契約上の問題で出場できず。
●負傷中だった丸山が復帰予定。

【担当記者の視点】
 22節の川崎戦ではリーグ戦11試合ぶりの勝利を挙げ、前節の松本戦は後半アディショナルタイムに同点に追い付き、しぶとく勝点1を拾った。ここ4戦は1勝3分で復調傾向にあり、ここからさらに巻き返したいところだ。

 攻撃面に特長のあるチーム同士の対戦だけに、見応えのあるゲームになるはず。注目は左膝の怪我から6試合ぶりの復帰が予想されるCB丸山だ。最終ラインを統率して、前がかりなチームを支えられるか。

 また、前節の松本戦で劇的な同点ゴールを奪った赤﨑も調子を上げており、前線のカンフル剤として期待したい。
 
 
横浜F・マリノス
今季成績(23節終了時):5位 勝点39 12勝3分8敗 37得点・30失点

【最新チーム事情】
●扇原が出場停止から復帰。その扇原と渡辺がポジションを争う格好だ。
●前節、左ウイングで先発したマテウスは契約の都合で出場できない。遠藤の2試合ぶり先発が濃厚。
●流通経済大4年生のGKオビ・パウエル・オビンナの来季加入内定が発表された。同選手は特別指定選手にも認定され、今季中の試合から出場することも可能に。

【担当記者の視点】
 前節のC大阪に敗れて、3連敗中。一時期の勢いを失い、負のスパイラルにはまりつつある。

 悪い流れを断ち切るためにも、アウェーゲームだが是が非でも勝点3を掴みたい。焦点は、結果を出せていないなかでも、自分たちの攻撃サッカーを貫けるかどうか。

 必要以上に守備的になるのは得策ではない。新加入のエリキ、今節はCFでの起用が濃厚な仲川の両アタッカーの流動的な崩しに期待したい。

 
 

こけまりログ

▼今シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1△1)】2019/4/13(土)19:00KO J1第7節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム #横浜FM対名古屋
 
 
▼昨シーズンの対戦結果

【試合結果まとめ(1●2)】2018/8/15(水)19:30KO J1第22節 横浜F・マリノスvs.名古屋グランパス@日産スタジアム

【試合結果まとめ(1△1)】2018/5/5(土)19:00KO J1第13節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@豊田スタジアム
 
 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノス系ブログ・こけまり
 orerano_yuzo(@orerano_yuzo)さん ※中の人
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る